地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
十石船&巨大トラス橋 ♪




地震があったのでちょっと間があきましたが
今回は 京都の伏見の後編 をしますね~  


1_20180617115714c0c.jpg


伏見は酒処でして当然の如く、水もきれいです 


1-2_201806171157165b6.jpg


そして運河も流れていましてね
元々は伏見桃山城を建築する際に運搬河川として作られたらしいんですが
江戸時代から明治時代は大阪へ酒や米の運搬船があったらしいんです 
陸運が発達してなかった頃はこういった水運で賄っていたんですね 



2_201806171157177e4.jpg


そして現在も観光船として十石船が運行されてましてね


3_201806171157197e4.jpg


1時間程の乗船で1200円 

私は全部歩きでしたが 


4_2018061711572090e.jpg


ここは 三栖閘門 と言いまして


5_201806171157400a5.jpg


濠川と宇治川の水位が違ったため
ここで水位を調整して宇治川から淀川を経て大阪へと運搬されてたんです 


6_201806171157417a1.jpg


相変らずヘタなイメージ図で申し訳ないですが 


7_20180617115742ac6.jpg


近くで見るとちょっと恐いくらいでした 
私の影も写ってます (笑)


8_20180617115744095.jpg


伏見の町は、大阪と奈良との玄関口でもあったわけですね 


宇治川から大阪方向を望む
9_20180617115745509.jpg


そして何気なく宇治川の写真を撮ってますと
何やら 鉄橋 のようなものが見えますね?


10_20180617115816298.jpg


はい、実はここからが本題なんです 

この鉄橋、地元の人でも何気なく見てると思うんですが
結構曰くつきの橋なんですよ 

奈良電気鉄道 (現在の近鉄) 1928年 にできた鉄橋なんですが
建設当初は7本の橋脚で作る予定だったのです。

ところがだ!
当時の 帝国陸軍 がストップをかけたんです!

と言うのは
ここの宇治川で夜中でも水運演習が行われてたそうで
橋桁があると演習に支障をきたすという理由からなんです。

そして当時の最新技術を惜しみなく投入し
人智を尽くしてこの

橋桁がひとつもない巨大トラス橋

ができたというわけなんです。

やはり当時の軍隊は力を持ってたんですね・・・


電車の大きさから、この橋の巨大さが想像できますよね (^^;
11_20180617115818049.jpg
 

単純トラスの橋としては 日本一の長さでして (164、6m) です。
国の登録有形文化財にも指定されています 


単純で物理が全く苦手なアホの私には

ただでさえ橋桁がないのに
上にこんな剛鉄の重いもん乗せたら余計壊れるやん!
 

なんて思うんですが・・・


なんかようわからんけど、物理的に理にかなってるんでしょうね??? 

自転車やバイクのフレームも
このトラス構造の原理らしいですよ 


現在は近鉄と京都市営地下鉄も乗り入れしています (^-^)
12_201806171158196ce.jpg


え? なんだかんだ言って


結局最後は鉄道の話かい! てか?


ほんまや・・・ 気づかへんだわ・・・

だははははは~! 


ま! とにもかくにも歴史好きの人にはタマラナイ町
伏見のお話でしたー 


14_2018061711582162b.jpg





当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-06-21 (Thu) 23:00 ]   Comment(16) / TrackBack(0)
   Category:京都
日本酒と歴史の町♪




梅雨真っ只中ですね 
そして梅雨に似合う花というと~~~

この花ですよね 


12_20180614155726dfa.jpg


そして梅雨の雨間、お天気が良かった日に
この花がよく似合う町に行って来ましたよ 


2_20180614155600d8e.jpg


ここは何処かと言いますと
京都市の中でも南に位置する 伏見 の町です 


4_20180614155603539.jpg


ご覧のように酒蔵がいっぱいあるでしょ 


3_20180614155602af9.jpg


伏見 兵庫の灘 広島の西条 と並んで
日本三大酒処
のひとつなんです 

月桂冠(大倉酒造)黄桜 なんかも伏見のお酒なんですよ 


1_20180614155559661.jpg


上の写真は松本酒造で下の写真が月桂冠大倉記念館 

どちらの建物も近代化産業遺産に指定されてるそうです 


5_20180614155605b0f.jpg


そしてここには坂本龍馬伏見奉行に襲撃されたという
寺田屋もあるんですよ 


6_20180614155627f55.jpg


後の妻、お龍が風呂に入っている時に異変に気づき
すっぽんぽんのまま2階に上がって龍馬に襲撃を知らせ
龍馬も負傷しながらも辛うじて逃げたという寺田屋事件のあった場所です。


