地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
南禅寺と言えば



♪ 京都 大原 南禅寺 ♪

って、そら 三千院 や!

って、これ、3年前にも使った同じネタ や!
だはははは~! 



てなわけで、南禅寺へ行って来ましたー 
どんなわけやねん (>_<) 


1_20170411201635377.jpg


南禅寺と言えば?

湯豆腐~ 

でも値段がお高いので行ってましぇーん 

だはははは~!


気をとりなおして もう一度! 

南禅寺と言えば?


2_20170411201638c7b.jpg


そうです!  この三門ですね 
日本三大三門のひとつです 
この三門であの大盗賊石川五右衛門が京の景色を見て


「絶景かな絶景かな……」


と言ったのは有名な話ですが・・・
これはどうも嘘くさい逸話のようですね 


3_20170411201638eff.jpg


南禅寺って入るのは無料なんですよ 
でも他にいっぱい有料特別拝観ってのがあるんです  

この三門も入るのに有料なんですよ 


DSC_0129_20170411204153918.jpg


だから入ってません 


4_201704112016400b2.jpg


三門から歩くこと2分ほどで法堂に到着 


5_2017041120164356f.jpg


しかし法堂には入りません 

それはなぜかと言いますと 


6_2017041120165655a.jpg


ここから右へ逸れると私の好きな所があるからです 

そうです!  もう一度!


南禅寺と言えば!


7_201704112016584dc.jpg


は~い 水路閣 で~す 


8-2_2017041120170001f.jpg


ここも撮影スポットですよね 


9_201704112017027b6.jpg


これも前記事でお話した疎水関連の話になりますが
この上に今でも本当に水路が流れているんですよ 


10_201704112017153f3.jpg


え?  さっきからあんまり桜の話がないな? てか?

そうなんです
ここ、特に桜の名所でもないんです 


11_201704112017174cd.jpg


おい・・・ 

ほな なんで南禅寺へ行ったんや! てか?



前記事のインクラインから近かったからです 

だはははは~! 


ここはむしろ秋の方がオススメかな 


2013年 11月17日 撮影
南禅寺水路閣





若干、桜吹雪が舞ってました 


12_20170411201717585.jpg


ここから南へ歩くと、
知恩院 八坂神社 高台寺 三年坂等を経て、清水寺 へと行けますし

反対に北へ歩くと 
永観堂 平安神宮 哲学の道を経て、銀閣寺 へと行けますしね 



南禅寺、私は四季を通じて大好きな所です 


13_20170411201720d78.jpg




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2017-04-12 (Wed) 15:18 ]   Comment(36) / TrackBack(0)
   Category:京都
インクライン




例年より遅い桜がやっと開花して
満開になったと思ったら連日、雨雨雨・・・ 
土曜日の晩も二条城へライトアップへ行こうと企んでいたけど
やっぱ雨・・・ 

そんな中、日曜のお昼からちょっとだけ雨が止んだので出かけてきましたよ 


1_20170409184243d36.jpg


ご覧のようにパッとせん天気でしたけど
私は日曜しかシャッターチャンスが無いんで無理やり行って来ました 


2_20170409184245c42.jpg


どこへ行ってきたかと言いますと


3_20170409184246a3f.jpg


え? 言わんでもわかるって?

そっか・・・
冒頭の題名に インクライン って書いてるか・・・
だはははは~! 


インクライン


でもインクラインって何やねん!
って言う人もいらっしゃいますよね 

簡単に説明しますと
時は明治時代、滋賀の大津から京都へ疎水で船を使って物資を運んでたのですが
落差の大きい場所は船が運行できないので、台車に船を載せて運んでたんです 


インクライン2


これ以上詳しく書くのはここのサイトらしくないんで 
興味ある方はインクラインで検索してくださーい 


インクライン3


数ある京都の桜の名所の中でも
ここは結構メジャーな方なんですよん 


4_20170409184248ff3.jpg


ご覧のように京都市内が眼下に見えますが
アングルをちょっと下に向けると~


5_20170409184250c27.jpg


で~りゃ~人でいかんわ 

だはははは~! 


