FC2ブログ
地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
丸竹夷二押御池六角蛸錦




さて、今回は蚕ノ社で嵐電を急遽途中下車したもうひとつの理由を書きますね 

それはね、
この1枚の写真を撮りたかったんです! 


13_20181206181503c3a.jpg


はぁ?  なんじゃこりゃ? 


ですよね・・・ 

実はこれ、一部のマニアで注目?
されてるそうでして
わざわざこの写真を撮りにくる人がいるそうなんですよ 
私もそのひとりとなったわけですが (笑) 

京都の人だったらもう既に違和感を感じた人
いらっしゃるかもね  




さて、この写真の紐解く前に
ちょっと京都の話をさせてくださいな 

ご存知の方も多いと思いますが
京都は碁盤の目に道路が走っています  



img_3.jpg



南北の通り東西の通りが整然と並んでいます  

この通り名の頭だけを取った 京のわらべ唄 もあるくらいなんですよ 








丸竹夷二押御池 姉三六角蛸錦
四綾仏高松萬五条 ・・・・・・


こうやって京都の子供たちは通り名を覚えていったんですね 


したがって京都の交差点名
南北の交差する通り名で表現するのがほとんどなんですよ 

例えば、東西を走る御池通り南北を走る烏丸通りが交差する交差点名は烏丸御池と呼んでます。


img_4.jpg


東西を走る三条通り南北を走る高倉通りが交差する所の名前は
当然の如く 三条高倉 となるわけですね  


img_5.jpg


よって!


南北同士の通り名や東西同士の通り名の交差点は存在しないわけです!

上の例でいきますと、どちらも南北通りの
烏丸高倉 という交差点名は無いわけです。

そして東西の通りも当然存在しないわけで
三条御池 という交差点はないわけですよね!


img_36.jpg



ですよね・・・


ですよね?


そだね 
そだねは今関係ないやろ! (爆)



踏まえて!



ではここでもう一度冒頭の写真をどうぞ。


13_20181206181503c3a.jpg


だははははは~! 




これは以前にも当ブログでも申し上げましたが
京都が碁盤の目というのは市内中心部の話でして
周辺部になるとそうでもないんですよ 

わらべ唄でも歌われてるように
丸太町通 西西大路通
東山通 九条通と、
下の地図で赤い枠内の話なんですね 


20180121175947062_201812061815077b0.jpg


ここ蚕ノ社は京都市の西の方に位置してましてね
三条通りがやや北の方へ寄っているんですよ 


14_2018120715214895a.jpg


だから三条御池なんて交差点があるわけです 

これは京都でお住まいでない人には
「当然そんなことはあるやろ」
と思われるかもしれませんが
京都の人間は碁盤の目が染み付いてるんで
違和感を感じる人も少なくないようです 

それと昔はこんな交差点なかったんですよ 

私が若い頃は御池通りというのは天神川通りで止まってましたが
(大日本印刷という会社でした)
地下鉄東西線がここまで延伸してきて
それに伴い嵐電にも嵐電天神川という新駅もでき
周辺の開発で新しくできた交差点なんです 

そんなことで、結構ここへ写真を撮りに来る人がいると耳にしてたもんでね
私もちょっと見てみようか
ということで蚕ノ社に立ち寄ったわけでした 


京の交差点、もちろん通り名で呼んでるばかりでなく
東山今出川は 百万遍 という名前ですし
西大路丸太町 円町 と呼んでます 

そこで面白いのが 西大路四条 なんですよ! 

ここは 西院 と呼んでるんですが
阪急電車の駅名は さいいん と表記されているんですが


3_20170608184019957_201812061944257da.jpg
 

なぜか嵐電は さい と表記されてます 


4_201706081840218a2_2018120619442613d.jpg


ちなみに市バスの停留所名は 西大路四条 です 

だははははは~! 




長々とお送りしてまいりました京の紅葉シリーズ
今年はこれにて終了です 

最後は完全に話が脱線してしまいましたが
清水寺や嵐山もいいけれど
蚕ノ社のようなちょっと違った角度から見る京都も面白いもんですよ 

ですので 京の紅葉シリーズ の最後の写真は
観光地でもなんでもない
京都の路地裏の紅葉で締めますね 


京の路地


また来年の秋もよろしくねーーー! 




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-12-07 (Fri) 16:33 ]   Comment(26) / TrackBack(0)
   Category:京都
蚕ノ社  読めました?(^^;)




さて、常寂光寺をあとにした私は
祇王寺 というこれまた紅葉の名所へ行く予定だったのですが
時計を見ると時刻は11時。
この時間になると何処も人がいっぱいになってくるんで
今回は諦めて帰路につきました 


1_201812040956059aa.jpg

 
ご覧のように嵐山のメインストリートはどえらい人でね 
どこの食事処も行列ができてました 


_DSC0038_201812041011352bc.jpg


中には嵐山うどんなんてのもあってね
すごい行列ができてましたが

なんで嵐山でうどんなんだ?
四国じゃあるまいし・・・


なんて思いながら私は家に帰って
インスタントのうどんをいただきました 


2_20181204095606f3e.jpg


湯葉ソフトクリーム
ま、こういうのは京都っぽいですけどね 

京都っぽいと言えばコレ! 


