FC2ブログ
地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
同じ場所でまた偶然?



     ~ 追 記 ~


ここの所、また仕事の方が忙しく
朝3時起きで帰宅できるのが夜10時という日が続いています。
パソコンを開けるのもままならない状況でして
更新はおろか皆様の所へも遊びに行けてません(;_;)
来週には少し落ち着くとは思っておるんですが・・・(^^;

贅沢言わへんし、せめて1泊で温泉でも旅行に行けたら幸福やろな~
と思いつつ、こうやって仕事がしてられるうちが花(^O^)
旅行は行くより、行きたいなと思ってるくらいの方が幸福♡
な~んて思いながらがんばってますので
また時間ができたらよろしくお願いしますねー ヽ(^0^)ノ


それまでここでドクターイエローを何度も見て
幸福になってくださ~い(笑)








「見ると幸せになれる」
と言われてる ドクターイエロー 




ドクターイエロー


実はこの写真、今から5年ほど前に撮った ドクターイエロー なんですが
この時、記事にもしましたが、これ偶然撮れた写真なんですよ 

その時の記事 ☆


場所は滋賀県の栗東市守山市の境にあるコンビニなんですが
仕事の合間によく立ち寄ってたコンビニでしてね
近江富士をバックに新幹線が一望できる場所なんで
この日は一眼カメラを持っていったんですよ。

私ね、昔からカメラは好きだったし
鉄道もまぁまぁ好きだったんですが
かと言ってあまり鉄道写真には興味がなかったんです。

だからこの日は初めて動く新幹線の写真を撮ったわけなんです 

普通の新幹線を撮るつもりだったんで
ドクターイエローの姿が見えた時はもうびっくりでね 

シャッターボタンが壊れるんちゃうん?
みたいな強い力でシャッターを押した写真でした 


ドクターイエロー2

 


それから5年経って、
先日久しぶりに仕事でここのコンビニへ行く機会があったんですよ 

ここに到着したのが 13:30分
もちろんカメラなんて持ってきてないし
スマホで写真撮ったりしてたんです 



スマホでパチリ! (^O^)/
DSC_0016_201810031228016ab.jpg


私、ここでちょっとスケベ心が出てきましてね 


ひょっとして今日ドクターイエロー走ってへんやろか?



な~んて思ってスマホで調べて見ると


なんと!



スマホのアプリで 「夢の超特急」 っぽく (笑)

IMG_20180928_141914.jpg


偶然ドクターイエロー走行日 やったんですよ!  


詳しく調べて見ると、どうやら のぞみ検側の下り
てことは計算すると、この辺りを 14時前に通過する事になるんです! 

時計を見ると 13:50分 


もうすぐ来るやん! 


以前に一眼レフで同じアングルで写真撮ってるので
ここでスマホで写真撮っても意味ないかと思い
あわてて動画に切り替えて撮ってきました! 

幸せのお裾分け?  

ほんの一瞬の動画なんで良かったら観てくださーい 




 

軽いスマホの動画撮影なんでブレブレの動画ですんませんでした 

やっぱりこういう動画って
三脚立ててちゃんと撮らんとあきませんね 


次は見やすい画像が撮れるようがんばりまーす   




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-10-07 (Sun) 09:51 ]   Comment(44) / TrackBack(0)
   Category:鉄道
楽しかったです ♪




長らく続けてまいりました
列車で行くひとり旅シリーズ
今回で第5話となりました!
ようやくやっとお待ちかねの最終話です 


若狭の海を堪能した私
そのあと駅まで戻ったんですが
なんせこの日の気温は33℃ 

暑くて汗だくの私はどこかで休憩と思ったんですが、なんせ田舎で何もない 
駅前でやっと見つけた地元のスーパー! 


1_20180906152526400.jpg


エアコンの効いた店内の休憩所で一杯いただきました 


2_2018090615252722d.jpg


うまかったーーー! 

