地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
節分と満月




1月31日は皆既月食でしたねー 


月食前


って、 全然欠けてへんやん! 


だはははは~! 

いやいや、私にはとても撮れませんでしたわ 
というのもこの天体ショー
夜の9時頃~11時頃にあったようなんですが
あくる朝2時起きの良い子の私にとっては絶対無理な時間 

だから寝る前に夜7時頃のまだ欠ける前のお月さんを撮っておいたというわけです 

しかし今年のお月さん、なかなか魅せてくれますよ
というのは、1月の2日も満月だったんですね
この日はスーパームーンでした 


2015年


そして皆既月食の31日も満月ってことは
同じ月に2回満月があるブルームーンだったんですよね 


そしてそして今年はもう一回皆既月食が7月28日にあるんですが
この日はミニマムーンだそうですよ! 


2014年のミニマムーン
2014ミニマム


ちなみにミニマムーンとはスーパームーンの逆で
地球から一番離れた満月で小さく見える満月のことです 


え? 全部同じような写真やんけ!  てか?


ほんまや・・・ 

でもまぁ全部満月なんやしね 
しゃあないやん 

でもたしかに3月は三角形になるとか
4月は正方形、10月は十文字になるとかやったらおもろいのにね

だはははは~! 




さてさて、節分ですね 
恵方巻き、食べやはりましたか? 


DSC_0005_20180203180559cf7.jpg


とは言っても、これって全国区の話じゃないんですよね 

関西の風習のようですね
関西と言っても私の子供の頃はそんな慣習はまだ無かったですからね
いつの頃からか、節分に巻き寿司を食べるという習慣がつきましたね
そしていつのまにか巻き寿司と言わず恵方巻きなんて言葉ができました 

その年の恵方を向いて巻き寿司を丸かじりする

しかもこの時、喋ったらあかんのですよ 

これは食べながら運をいただくということで
喋るとその運が口から逃げていくという意味らしいんですがね
毎年必ず喋って食べてます。
しかも思いっきし。

だはははは~! 




そして毎年言ってますが恵方

今年は「南南東」らしいんですが
この恵方ってなんで毎年中途半端な方角なんでしょうね 
いつも「東北東」とかでしょ
たまにはすっきり「東」とか「南」にしたらええのにね。

ほんで、毎年誰が決めてるんでしょうね?
エ・ホウ・マキ さんって言う人やろか?

だははははは~! 


鬼は~外 福は~内


名称未設定 1




恵方、
難しいことは横に置いといて(笑)
何やら十二支との兼ね合いとかあるそうですよ
しかも恵方(吉方)って
北北西 西南西 東北東 南南東
この4つしかないんだって (^^;

道理で「北西」とか「西」とか無いわけですね(^-^;




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-02-03 (Sat) 19:36 ]   Comment(30) / TrackBack(0)
   Category:雑学
名も無い跨線橋なんですが・・・






1階段


ん?  なんじゃこりゃ?
ですよね 

実はこれ、家の近所にある跨線橋なんです 


2階段2


しかも、ただの跨線橋とちゃいますよ! 


この跨線橋の下には! 


3跨線橋


なんと、あの天下の新幹線が走ってるんです! 

だはははは~! 




いや、実はこの跨線橋
私の家から徒歩5分程の場所にありましてね
ことあることに新幹線の写真を撮りに行ってた跨線橋なんですよ 


5


その跨線橋・・・
どうやら近々撤去されるようなんです・・・ 


4告知板


理由はわからないんですが突然のことで驚いてます 

いつ出来たのかも知りませんが私の勝手な推測では
おそらく東海道新幹線開業当初の昭和39年からあったんじゃないのかな?