3_20181204095607891.jpg


京都では ゆでたまご のことを にぬき と言うんですよ 

猫とフクロウのカフェもありましてね 
 

矢印のところ、本物のフクロウですよ (^-^)
4_2018120409560902e.jpg


私は家に帰って我が家の猫を見ながら
インスタントコーヒーをいただきました 


6_20181204095637daf.jpg


ここへ来るとき、JRで来たんですが
同じ電車に乗るのもアレなんで
アレってなんや? (笑)

帰りは 嵐電 に乗りました~ 


7_20181204095639272.jpg


この電車は実家の近くを走ってる電車なんでね
子供の頃から慣れ親しんでる電車です 


8_20181204095640c56.jpg


そしてこのまま家に帰るつもりだったんですが
思いつきで 蚕ノ社 という駅で急遽途中下車! 


蚕ノ社付近は路面電車として走っています (^-^)
9_20181204095642c31.jpg


蚕ノ社かいこのやしろ と読むんですが
嵐電はこの辺は難読駅名が多いんですよ 

鹿王院 ろくおうい
車折神社 くるまざきじんじゃ
帷子ノ辻 かたびらのつじ
太秦広隆寺 うずまさこうりゅうじ

全部読めた方、いらっしゃったかな? 


そしてなぜ私がこの難読駅名の蚕ノ社で降りたかと言うと!


10_20181204095643b86.jpg


木嶋神社という所へ来たかったからです 

正面から見た感じ、
別に何の変哲もない普通の神社のように見えますね 


ところがだ! 


ここには非常に珍しい鳥居があるんですよ 

よ~くご覧くださいね~ 


11_20181204095742a57.jpg


わかりました?

よ~く見ると、鳥居が三つあるでしょ 

これ 三柱鳥居 (みはしらとりい) と呼ばれてまして
全国でも他に類を見ない珍しい鳥居なんだそうです。 


真上から見ると正三角形だそうです。

興味ある方は 三柱鳥居 で検索されたらすぐにヒットしますよ (^-^)



そして蚕ノ社で急遽途中下車した理由が
実はもうひとつあるんです! 

でも長くなったんで続きは次回にしますね~ 


15_20181204095748968.jpg





当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-12-05 (Wed) 00:00 ]   Comment(22) / TrackBack(0)
   Category:京都
常寂光寺




さて、今年の京の紅葉シリーズなんですが
地元山科の 毘沙門堂 から始まり
南禅寺 真如堂 そして嵐山野々宮神社等をご案内してきましたが
本日が今年の紅葉シリーズのメインイベントです! 

それではいきますよ! 


じゃん!


2_20181130174041fa8.jpg


じゃじゃじゃん! 



1_20181130174040847.jpg


にゃははは~ 

なかなかええ感じの紅葉でしょ 

ここは何処かと言いますと
嵐山の小倉山の麓にある 常寂光寺 というお寺さんです 


3_20181130174042bcf.jpg


門をくぐると、すぐに階段を昇っていくわけなんですが
ここがまたいきなり撮影スポットでしてね 
沢山の人が立ち止まって写真などを撮られてました 


5_20181130174045c45.jpg


そして階段を昇って振り返ると~ 


_DSC0088_20181130180301c32.jpg


いや~ ほんま紅葉が眩しかったですよ 

そして京都市内も一望! 


6_2018113017410591a.jpg


そしてここのもうひとつの魅力は
竹林紅葉コラボが見れることです 


7_20181130174107100.jpg


赤 と言うより という感じ 


8_20181130174108609.jpg


多宝塔です 


9_20181130174110b1b.jpg


多宝塔から霊峰比叡山を望みました 


10_2018113017411193c.jpg


なかなか風情あるお寺さんでしたよ 


11_20181130174140c49.jpg


階段はしんどかったけど 


12_201811301741420e2.jpg




さて、真っ赤っかな紅葉ばっかりで目が疲れてきたでしょ?
ここで緑の写真を1枚いきましょか~ 

てなわけで!


本日の苔のコーナー! 


題して!


「人をコケにしやがって・・・」


13_20181130174143071.jpg


だははははは~! 





いかがでしたでしょうか、常寂光寺 


14_201811301741459f9.jpg


12月上旬までまだ楽しめると思いますので
ぜひおこしやす~~~ 


15_20181130174146226.jpg




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-11-30 (Fri) 19:12 ]   Comment(30) / TrackBack(0)
   Category:京都
嵯峨野巡り ♪




さてさて~ 
11月25日に京都の嵐山へ行ってきましたよー! 


1_20181127123017917.jpg


あっ! 写真間違えた!
これは苔の写真やった・・・


ではあらためて!!

京都の嵐山へ行ってきましたよー! 


2_20181127123019410.jpg


だははははは~! 

