地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
おっきいねぇちゃん



~ 追 記 ~


本記事に沢山のコメント、また拍手コメント、メッセージを頂戴しましてありがとうございます
ご返事は皆様方の方へお伺いさせていただきますのでよろしくお願いします。







携帯が鳴り、着信画面を見ると甥っ子の名前・・・
常日頃から連絡がある相手ではないのでね
あまりいい知らせじゃないなと、すぐに察知しました。

おそらく姉の身に何かあったんだろう
体調でも崩したのかな?
病院にでも運ばれたのかな?
その程度と思って電話に出たんですが
甥っ子から開口一番に出た言葉は


「母が亡くなりました」


・・・・・・・・・・


しばらく言葉が出ないと言うか
にわかに状況が掴めませんでした。



その日、姉はいつもの通り仕事をこなし
仕事が終わって更衣室で倒れたそうなんです。
すぐ隣に従業員さんがおられて
その方がすぐに救急車を呼んでくださったそうです。
その時、姉は 「ええで、大丈夫」 と言ったそうですが
それがこの世での最期の言葉となりました。


私は3人姉弟の末っ子でして姉が二人なんです。
今回亡くなった上の姉とは11年離れてましてね
子供の頃は上の姉のことを 「おっきい姉ちゃん」
下の姉は 「ちっちゃい姉ちゃん」 って呼び分けしてたんですが
上の姉のことは最期まで 「おっきい姉ちゃん」って呼んでました。

私が小学生の頃は姉はもう既に高校生とか社会人やったしね
なんか躾にうるさい姉でしてた。
箸の持ち方とかご飯を残さず食べなさいとかね
ほんま小さい頃は睨み合いしながらの食事風景でした。
当時は大嫌いな姉でしたね。

私も中学生ぐらいになると生意気なもんで対等にケンカ出来るようになったかな。
一度だけ私が 「お前なんか早よ嫁にでも行け」 と言った時は姉が絶句したのを覚えています。
そして私が高校生に上がる時にほんまに結婚しよったんですが
式前日は泣きましたね。
ケンカ相手がいなくなるからなのか
家族が一人いなくなる寂しさからなのか
未だによくわかりません。


そして結婚しよって、初めて嫁ぎ先へ遊びに行った時はびっくりしました。
実家に居た時とは全く人が変わってました。
ほんま躾に厳しく、ケンカばかりしてたのに
メチャクチャ優しいんですよ
180度性格が変わったと言うか
そこまで人って変われるの? みたいな感じでした。
これは下の姉も同じ事を感じてたようです。
人間っておもしろいもんですね。


大人になってからは11歳下の弟の私を
家の長男という事でいつも立ててくれてました。


今年はおふくろの七回忌があるんで
「その時また会おうな」 って電話で話ししたのが2月の頃
それが最期の姉との会話となりました。


病名死因は 胸部大動脈解離
23年前に亡くなったおやじが大動脈瘤破裂
死に方までおやじそっくりでした。
あっというまの出来事で
どちらも潔かったです。


みなさん、明日はあると信じてますよね
私もそう思っています。
でもほんまにわかりません
いつも近くにいる人も、いつ突然いなくなるかもしれません
だからと言ってどうすることも出来ませんが
その覚悟を忘れずに、日々生かされてる事に感謝していきたいですね。


66歳、ちょっと早かったね
おっきい姉ちゃん
おつかれさまでした
ゆっくり休んでください。




しばらくブログを休んでたんで
京都の桜状況をお届けできてませんでしたね 
すみませんでした 


DSC_0051_20170402162852a98.jpg


まだ2分咲き~3分咲きって所ですね
でも暖かい日が続きそうなんで
今週中頃から週末、ええ感じになってくると思いますよ 


DSC_0050_20170402162850a92.jpg


今年もサクラが見れる事に感謝ですね 



前記事でのコメントのご返事書かせていただきました
大変遅くなり申し訳ございませんでした。
不義理をお許しください。


それから、ちょっと前からコメント覧で色文字が打てなくなりました
仕方なくHTMLで手動で色文字を打ってましたが
これまた大変労力がいりまして(^^;)
なんなんでしょう?
パソコンの不具合?(ほかは全然大丈夫やしね)
FC2の不具合なんでしょうか?
よくわかりませんが、今までのような会話形式でのご返事は
不具合が解消されるまで遠慮させていただきます。
申し訳ございません(;_;)