9_20170409184313f0f.jpg


私はこういう場所へ行く時は早起きして人が来ないうちに来るんですが
なんせ朝の10時頃まで雨やったんでね・・・ 

やむなく、人を写しに来ました 


10_201704091843146f8.jpg


ここへ来たことある人ならこのトンネルを覚えておられる人も多いでしょう 


ねじれまんぽ


このトンネル、ねじれまんぽ って言うんですが
なんでそう呼ぶかと言いますと

鉄道の下を通るトンネルの事を まんぽ っていうんですよ 
インクラインはれっきとした傾斜鉄道ですからね 

そして強度を増すためレンガをねじらせて出来たトンネルだからなんです 


ねじれまんぽ2


あいにくのお天気にも関わらず、凄い人でしたが
なかなか良かったですよ  


7_20170409184310e60.jpg


雨といっても風があまり吹いてなかったので
今週半ばでもまだ見頃ですよ
天気も水曜日以降はまぁまぁいいみたいやし 


6_20170409184309757.jpg


まだ散り始めたとこでしたからね 


17_2017040918433001f.jpg


平日だと人もこんなに多くないと思うしね 


16_20170409184329885.jpg


京の桜シリーズ、次は南禅寺でーす 


18_20170409184334170.jpg





当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2017-04-09 (Sun) 19:34 ]   Comment(34) / TrackBack(0)
   Category:京都
思い出散歩 ♪



先日、実家付近をブラブラ散歩しました 


偶然、背景に特急まいずるが写ってました(爆)
実家


京都のど真ん中でして
ご覧のようにごちゃごちゃした町です 


昔ながらの京の町並みです(^^;)
京風景


子供の頃は歴史的に重要な場所だったとは知らずにね


旧前川邸
旧前川邸


ここら付近は普通に遊び場でした 


新選組壬生駐屯地
新選組


壬生寺も私にとってはただのビー玉場でした 


重要文化財 壬生寺
壬生寺


本堂左に写ってるのは 百地蔵 と呼ばれていたお地蔵さんの集まりなんですが
ここに登って遊んでましたからね 

お地蔵さんを足で踏んずけてたのですから
道理で今、バチが当たってるわけだ 


境内にある私の出身保育園(^^;)
壬生保育園


ここに新選組隊長 近藤勇 の像があるんですが
今ここに入るのに有料ですからね 


子供の頃はかくれんぼの隠れ場でした もちろん当時は無料でしたよ(笑)
近藤勇


実家付近は嵐電とJR山陰線の交差する場所でしてね


嵐電


現在は電化もされ、複線で高架になってますが


国鉄


当時は単線で地べたを走ってましてね
草花がいっぱい生えてて蝶々も飛び回っててね
蒸気機関車が普通に走ってた時代でした 


近くの公園なんですが、背景に偶然嵐電が走ってました(爆)
公園


3年ぶりにブラブラ散歩した実家付近
久しぶりに童心に帰れた時間でした 


はと





京のサクラ前線


1-2_20170405185533167.jpg


4月5日現在、5分咲きといったところでしょうか  

まだまだ枝先は咲いてません 


2_2017040518553475d.jpg


今週末、間違いなく見頃なんですが
天気が・・・  


3_20170405185536c9f.jpg


私は日曜しかシャッターチャンスがないんで
今度の日曜に雨でも撮影に行くつもりですが
どないなることやら・・・ 


コメント覧の色の不具合が解消されたようですので
今まで通り対話形式? でご返事書きますね
 




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2017-04-05 (Wed) 20:12 ]   Comment(44) / TrackBack(0)
   Category:京都
おっきいねぇちゃん



~ 追 記 ~


本記事に沢山のコメント、また拍手コメント、メッセージを頂戴しましてありがとうございます
ご返事は皆様方の方へお伺いさせていただきますのでよろしくお願いします。







携帯が鳴り、着信画面を見ると甥っ子の名前・・・
常日頃から連絡がある相手ではないのでね
あまりいい知らせじゃないなと、すぐに察知しました。

おそらく姉の身に何かあったんだろう
体調でも崩したのかな?
病院にでも運ばれたのかな?
その程度と思って電話に出たんですが
甥っ子から開口一番に出た言葉は


「母が亡くなりました」


・・・・・・・・・・


しばらく言葉が出ないと言うか
にわかに状況が掴めませんでした。



その日、姉はいつもの通り仕事をこなし
仕事が終わって更衣室で倒れたそうなんです。
すぐ隣に従業員さんがおられて
その方がすぐに救急車を呼んでくださったそうです。
その時、姉は 「ええで、大丈夫」 と言ったそうですが
それがこの世での最期の言葉となりました。