こうやってビールがいただけるのも列車の旅ならではの楽しみですよね! 

もっとゆっくり沢山飲みたかったんですが 
次の電車の時間もあるんで仕方ない
後ろ髪を引かれながらスーパーを後にして駅へと戻りました 


駅へ戻ると まるで私を待っていたかのように
既に電車はホームに入線してました 


「お待ちしておりました」 と言ってるようでした (笑)
3_20180906152529e48.jpg


ここから京都府東舞鶴へと向かいます 


3_20180819132439b61.jpg


乗車時間はわずか23分 


4_20180906152530260.jpg


東舞鶴駅 に到着すると まるで私を待っていたかのように 

もうええっちゅうねん (笑)


次に乗車予定の 特急まいづる10号 が停車してました 


「お待ちしておりました」 と言ってるようでした。   くどい! (爆)
5_20180906152532cc7.jpg


この列車で一気に 京都駅 まで帰ります 


4_201808191324407fd.jpg


ん? でもちょっと待って・・・
何か進路に変な感じがしませんか?  


6_20180906152559edc.jpg


実は東舞鶴駅を出た特急まいづる
綾部駅反対方向へ進むんですよ 


6-1.jpg


スイッチバック の一種なんですが
ここは 鉄サイト ではないので意味は省略します 

ええかげんなヤツやな! 
興味ある方はコチラをクリックしてね 
 ☆ スイッチバック


反対方向へ進むって面白いでしょ
まるで西村京太郎のサスペンスに出てきそうでしょ 

別に (爆)



しかも、それだけじゃないんですよ!
画面の左方向 ( 福知山駅 ) からやってくる
特急はしだて4号 とここで連結するんです!  

今日はその連結シーンを観ていただきましょうか  

いや別にそんなんどうでもええんやけど・・・ (笑)



実はここで私ひとつミスをしましてね
先頭列車の前が開く貴重なシーンを操作ミスで
ちょっとだけしか撮れなかったんですよ
すみません・・・ 

そんな動画ですが
よかったらどうぞ観てやってください 






こうして合体した  
まいづる10号はしだて4号
一路 山陰線 を南下しながら京都駅へと向かいます 


6-2_20180906152602bd9.jpg


車内はこんな感じ~ 


_DSC0171.jpg


もちろん車窓が広く見える座席を指定しましたよん 


9_201809061526273da.jpg


ここでまた子供の頃のこぼれ話を~ 


私にとって山陰線にこんな立派な車両が走ってるって妙な感じがするんですよ  

と言うのもこの山陰線、
京都駅に着く手前辺りに私の実家がありましてね
今でこそ高架に線路があって複線で電化されてるけど
子供の頃は地べたに走っていた単線でね
もちろん電化もされてなかったんですよ。

遮断機も手動だったんでどこの踏切でも遮断機を上下をさせる国鉄職員さんがいらっしゃったんです。
そんなのんきな時代でね、列車が走るのは1時間に1本か2本
だから山陰線の線路は私の子供の頃の遊び場でした。

ディーゼル機関車が来るか
蒸気機関車が来るか、半々でしたね。

遊びに夢中になってても汽車が来ると運転士さんが汽笛を鳴らして注意してくれるんです。

そして線路沿いに立って運転士さんに敬礼をすると
運転士さんも敬礼をしてくれてました。

今では考えられませんね・・・


そんな山陰線にこんな立派な特急列車が走ってるのも変な感じやったし
そしてそのハイカラな特急列車に乗ってる自分にもなんか違和感を感じました。


まいずる


そんな子供の頃を回想しているうちに
車内には京都駅の到着アナウンスが流れてきました。

楽しかった旅も終わりです。
寂しいんですが、この車内の空気感が大好きなんですよ
お時間ある方は良かったら観てやってください 







すみませんでした 今回くだらん動画ばっかりで・・・


無事に京都駅に戻ってまいりました 

特急まいづるくん、素敵な旅をありがとうね! 