実際に事件があった場所はここではなく現在の建物はレプリカです。
実はその事で今回面白いおじさんと会ってね
その件は Read More でお話しますね (^^;


そのあと西郷隆盛の計らいで鹿児島へ怪我の治療方々
お龍と二人で旅行へ行ったのが日本の新婚旅行の始まりと言われています 


当然の如く? 寺田屋には坂本龍馬像が設置されております (^-^)
7_201806141556294ba.jpg


実は私、幕末大好き人間なんでこういう話をし出すと止まらないんで
こんなもんにしときます 
当ブログで真面目な話も似合わないんでね (爆)




寺田屋もあるせいか、
この辺は昔と違ってかなり観光化されてました 


龍馬通り商店街
8_20180614155630ac9.jpg


「昔と違って」、と言うのはね
実は私、30年前に4年程ですがここに住んでたんですよ 


ちゃっかり龍馬にあやかって儲けてますね (笑)
9_20180614155632602.jpg


私が住んでた頃は 龍馬通り商店街 龍馬館 もなかったですからね 

でもこの辺は昔ながらの町なんでね
その名残もまだ残ってたのがうれしかった 


10_2018061415563309a.jpg


懐かしい昭和な面影が残る納屋町商店街もがんばってました 


11_20180614155724d86.jpg


今でこそ京都市伏見区という地名ですが
伏見の町というのは京都とはまた違う文化があってね
例えば以前当ブログでお話したことある
京都は北へ上がる、南へ下がる
というお話をしたことありますが

その時の記事はコチラ~ 


でもね、伏見の町では  

東へ上がる 西へ下がる

と言うんです 


その理由は伏見の町では東に桃山城があったからなんですね~ 


伏見桃山城 これもレプリカです (^^;
_DSC0016_20180614155801307.jpg


豊臣秀吉が建立した桃山城に向かって
上がる と言ってたんですね 


それにこの辺の町名も面白いですよ

羽柴長吉町 毛利長門町 
桃山町島津 桃山町三河

歴史好きな人にはタマラン町名でしょ 




さてさて、すんません、歴史が好きなもんで
ついつい長くなってしまいましたね 

でももう少し、伏見のお話をしたいんで
次回に後編としてお話しますねー 


酒蔵と紫陽花
15_2018061415573009f.jpg




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-06-15 (Fri) 14:18 ]   Comment(40) / TrackBack(0)
   Category:京都
躑 躅 




ゴールデンウイークも終わりましたね
みなさんはいかがお過ごしだったんでしょうか 

相変らず私は日曜しか休みがないんですが
そんな中、4月29日のせっかくの日曜日のお休み
三室戸寺へ行って来ましたよ 
みむろどじ と読みます (^-^) )



新緑が綺麗でした (^-^)
1_20180503190950226.jpg


京都市の南東隣に位置する宇治市にあるお寺さんで
別名 花の寺 と呼ばれてまして
4年前にも当ブログで紫陽花でご紹介させていただいたお寺さんなんですが
今回、紫陽花にはちょっと早かったです  


ここら辺は圧巻の紫陽花畑なんですよ (^O^)/
2_20180503190951b78.jpg


ここはでも有名なんですが
まだまだ早かったようですね 


本堂の前には沢山の蓮の鉢が準備されています (^-^)
3_201805031909533ff.jpg



って、一体何しに行ってきたんじゃ! 



ですよね? 




4_20180503190954ff5.jpg


はい! 
実はここのお寺さん あじさいでも有名なんですが
ツツジでも有名でして、その数なんと 20000株! 