当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2017-04-02 (Sun) 21:48 ]   Comment(28) / TrackBack(0)
   Category:日記
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-02 (Sun) 21:58 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-02 (Sun) 22:19 Web [ Edit ]
written by おこちゃん
お姉様の ご冥福をお祈りいたします。

喧嘩をしても 11才年下の弟の事は とても可愛いと思っていたと思います。

父が 「今年の桜はみれるかな?」と病室で言い、兄が1輪の桜を探して来ました。

そして、父の葬儀は 桜が満開でした。
そのときの事を毎年思い出します。

かのぼんさんも桜を観る度にお姉さまを思い出すようになるのでしょう。。

お忙しいとは思いますが、
お身体にお気を付けてください。

まだまだ 天国へ行くには 早すぎましたね。
残念に思います。

どうぞ 安らかにお眠りください。



2017-04-02 (Sun) 23:12 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-03 (Mon) 01:06 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-03 (Mon) 01:41 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-03 (Mon) 02:15 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-03 (Mon) 04:41 Web [ Edit ]
written by ピーちゃんこ
おはようございます。
大きいお姉ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
ちょっと早すぎましたね。
やんちゃだった弟が可愛くて仕方なかったでしょうね。お母さんが二人いるような気がしました。
ちょっと早いお別れで残念で仕方ないよね。
かのぼんさんも身体には十分気を付けてお仕事してくださいね。
2017-04-03 (Mon) 05:42 Web [ Edit ]
written by あとほ
おはようございます^-^
突然のことで大変でしたね。
一番上のお姉さんは、母親代わりにかのぼんさんのことの躾の事を教えていたんでしょうね・・・
末っ子の男の子だから可愛かったんだと思います。
66才、早いですね・・・
お姉様の ご冥福をお祈りいたします。
2017-04-03 (Mon) 06:35 Web [ Edit ]
written by aishinkakura
かのぼん様
ご愁傷様でした。

同じ家に住んでいなかったのがせめてもの慰めですね。
家族でも離れて住んでいる人と同居している人ではショックの度合いが違います。
おおきいお姉さんは私と同じくらいの年代なのですね。
年齢が近いので自分のことのように感じます。
徐々に弱って衰弱して亡くなるよりは本人は楽だったでしょうね。
周りの人は突然で大変ですが。

私の父親も心筋梗塞であっという間でした。
本人は楽だったでしょうが周りは大変でした。

寂しいでしょうががんばって下さい。
おおきいお姉さんのご冥福をお祈り致します。

愛新覚羅
2017-04-03 (Mon) 08:03 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-03 (Mon) 10:21 Web [ Edit ]
written by tookue
こんにちは!

今年の桜は かなり遅いですね

ま~~その~~
記憶にございません(⌒▽⌒) てくらい(笑)
2017-04-03 (Mon) 11:13 Web [ Edit ]
written by はちみつ
お姉様のご冥福をお祈り申し上げます。
さみしいですね。
そして明日があると信じ切っている私達。
絶対はないのですよね。

私も父の両親が40代前半で相次いで亡くなり、弟妹を父が育てておりました。
昔は子だくさんでしたから、一番下の弟は私と9歳違いでいた。
きっとかのぼんさんと私、同じ感じで育ったのでしょうね。
親ととはまた違う思い出がいっぱいですよね。
2017-04-03 (Mon) 12:20 Web [ Edit ]
written by イヴまま
こんにちは かのぼん師匠
桜がキレイですね。
毎年この時期を迎えるたび
お姉さまのことが偲ばれるのでしょうね・・・
師匠もどうぞ身体に気を付けてくださいね。
お疲れが出ませんように・・・
2017-04-03 (Mon) 12:39 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-03 (Mon) 13:14 Web [ Edit ]
written by Shop Asahiyama
突然の事で驚かれたことでしょう。
人間、びっくりするとすぐには涙が出ずに、しばらくしてからぽろぽろぽろと悲しみがこぼれてきたりします。
年の離れたお姉さん、きっとかのぼんさんがかわいくてかわいくて仕方なかったのですね。
だからどこにでても恥ずかしくないように厳しくおしえてくれていたのだと思います。
お嫁に行ってからすごく優しくなったと言う所でそんな気がしました。
うちの長男も年の離れた三男がやはりかわいいようです。
時にケンカもしていますが。
かのぼんさん自身もお疲れでしょう。
お体大事に…。
お姉さんのご冥福をお祈りしています。
2017-04-03 (Mon) 13:25 Web [ Edit ]
written by 冷凍SANMA
かのぼんさん、こちらにきてビックリしました。
お姉様のこと。
突然だったのですね。
ご冥福をお祈りさせてくださいね。