京都駅に到着した 特急まいづる
13_201809061526475a8.jpg


そしてお土産は 伊勢の名物 赤福餅~ 


14_2018090615264845f.jpg


って  なんでやねん! 


だはははは~! 

いやほんま、田舎巡りだったんで
お土産買える場所なんて全然無かったんですよ 

だから京都駅で赤福買って帰りました 
かみさんの大好物なんでね 

たしか沖縄行った時も帰りに京都駅で赤福買って帰った記憶があります 





楽しい旅も終わってみればあっと言う間でした。

この旅を始める前に予告記事を書きましたが
その時にこの旅を名付けて

豪華特急グリーン車とローカル線で行く
湖と海と川風景の旅~ 


な~~んて言ってたんですが
訂正しますね。

その名も名付けて!


童心へ帰る旅~ ♪


だはははは~! 

ほんと、平成最後の夏
忘れられないひとり旅ができました 


特急券とグリーン券は返す必要はないので家に持って帰りました。
記念に一生残して冥土の土産にします。


15_20180906152650922.jpg



拙い旅記事に長い間おつきあいくださいまして
本当にありがとうございました。

次、いつ旅に出れるかな?
いつかまた旅に出れたらその時はおつきあいくださいね 




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-09-08 (Sat) 13:33 ]   Comment(34) / TrackBack(0)
   Category:鉄道
海だーーー!




さてさて、今回もしぶとく続けている
列車で行くひとり旅シリーズ 第4話でーす  

小浜線で 若狭高浜駅 で途中下車した私
ぶらぶら散歩がてら海へと向かった所からでしたね 


_DSC0106_20180902090741703.jpg


京都市生まれの京都市育ちの私
内陸の盆地で生まれ育った私にとって
やはり海は特別な存在です 


_DSC0120.jpg


子供の頃に夏休みになると毎年海水浴に連れてもらった記憶が強烈な印象となって残ってます  


_DSC0140.jpg


だから海は一年に一度だけ会える特別な風景でした 


_DSC0119_201809020911416a5.jpg


昔は今みたいに道路も整備されてなかったし
丹後の海や若狭の海までの道のりは長かったです 


_DSC0112_20180902093621de0.jpg


ゆえに海を見ると特別な気分になるんでしょうね 


_DSC0108_201809020911387d4.jpg


この日は8月26日だったんですが
少しぐらい海水浴客がいるだろうと思って来たんですが・・・


_DSC0127.jpg


誰もいませんでした 


_DSC0128.jpg


昔と違って夏休みはもう終わってるしかな? 


_DSC0107.jpg


でも誰もいない海っていいもんですね 


_DSC0114_20180902091140572.jpg


防波堤で仰向けに寝転がって
夏の空を眺めながら波の音を聞いてました 


_DSC0129.jpg


至福の時間でした 



さてここで! 

波の音を私が独り占めするのもアレなんで

アレってなんや? (笑)

みなさんにも 波の音のお裾分け
と思って動画を撮ってきましたよー 

画像がちょっと暗かったのと
防波堤にカメラを置いて撮った動画なんで
水平線がやや傾いてますが 
30秒ぐらいの短い動画なんで
お時間ある方はよかったら聞いて帰ってくださいね 






潮の香りまでお裾分け出来なかったのが残念! 


列車で行くひとり旅シリーズ
まだまだ続きます!

いつまでやんねん! 


だははははは~! 