5_20180503190956fdc.jpg


今年は桜と一緒で例年より早く開花したようで
ちょっと終わりかけでした 


6_20180503191103c5b.jpg


もうちょっと早く来てたらこのポスターのような圧巻のツツジをお贈りできたんですが・・・ 


実は 自撮り なんですが、わかりますか? (笑) 
7_20180503191105b92.jpg


それでもそれなりに?
中々いい感じで咲き誇ってましたよ 


山の中にあるお寺さんなんで結構しんどかった (^^;)
8_2018050319110696a.jpg


群生も好きだけど、ひとりぼっちもいいもんです 


9_201805031911088df.jpg


ツツジ って漢字で書くと 躑躅  
これ、書けと言われても絶対書けへんし
読めと言われても私は ぶどう って読んでしまいます 


だから当ブログでは ツツジ と表記しますね 
 


そんなツツジ! 

私はピンクと白のグラデーションが好きです 


13_20180503191132843.jpg


でももええんよねー 


12_20180503191130e9c.jpg


も捨てがたいけど! 


10_20180503191109075.jpg


ま、全部いいよね 


みなさんにもここで座って見ていただく雰囲気を
と思ってこんなショットも撮ってきました 


さ、宇治のお茶で一服でもどうどすか? (o^^o)
14_201805031911333dd.jpg


連休がとれないので近場しか行けないけど
それもまた 良し ですね 



11_201805031911296c7.jpg


山寺を散策中、しゃくなげを発見 


しゃくなげ でええんんよね? (^^;)
15_20180503191135ada.jpg


三室戸寺花の寺の異名をとるのも頷けますね 


16_201805031911491f6.jpg


宇治の三室戸寺、ツツジは終わりかけですが
来月には 紫陽花 も咲きますので
ぜひお越しやす~ 


2014年 6月8日 撮影
17_201805031911516c5.jpg



次回も近場です
近場にも程があるやろ
てなぐらい近場です。

だははははは~!  




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-05-08 (Tue) 13:57 ]   Comment(22) / TrackBack(0)
   Category:京都
もうひとつの伏見稲荷?




さて今回も前回に引続き 伏見のお稲荷さん のお話をしますね~ 


3_20180424144716520.jpg


とは言っても今回はちょっと違った角度からお話しましょうか 


1_20180426112605404.jpg


上の写真が正面入口になるんですが
道を挟んで JR稲荷駅 がすぐ前にあるんですよ 


2_201804261126077da.jpg


ここは京都駅から奈良線でたった2駅!
だから所要時間も

京都駅 から たったの5分!
 
ちなみに運賃は140円です (^-^)


ええカーブなんで鉄道写真撮るのにもいいかも (笑)
3_20180426112610344.jpg


アクセスにも恵まれているので
沢山の人がこの駅で降りてお稲荷さんへと向かわれるのですが~~~


ちょっと待った! 


駅舎のちょっと左側に注目してください!
レンガ造りランプ小屋があるんですよ 


4_20180426112611c1d.jpg


これは明治12年の建物でしてね
当時の汽車の石油ランプや灯具の整備や保管に使われていたという
旧国鉄の最古の建物なんですよ 


現在は奈良線ですが昔の東海道本線はここを通っていたんですね 


5_20180426112627524.jpg


私が勝手に編集で赤線を引きましたが 
この中にある トンネルの堀さく とあるのは以前に当ブログで記事にしました
滋賀の大津にある廃トンネル の事なんですよ 

その時の記事 ⇒  ✩2つの日本初♪


廃トンネル 旧逢坂山隧道東口
6_2018042611262802d.jpg


このトンネルは日本人技術者だけで建設された日本初の鉄道山岳トンネルで
全長 664、8m ノミとツルハシだけで作った手作りトンネルでして
現存する最古の鉄道トンネルなんです 


ちょっと話が逸れましたが 
JR稲荷駅へ行かれたら旧国鉄の最古の建物ランプ小屋も覗いてみてくださいね 




そしてもうひとつ!

伏見稲荷の本殿に向かって右側に東丸神社があります 


8_20180426112631d8a.jpg


あずままろ神社と読むんですが合格祈願の神社です  
( 東丸って言うてもお醤油の神社と違いますよ (爆) )


京都では一般的に北野天満宮さんがメジャーですが
ここも中々いいですよ!

何でかと言うと、うちの娘の高校合格祈願
ここでさせていただいたんですが
見事ご利益いただきましたからね! 