ここは架線や架線橋などがいっぱいあって
新幹線の撮影スポットとして決していい場所じゃなかったんですが
私にとっては家から歩いて5分の場所にある最高のロケーションでした 


6


ここで初めて長時間露光にもチャレンジしたんでしたわ  


7


そうそう、露光間ズームにもチャレンジしましたね 
失敗やったけど (爆)


8


もちろん ドクターイエロー も何度も撮りにきた場所です 


9


この跨線橋は普段はほとんど人通りが少ないんです・・・


10_20180130180306322.jpg


でもね、ドクターイエローが走行する日は
いつも10人以上の人が見に来ててね
どっちかと言うとマニアの人より
おかぁさんが子供さんを連れて来られてたり
おじいちゃんがお孫さんを連れて見に来られてる
という風景が印象的でした 

見に来てた子供たちにドクターイエローの豆知識を教えてあげたら目を輝かせて喜んでたのが今となってはいい思い出です 


9-2


いつ撤去されるのかわからなかったので
とりあえず無くなる前に今までお世話になったお礼を兼ねて最後の撮影に行ってきたというわけでした。


この跨線橋からの最後の写真は涙目でということで
こんな感じにしましたよん 


12_20180130180309f48.jpg


だはははは~!   

今までほんまおおきにね 跨線橋くん 


11_20180130180308093.jpg


そして長い間おつかれさまでした。

ほな さいなら。



当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-01-30 (Tue) 19:36 ]   Comment(26) / TrackBack(0)
   Category:鉄道
わかるのかな?




なぁゾロ姉ちゃん、ボクなんかこいつら苦手やねん 
1_20180127145634cab.jpg


そやな、私もなんか苦手やわ 
2_20180127145636331.jpg


しばいたろうと思うんやけどな 
3_20180127145637d8f.jpg


ん? なんや? 
4_2018012714563934a.jpg


お、助けに行くわ 
5_20180127145640d08.jpg


こいつらメチャ団結力あんねん 
6_20180127145655fcb.jpg


そやから しばけへんねん 
7_20180127145656187.jpg


だはははは~! 




レニングラードキレネンコはあくまで娘の子達です 


レニングラード
8_201801271456586aa.jpg


キレネンコ

11_20180127145715aaf.jpg


去年の9月から家に帰ってきてた娘ですが
また近々出ていく予定なんですよ
まぁ家にいても私と会うなんて1週間に1回ぐらいなんで
好きにしたらええんやけど
キレネンコレニングラードも出て行くことになるんで
それがめちゃ寂しいです 

そして私以上にプーチンが寂しがるでしょうね・・・ 


プーチン
10_20180127145701454.jpg


半年近く3フェレットの生活やったから余計にね・・・


12_201801271457162dd.jpg


でもね、こういう時
意外とシャンクスが空気を読んでプーチンと遊んだりするんです
動物同士、やっぱ何かわかるのかな?

いつもやんちゃなシャンクスですが
こう見えて優しい一面もあるんです  


_DSC0001_201801271926305f9.jpg


どうやら照れてるようです。


だははははは~! 



当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-01-27 (Sat) 19:45 ]   Comment(36) / TrackBack(0)
   Category:ペット
なぜ金閣寺なのか?




前回に引き続き、雪の金閣寺の話ついでに
今日は京都の地形のお話を少ししますね 

金閣寺と言えば冬の京都のイメージの代名詞
と言っても過言ではないですよね 


_DSC0032_20180121175930fa1.jpg


でもなんで清水寺や五重塔の東寺じゃないんでしょう?


DSC_0056_20180121175932564.jpg


なんで金閣寺ばっかりちやほやされるの? 


これには実は京都の地形による所がありましてね

京都の町は碁盤の目で出来ています 


京都地図


京都は北へ行くほど標高が高くなっていまして
北へ行くのを 「上ル」 南へは 「下ル」 という言い方があるくらいなんです 

例えばある場所を人に教える場合、住所を言っても郵便局員でもない限りわかりませんよね。

そこで通り名で伝える手段を使うんです 

「お尋ねの場所は千本丸太町下がって西側にありますよ」
なんて言い方をするんです 

実際に郵便物も
京都市下京区黒門通り仏光寺通り上ル東側
みたいな 通り名の表現でちゃんと郵送出来るんですよ  

だから京都市在住の人は住所が二つあるようなもんなんです 

上ル下ル に関しては標高によるものでもあるんですが
実はもうひとつ理由があってね 


京都に都があった時代の京都の町は現在ほど広い範囲でななく

北は丸太町通り、南は九条通り
東は東山通り、西は西大路通り


この内側の範囲が京の町だったんです。 
(地図の赤い範囲の中)


名称未設定 1


現在に比べてかなり狭い範囲だったんですが
この都があった一番北の位置に朝廷の天皇さんのお住まい
京都御所があったんです
したがって

京都御所に向かって 「上ル」 と表現していた

とも言われています 

しかし現在はその名残からか
京都御所より北にある北大路通り等でも
北へ向かって上ルという表現はしてますけどね 



話がちょっと横道にそれましたが
京都は北へ向かえば向かうほど標高が上るわけですから
京都の真ん中の
四条通り辺りで雪が降っていなくても
丸太町通りでうっすら雪化粧
1本北の道の今出川通りでは 2~3cm積もってる
そして北大路通りではすっかり雪景色

なんてこともよくある話なんです。


それをふまえて!