当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-09-05 (Wed) 13:00 ]   Comment(26) / TrackBack(0)
   Category:鉄道
ローカル線 ♪




さてさて 列車で行くひとり旅 シリーズ
まだまだ引っ張りますよ!
ええ加減にせえよ (^^;

だって 旅ブロ・ネットの駅旅のブログ を書くなんて
なかなかないことですからね! 
ほんまええ加減にせなあかんぞ (爆)


前回はサンダーバードに乗って無事に敦賀駅に着いた所でしたね 


敦賀駅
17_20180827130742757.jpg


ここから日本海の若狭湾を右に眺めながらの
ローカル線の列車旅となります 


2_20180819132437c83.jpg


ローカル線とは言っても
私的には残念ながら電車です 


125系
_DSC0067_2018090118164082b.jpg


1両編成のディーゼル列車だったら最高なんですけどね 

もちろん昔はここも非電化区間だったんですが
2003年に電化されて現在に至ります。



でも線路は単線でね 


_DSC0072_20180901181643e32.jpg


線路の間にも雑草が生えていて
ローカル線情緒がたっぷり残ってましたよん 


_DSC0070_20180901181641f69.jpg


この電車、思っていた以上にお客様が沢山乗車されてましてね
( ええことです (^-^))
思い描いていたアングルの写真が全然撮れず
限られた条件の中で精一杯シャッターを押してきました 


_DSC0074_20180901181644f35.jpg


乗車して1時間ほど経つと車内もちょっと落ち着いてきて
私も座席に座ることができてほっこりできました 


_DSC0080_201809011857589df.jpg


ゆっくり座ることができたので
ここで京都駅で買った駅弁の登場です! 


_DSC0078_20180901181645295.jpg


松茸と牛肉のお弁当~~~ 
松茸をいただくなんて何年ぶりだ? 

でもそれ以上に
列車の中で駅弁を食べれることがうれしかったです! 

だって近年、駅弁を食べるって言うと
スーパーで駅弁大会みたいな催物がある時に買って帰って家で食べるくらいでしたからね 


右側の車窓に見える若狭湾をおかず
美味しくいただきましたよん  


_DSC0081_2018090118575981a.jpg


そんなこんなしているうちに
若狭高浜駅で途中下車しました 


_DSC0089_2018090118580290b.jpg


小浜線総延長 84、3km 24駅もある中
この若狭高浜駅一番の都会の駅? 
のはずなんですが・・・


_DSC0088_20180901193507a78.jpg


ええな・・・

こんな空気感 大好き ・・・ 



シンメトリーに撮ったはずやのに・・・ 全然なってへんやん(;_;) (爆)
_DSC0091_2018090118580384d.jpg



正面から見ればこんな感じ~ 
結構ハイカラな駅でしょ 
( ハイカラって 死後やがな 笑 )


若狭高浜駅
_DSC0097.jpg


バスの本数は駅前でも一日わずか5本 


_DSC0096.jpg


太川陽介の困ってる顔が思い浮かびます 
だはははは~! 


そして私はここから海へ向ってとことこ歩き始めました 


_DSC0134_20180901200821da4.jpg


当日の高浜の気温は33℃ 

ふぅ~ん たった33℃?
私は京都人、暑さには負けへんで! 
と思いながら 自撮り! 


日差しがきついから影がくっきり浮かんでます (^^;
_DSC0137.jpg


強がりを心で叫びながら ツユだくならず 
汗だくになりながらやっと海に到着~~~ 


_DSC0101_20180902130942d5d.jpg



この空気感 ・・・
子供の頃、海水浴に来てね
民宿から浮き輪持って海まで裸足で走っていった時を思い出しませんか・・・ ? 


そして海の光景は次回にお届けしますね~ 
って どこまで引っ張るつもりやねん (爆)


だははははは~! 



当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-09-02 (Sun) 13:15 ]   Comment(22) / TrackBack(0)
   Category:鉄道
サンダーバード




さて~、今日も前回に引き続き
列車で行くひとり旅 第2話 をやりますねー 

続きは サンダーバード に乗り込む所からでしたね 


77603.jpg
※ 画像はお借りしました


って それはサンダーバード2号やん! 
 
だはははは~! 

いきなり しょうもないボケ かましてすんません 
私が乗車したのは サンダーバード11号 でした 


7_20180827130641742.jpg


しかもいちびって グリーン車です! 