私は3人姉弟の末っ子でして姉が二人なんです。
今回亡くなった上の姉とは11年離れてましてね
子供の頃は上の姉のことを 「おっきい姉ちゃん」
下の姉は 「ちっちゃい姉ちゃん」 って呼び分けしてたんですが
上の姉のことは最期まで 「おっきい姉ちゃん」って呼んでました。

私が小学生の頃は姉はもう既に高校生とか社会人やったしね
なんか躾にうるさい姉でしてた。
箸の持ち方とかご飯を残さず食べなさいとかね
ほんま小さい頃は睨み合いしながらの食事風景でした。
当時は大嫌いな姉でしたね。

私も中学生ぐらいになると生意気なもんで対等にケンカ出来るようになったかな。
一度だけ私が 「お前なんか早よ嫁にでも行け」 と言った時は姉が絶句したのを覚えています。
そして私が高校生に上がる時にほんまに結婚しよったんですが
式前日は泣きましたね。
ケンカ相手がいなくなるからなのか
家族が一人いなくなる寂しさからなのか
未だによくわかりません。


そして結婚しよって、初めて嫁ぎ先へ遊びに行った時はびっくりしました。
実家に居た時とは全く人が変わってました。
ほんま躾に厳しく、ケンカばかりしてたのに
メチャクチャ優しいんですよ
180度性格が変わったと言うか
そこまで人って変われるの? みたいな感じでした。
これは下の姉も同じ事を感じてたようです。
人間っておもしろいもんですね。


大人になってからは11歳下の弟の私を
家の長男という事でいつも立ててくれてました。


今年はおふくろの七回忌があるんで
「その時また会おうな」 って電話で話ししたのが2月の頃
それが最期の姉との会話となりました。


病名死因は 胸部大動脈解離
23年前に亡くなったおやじが大動脈瘤破裂
死に方までおやじそっくりでした。
あっというまの出来事で
どちらも潔かったです。


みなさん、明日はあると信じてますよね
私もそう思っています。
でもほんまにわかりません
いつも近くにいる人も、いつ突然いなくなるかもしれません
だからと言ってどうすることも出来ませんが
その覚悟を忘れずに、日々生かされてる事に感謝していきたいですね。


66歳、ちょっと早かったね
おっきい姉ちゃん
おつかれさまでした
ゆっくり休んでください。




しばらくブログを休んでたんで
京都の桜状況をお届けできてませんでしたね 
すみませんでした 


DSC_0051_20170402162852a98.jpg


まだ2分咲き~3分咲きって所ですね
でも暖かい日が続きそうなんで
今週中頃から週末、ええ感じになってくると思いますよ 


DSC_0050_20170402162850a92.jpg


今年もサクラが見れる事に感謝ですね 



前記事でのコメントのご返事書かせていただきました
大変遅くなり申し訳ございませんでした。
不義理をお許しください。


それから、ちょっと前からコメント覧で色文字が打てなくなりました
仕方なくHTMLで手動で色文字を打ってましたが
これまた大変労力がいりまして(^^;)
なんなんでしょう?
パソコンの不具合?(ほかは全然大丈夫やしね)
FC2の不具合なんでしょうか?
よくわかりませんが、今までのような会話形式でのご返事は
不具合が解消されるまで遠慮させていただきます。
申し訳ございません(;_;)





当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2017-04-02 (Sun) 21:48 ]   Comment(28) / TrackBack(0)
   Category:日記
マニアって凄いね!