うちの娘が実証済みです 


本殿のすぐ右隣にあるので
こちらも立ち寄られてみてはいかがでしょうか  




さて、ここまでご案内してきた 伏見稲荷大社 なんですが
冒頭言ったようにアクセスも抜群! 

そうそう、JRも便利だけど京阪も駅があるしね! 


これも書いとかんと おけいはん に怒られるわ (笑)
2-2_20180426112608c84.jpg


しかも拝観料は 無料! 

拝観時間も 一日中OK! 
( ご祈祷や売店等は通常の時間です )


9_20180426112633839.jpg


ん?  一日中OK?


ちょっと待った! 


ってことは、夜中でもいいってことやんね? 


11_20180426112651571.jpg


でも私はオススメしません 

ここは夜は心霊スポットとしても有名な所で
夜に訪れると神隠しにあうとか
写真に変なものが写るとか
感じる人は感じるなんて話を聞いたことがあるんでね 


それによく聞くじゃないですか
神社って昼と夜とで顔が変わるって・・・


10_20180426112650813.jpg


だから人がたくさ~んいるお昼間に行きましょうね 


13_201804261126545ca.jpg


でないと神隠しに遭うかもよ 


_DSC0024.jpg


って、ただのブレた写真やん!  

だはははは~! 
 




実は今回、朝に行ったのに
見ようによっては変な写真があったんですよ
気のせいとは思うんですがね (^^;)

でもここはそういうサイトではないんで(笑)
Read More に載せますね(^_^;)

そういうの苦手な人や嫌いな人は覗かないでね!





当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-04-27 (Fri) 22:18 ]   Comment(28) / TrackBack(0)
   Category:京都
千本鳥居




1_201804241447139f6.jpg


ん?  なんじゃこりゃ?


2_20180424144714909.jpg


だはははは~!
これでは何かわかりませんよね 



実は 伏見稲荷大社 へ行ってきましたー 


3_20180424144716520.jpg


ここは全国に3万あると言われてる稲荷神社総本宮なんです 


_DSC0019_201804241450469a9.jpg


京のパワースポットとしても有名なんですが
ここ近年は外国人観光客で人気 No 1 だそうで
ほんま私以外全員外国人さんと言っても過言じゃない状態でしたよ  


_DSC0038_2018042415371923a.jpg


ここは今から20年前に七五三でも来た所です 


七五三5

 
この頃、私もまだ30代だった・・・ 


七五三8


だはははは~! 

話が横に逸れてしまいましたね 
ではでは本題に戻しましょー 


今回ここへ来た目的は千本鳥居を見に行ってきたわけなんですが~ 


4_20180424144717835.jpg


何やらスゴイ光景でしょ 


5_20180424144719524.jpg


千本鳥居と言いますが
10000基以上あるとも言われています 


7_201804241447476f0.jpg


実際に2010年に調べた人がいるそうで
人がくぐれる鳥居は 3380基 だという説も聞きます  


なんせ絵馬鳥居ですからね 


12_20180424144835774.jpg


これだけ数があるのは、ここの鳥居は奉納制度でして
誰でも鳥居を建てることが出来るからなんです 


7-2_20180424144748838.jpg


だからいろんな企業の名前も沢山見ることができますよ 

この辺でね、何か焼肉が食べたくなりました 


エバラ食品 (爆)
9_20180424144751347.jpg


1基 175,000円~ で誰でも奉納できるそうですよ 


8_20180424144750e8d.jpg


但し、4~5年待ちだそうです 


13_2018042414483632e.jpg


例によって早朝に行ったので人のいない千本鳥居が撮れましたが
あいにくお土産屋さんは全部閉まってました 


11_20180424144833514.jpg


さびしー 

早朝に行くのも一長一短だね・・・  




さて、今日は長くなったんでこんなもんにしときますが 
次回は もうひとつの伏見稲荷大社 をご案内しますね 

ふふふ・・・
不思議な世界へ行くかも・・・  ですよ・・・


1_20180424164828276.jpg


パワースポットはすごいよ・・・
伏見稲荷大社後編 をお楽しみに・・・


14_20180424144838b23.jpg


だははははは~! 



当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-04-24 (Tue) 16:57 ]   Comment(24) / TrackBack(0)
   Category:京都