2 by 1 のゆったりとした座席 (^-^)
9_20180827130644d13.jpg


グリーン車に乗るなんて在来線特急では初めてかも 


いやこれまた子供の頃の話なんですけどね
一回だけグリーン車に乗れるチャンスがあったんですよ
岐阜の高山へ旅行へ行く時にね
急行たかやま に乗ってく予定だったんですが
その時に姉が何を血迷ったか
間違ってグリーン車の切符を手配してきたんですよ。

姉はおふくろにこっぴどく怒られてましてね
( なんせ貧乏人やったしね (^^;)

怒られて泣いてる姉の横で弟の私は
やったぜ! グリーン車に乗れるぜ!
と、ほくそ笑んでいたんですよ 

ところがね
その旅行の日、台風で結局行けなくなったんですよ 

これは泣いてた姉の横でほくそ笑んでた私にバチが当たったのか
それとも姉の祟だったのか・・・ 
おそらく後者だと私は思っています・・・

だははははは~! 


話が横道に逸れましたね
本題に戻しましょう  

そんな因縁の? グリーン車なんですが 
洗面所とか意外に普通でしたね 


11_2018082713071032d.jpg


トイレもお尻を拭いてくれる人が待機しているのかと思ってたけど
普通の洗浄便座でした 

当たり前じゃ! そんな人おったら用足せへんわ! (爆)


12_201808271307126dc.jpg


でもほんま、グリーン車だったらもうちょっと豪華な洗面所を想像してたんですが・・・ 

まぁ昔に比べたら雲泥の差ですけどね 


20170422210626472_201808292246426c2.jpg


でもさすがに車内はシートもゆったりしていて
床も絨毯張りで豪華でしたよん 


10_20180827130709759.jpg


ほんまはもっといろいろ車内の写真を撮りたかったんやけどね
他の乗客の人に迷惑になるんで遠慮しときました 

て言うか、ほんまはね
あんまり写真ばっかり撮ってると
田舎もんに間違われるのが恥ずかしかったからなんです 

いや心配せんでも正真正銘の田舎もんやがな (^^;


でも自撮りはしっかりしましたぜ 


お前は あほか
16_20180827130740071.jpg


さて、せっかくですから車窓も見ていただきましょうか 


13_201808271307130ab.jpg


京都を出たサンダーバード敦賀に向って
周回200kmある日本一の大きさを誇る琵琶湖の西を北上していくんですよ 


1_2018081913243634a.jpg


先日テレビで放映されてた 鳥人間コンテスト の舞台でもあります  


14_20180827130715766.jpg


と言うよりまるでのようでしょ 


15_20180827130738c1a.jpg


車窓は列車の旅でも重要なポイントのひとつでもあるんですが
そこで私は列車の指定券を買うとき、ひとつ拘りがあるんですよ!

サンダーバードのような二つの座席でひとつの大きな窓の車両に乗車する時ね
必ず広く車窓が見れる席を指定してるんです 

はぁ?  何それ?  かも知れませんね 

それはどういうことかと言いますと
下の写真の   の席を比べたとき


_DSC0019_20180829235618b10.jpg


明らかに B席 の方が車窓を広く楽しめますよね 

だから指定券を買うとき、窓側はもちろんのこと
車窓が広く楽しめる席を指定しています 



そんなアホな話をしているうちに~
サンダーバードは無事、敦賀に到着! 


敦賀駅
17_20180827130742757.jpg


ここからローカルな小浜線に乗り換えるんですが
この話の続きは次回にしますね~ 


サンダーバードくん 
無事送り届けてくれてありがとう! 
感謝感謝! 


最後尾の車両は先頭と顔が違うでしょ (^-^)
18_20180827130743598.jpg




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-08-30 (Thu) 00:21 ]   Comment(34) / TrackBack(0)
   Category:鉄道