そうそう、この写真でええんやんね 
嵐山っていえば、渡月橋のこの写真が定番やんね 
なんで苔の写真なんか出てきたんやろ? 
あほか! しらじらしいわ! (爆)


14_20181127123123b81.jpg
 

例によって混雑を避けるため早朝に行ってきたんですが
さすが三連休の最終日とあってすごい人でしたわ 

これ、大人気の嵯峨野トロッコ列車なんですが


3_20181127123020ddb.jpg


始発の1時間前から長蛇の列ができてましたよ 


4_2018112712302142a.jpg


その長い列は建物の外まで・・・ 


5_20181127123036c1c.jpg


それを横目に 朝早くからごくろうさま 
と心の中で呟きながら目的地へと歩いていきました 


6_201811271230387f1.jpg


天龍寺に入ろうか迷ったんですが・・・
ここの紅葉風景大好きなんです (^-^)


天龍寺 曹源池庭園  2017年 11月23日 撮影
23_201811271309027f6.jpg


去年一昨年と2年連続来てるので
中には入らず外からちょっとだけ見てきました 


6-2_20181127123039a99.jpg


そしてこれまた嵐山の定番、竹林の小径をブラブラ歩いてきました  


7_20181127123041874.jpg


天気も上々! 


8_2018112712304213e.jpg


今回の目的地の途中にある野々宮神社に寄り道~ 


9_20181127123057374.jpg


ここは毎年のように来てるんです 

なんでかと言うと 拝観料無料 だから 


10-2_20181127123100fe0.jpg


でも無料と言っても馬鹿にするなかれ!
ここの鳥居、樹皮のついたままの黒木でできていて
日本最古のものらしいですよ 


10_20181127123059fb7.jpg


苔のじゅうたん でも有名なところなんです 


11_201811271231023b8.jpg


誰ですか?

今 「また苔かい!」 とつぶやいた人。 


12_20181127123103400.jpg


さて、嵯峨野巡りをブラブラ歩いて
いよいよ今回の目的地に近づいてきたんですが 


13_20181127123121b0a.jpg


今回前フリで長くなってしまったんで
次回にお送りしますね 


これも苔か・・・ (笑)
15_20181127123124235.jpg


いやほんま、なかなかの紅葉でしたよ 


16_20181127123126b3f.jpg


次回をお楽しみに~ 


17_2018112712312732a.jpg






ブロ友のイヴままさんから素敵なものをいただきましたー 


_DSC0075.jpg


これ、北海道産の生クリーム使用の
冷やしていただく大福餅 ねこのたまご 


カスタードプリンバニラショコラティラミスなど
6つの味のバリエーションを楽しみました! 

ありがとうございました! 


そんな素敵なイヴままさんのブログはコチラ~ 


* ちわぷー『イヴ』と薔薇色の明日 * 
イヴままさん



ぜひ遊びに行ってきてくださ~い 




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-11-27 (Tue) 14:15 ]   Comment(26) / TrackBack(0)
   Category:京都
悠久の古都




かつて平安時代に 藤原道長京都御所

この世をば我が世とぞ思ふ望月の
欠けたることもなしと思へば


と詠んでから千年の満月が11月22日に迎えるとのこと! 


その 「千年後の望月」


千年の月


しっかりと捕らえましたー! 

残念ながら京都御所からではないけどね 
京都山科の私の自宅で撮りました 

平安時代から千年経った満月・・・

いつもの満月との違いがわからないのは
私だけでしょうか・・・

だははははは~! 




そして千年の月に続いて
本日も千年の古都紅葉をお送りしますねー 
うまくまとめたつもり (爆)


南禅寺 をあとにした私は 永観堂 へ向かったのですが
どえらい人だったので入るのやめました 

それでもう少し足を伸ばして
今回は 真如堂 という名所へ行って来ました 


2_20181124183731459.jpg


ここね、ちょっとした山の中腹にあるんでしんどかった 


こんな案内板があるくらいですから (^^;
13_201811241838276fc.jpg


でもそのしんどさも一気に吹き飛ぶ光景が待ってましたよ 


4_201811241837344ad.jpg


永観堂ほどメジャーじゃないけど
人が少ない分、落ち着いた雰囲気を楽しめました 


3_20181124183732da4.jpg


石の灯籠から覗いてみたんだけど 


5_20181124183735db5.jpg


新幹線の窓から覗いてるように見えたのは
私だけでしょうか・・・ 


5-1.jpg

 
だははははは~! 

はい 私だけですね (^^;


6_20181124183759826.jpg


参拝前に手を清めようと思ったら
花なんか添えてあってね、なんかうれしかったです 


7_20181124183800e80.jpg


え? 今回は ないんかい! てか?


しゃぁないな・・・
そない言うんやったら載せときますわ 


8_20181124183802686.jpg


別に私はどっちでもええんやけどね 
うそつけアホ (笑)


9_20181124183803f89.jpg


紅葉ってハイキーで撮るのもいいんですよね 


11_2018112418382487b.jpg


真如堂 なかなかよろしおまっしゃろ 


10_2018112418380541a.jpg


人もめちゃくちゃ多いわけでもないんでね
オススメスポットです 


12_20181124183826787.jpg




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-11-24 (Sat) 19:54 ]   Comment(26) / TrackBack(0)
   Category:京都