東寺の五重塔は日本の木造建築で最古でもあり
同時に最高の高さを誇っていまして

その高さなんと  57m  


DSC_0086_2018012119102800f.jpg


東寺の場所は京都の南の九条通りにありましてね ※地図B
それに対して金閣寺がある場所は
京都の北の北大路通り辺りなんです ※地図A
ちなみに清水寺五条通り辺り ※地図C


京都地図2



京都は北へ向かって標高が上がってるわけでして
ご覧のとおり、金閣寺は北の方にあって
東寺は京都でも南の位置になるわけです。

その標高差、どれくらいあるかと言いますと
ちょうど東寺のてっぺんの高さが金閣寺がある北大路通り辺りになるんです!


イメージ図


相変らず下手なイメージ図で申し訳ないんですが 
おわかりいただけました? 


あまり雪の降らない京都市の中でも
金閣寺辺りは地形的に雪が降りやすい場所ということになって
新聞やニュースによく報道されるため

金閣寺 = 冬の京都

というイメージが強く残るんでしょうね 


13_201801181946063d9.jpg

 
まぁ、もっとも一番の理由は見ての通り
金色に白銀という豪華なコントラストによるもんなんでしょうけどね 


_DSC0035_20180123192239a70.jpg





当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-01-21 (Sun) 19:57 ]   Comment(36) / TrackBack(0)
   Category:京都
雪が似合うお寺さん




さて、前回のクイズ
雪が降った京都で私は下の4つの中から何処へ行ってきたか?


  清水寺
  慈照寺
  鹿苑寺 
  私の実家


だったんですが、

正解は ③の鹿苑寺 でした~ 


_DSC0014_01.jpg


金閣寺と答えてくださった方もいらっしゃいましたが
もちろん正解です 

ですから ④ 私の実家 も正解としときましょう 



金閣寺と言うのは俗称でして、正式名は鹿苑寺といいます  

ちなみに ② の慈照寺銀閣寺の正式名ですので 


銀閣寺 2013年10月13日撮影
銀閣寺





京都には数多く観光スポットがありますが
一番人気はやはり 清水寺


清水寺 2014年11月30日撮影
清水


次にくるのが 嵐山


嵐山渡月橋 2014年4月3日撮影
20141012095041744_20180118201808184.jpg


そして3位にくるのが 金閣寺 なんですが
それは春や秋の話であって

こと 冬に関しては金閣寺が一番です!


その理由はこれです 

ではどうぞ 


4_20180118194531936.jpg


って 何処に写っとんねん! 

だはははは~! 
ではこんな感じで~~~ 


5_20180118194543d28.jpg


って ピント合ってへんやん! 


6_20180118194545201.jpg


って 上の部分だけやん! 


7_20180118194546b48.jpg


ええかげんにしなさい! 



だはははは~! 

ではそろそろマジメにいきますね 


8_20180118194548fd8.jpg


いや~ なかなかのもんでしょ~ 


9_20180118194549237.jpg


紅葉の清水寺や桜の嵐山は季節を合わせれば観る事ができますが
雪の少ない京都ではこの光景は運が良くなければ巡りあえません 


11_20180118194603e0e.jpg


だからすごい人でしたよ 


10_20180118194602972.jpg


撮影スポットまで行くのに一苦労でした 


3_201801181945304fd.jpg


でもこの風景は必見ですよ 


13_201801181946063d9.jpg


冬の京都、一度おこしやす~ 


14_201801181946083bb.jpg



私のショボイ写真では金閣寺の良さがお伝えできないのがほんま残念です 

ほんもんはほんまに凄いですからね 
是非ほんもんを観に来てください!




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2018-01-19 (Fri) 23:03 ]   Comment(30) / TrackBack(0)
   Category:京都