     ~ 追 記 ~


いつも当ブログに来てくださってありがとうございます。

実は先日、姉が仕事先で突然倒れ、そのまま帰らぬ人となりました。
私自身もあまりにも突然の出来事でまだ信じられない状況です。
通夜・葬儀等々、いろいろバタバタしております。
せっかくコメント頂戴してますのにご返事遅くなっておりまして大変申し訳ございません。
また落ち着いたらご返事、また更新もしていきたいと思っておりますのでよろしくお願い申し上げます。


人の命なんてあっけないものです
みなさまも今日という一日に感謝して大切に過ごしてくださいね。



管理人  かのぼん








線路って実に見事に綺麗に並んでるもんですね 


1_20170328183014889.jpg



だはははは~! 

いきなり、なんじゃこりゃ? ですよね~ 
実はこの線路の写真は先日ドクターイエローを撮りに行った時に撮ったんです 


この時運転士さん 「パーン」 って警笛を鳴らしてくれたんですよ o(^▽^)o
DSC_0073_20170315143315693.jpg


このドクターイエローの撮影場所を見つけたのは
JR線に乗ってる時に見つけた場所なんですよ 


ご覧のようにすぐ隣に在来線が走ってるでしょ(^-^) 
2_20170328183016f83.jpg

 
だから在来線も撮影できます 


大阪行き特急サンダーバードと待機中の山陰線特急スーパーはくと
3_201703281830173ed.jpg


ただね、ご覧のとおり決していい撮影場所とは思わないんですよ
電車に架線が被ってるでしょ
撮り鉄さんに言わせりゃ 超NG写真です 

しかーし!

私の場合、鉄ちゃんじゃないんで
何でもええから電車が写ってたらいいんですよ 
基本、ええかげんなやつですから 

だから選んだこの撮影場所


なーんですが! 


ドクターイエロー通過予定時間の1時間前に着いたにも関わらず
もう既に先客が4人もいらっしゃいました 


4_20170328183019b5a.jpg


この日は 3月14日 で特に何の変哲もない平日
ラストランでもないっていうのにね・・・
マニアの人って凄いですね 


持ったはるカメラも凄そうなやつばっかり 
レンズはシュワルツネッガーが持ってそうなバズーカ砲みたいなやつでね 
喋ってる話の内容も思いっきし鉄ちゃんな内容 

そこへしょぼいカメラ持って行く私も大した強者勇者でしょ 


でもドクターイエローが通過する時は
この現場に15人ほど人がいましたよ 
マニアックな人ばかりじゃなく
子供さん連れのおかぁさんとか
孫を連れたおじいちゃんとかね 
みんなよくご存知だなと感心しました 


そして無事ドクターイエローを撮ったあと
私はすぐに帰路に着いたんですが
帰り際振り返ると・・・


5_201703281830195e4.jpg


まだ撮ったはりましたわ・・・ 

あんたも好きねぇ~ 

だはははは~! 




この時撮ったドクターイエローの写真でね
あとで判明したことがあるんですよ! 

私ね、知らん間にと言うか偶然

ドクターイエロー自撮りしてたんです 


6_20170328183113326.jpg


だはははは~! 

いや~ これはしようと思って出来る技じゃないですよね 
ほんまビックリでした 




そしてこのドクターイエローでね
素敵なステキなプレゼントをいただきましたー 


7_201703281831145e7.jpg


これね、ドクターイエローペットボトルのキャップなんですよ 

これを送ってくださったのは
いつもお世話になってるブロ友さん
おきまちあき さんです 

この商品を見たとき、私を思い出してくださったそうです 


DSC_0004_201703281831152cd.jpg


プレゼントいただいた事ももちろんうれしいんですが
ドクターイエローの商品をを見て私を思い出してくださった
そのお気持ちが何よりうれしかったです 

東北新幹線のはやぶさE5系も同封されてました 


DSC_0005_2017032818311761f.jpg


大切に使わさせていただきますね 
ほんまおおきに 


そんな素敵なおきまちあきさんのブログはコチラ~♪


 モリゾーちん おきまちあきさん


いつも楽しい4コマ漫画を描かれていますよ
是非遊びに行ってきてくださーい 



当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2017-03-29 (Wed) 07:30 ]   Comment(48) / TrackBack(0)
   Category:素敵ないただきもの