2017-04-03 (Mon) 17:33 Web [ Edit ]
written by ぶらっくこーひー
今晩は、

お姉さま急な事でビックリしましたね?
ご冥福をお祈りいたします。

喧嘩をする時は、かのぼんさんの年に合わせていたのかも?
お姉さまの優しさが見えたように思います。

若過ぎです・・・
慰めようがわかいません・・・

気を落とさないでね?
2017-04-03 (Mon) 19:55 Web [ Edit ]
written by kotodayori
かのぼんさん、ご愁傷さまです。

66歳は、若すぎですね、ほぼ私と同い年です、まだこれからやりたかったこともあったかと思います、ご本人が一番残念だったでしょうね。

私の子供が、姉と弟の関係なので、小さいころによくケンカしていたことを覚えています、でもやっぱり家族なので、また仲直りして遊んでいました。

お姉さまのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
2017-04-03 (Mon) 21:13 Web [ Edit ]
written by ami
かのぼんさん
おっきいお姉さま
ご愁傷様でした。ご冥福をお祈りいたします。

突然の出来事。
これも、反対に、毎日が奇跡なのですよね。

66歳まだお若いですね。
人には、寿命というものがあると言いますが、
全うされた命ということですね。

いつも、大事にいただいた命を尽きる時まで
大切にしたいものです。


2017-04-03 (Mon) 21:31 Web [ Edit ]
written by なっつばー
お疲れ様でした。
力が抜けてしまいますね。
たとえ幾つになっていてもお別れは寂しいものです。
これから満開を迎える桜の花が、かのぼんさんの心を癒してくれます様に。

私の遊びに行ってるブロガーさんも色も字でお返事されていましたが、やっぱり入り文字が使えなくなっているそうです。
昨日までは拍手でエラー表示が出てたしね~。
fc2の不具合なんでしょうか。(>_<)
2017-04-03 (Mon) 21:35 Web [ Edit ]
written by なごみん
かのぼんさん、おはようございます

おっきい姉ちゃんのご冥福をお祈りいたします
私も3姉妹の長女で、末っ子からは
おっき姉ちゃんって呼ばれてました
まだお若いのに残念です
別れは突然来ることがあるんですよね
どうかお力落としされませんように・・・

桜もちらほら咲き始めましたね
またきれいな京都のお花と景色、見せてください
ヒッキーの私には、何よりの楽しみです笑
2017-04-04 (Tue) 07:08 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-04 (Tue) 18:02 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-04 (Tue) 21:43 Web [ Edit ]
written by cael
この度は、ご愁傷さまでした。
大きなお姉さまのご冥福をお祈り致します。

突然だと、ショックも大きかったと思います。

かのぼんさんの記事を読ませていただいて
毎日を大切に過ごさなくてはいけないと思いました。





2017-04-04 (Tue) 23:33 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-05 (Wed) 15:54 Web [ Edit ]
written by tookue
こんにちは!

お姉様のご冥福をお祈り申し上げます!


私は何時何がおこるか わからない
今を生きよう~ですが

なかなかね~
やはり心の大部分は
明日が来るのは当たり前と思ってるとおもいます

かのぼんさん
お互い 今を大事に
バカ(冗談)を言いましょうね~^^

京都っ子の遊びは
凄いですね(笑)


2017-04-06 (Thu) 11:13 Web [ Edit ]
written by さおとめ孫六
お姉様の ご冥福を心より お祈り致します。

まだまだ やりたい事 やるべき事 お有りに なったでしょうにね‼️

やはり 今を 懸命に 生きろ という事でしょうか?
お互い 体調など 気を付けて
懸命に 今日という1日を 生きて生きたいですね。

2017-04-06 (Thu) 19:39 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/945-55b994a9