地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
さてさて、昨日の続きです。


昨日は 新幹線を 1000円で乗れるのは、
東京~上野間 という事でした。

そして今日はそれ以下、
もっとお安く新幹線が乗れるお話です!



もったいぶらず、お値段から発表しましょう~!

なんと!  290円! 

だはははは~!  安いね~!


場所は、福岡県博多です。

新大阪~博多間を走る山陽新幹線の
最終駅は博多駅です。

博多駅に到着した車両は、
博多駅から回送車両として、
その先にある博多総合車両所へと向かうのですが、
この地域、朝や夕方の通勤ラッシュが激しく、
車の渋滞が慢性化して、10kmの道のりが
1時間もかかる、という状況だったらしいです。

そこで住民から、
新幹線の回送列車で客を運んでほしい、
という要望が出てきたため、
車両基地に博多南駅を作り、
平成2年4月1日に営業運転を開始したのです。


博多~博多南  ( 走行距離 8,5km )

運 賃
       190円
特別特急料金  100円
合 計       290円

所要時間 10分
通勤時間帯 30分ごと運行
その他の時間帯  1時間ごと運行


大きな地図で見る

ただしこの区間、あくまで回送電車なので、
最高時速120km以上出せないため、
新幹線の規格から外れてしまいます。
(新幹線の規格条件については後日お話します。)
なので 在来線扱い となり、
特急料金も格安に設定されてるわけです。

だから正確に言うと、新幹線に乗れる
ではなく、新幹線の車両に乗れる
と言った方がええかな  



さて、もうひとつですね。

これも値段から言っちゃいましょう!

驚くなかれ、

    240円! 


ところは、新潟県 上越新幹線の
越後湯沢~ガーラ湯沢 間 (1,8km)です。


大きな地図で見る

運 賃        140円
特別特急料金   100円
合 計        240円

ただしガーラ湯沢駅はスキー客のための駅なので、
冬季のみ運営されてる特殊な駅です。

距離もわずか1,8kmのため
高速運転も出来ないので、
こちらも 在来線扱い になります。



と、まぁ昨日から2日かけて
新幹線を安く乗る方法を綴ってきたわけですが、現実、京都に住む私にとって、両方とも現地に行くのに 

ごっつう金かかるわ!
 
 

だはははは~!


内緒の話・・・  小学生の頃 (40年前) 入場券 (当時10円)で
京都~新大阪を往復しました・・・   もう 時効 ですよね・・・ 
 
JRさん すんません・・・  あ! 当時は 国鉄や・・・ 


友人と二人で運営してるホームページです。
こちらもヨロシク!


ランキングに参加してます。
ポチっとワンクリックご協力ください!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2012-09-08 (Sat) 22:00 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:未分類
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/97-540d8295