地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
京のチンチン電車



今日は昨日のブログで最後に紹介した
嵐電のお話をしましょう!

嵐電(らんでん)、正式名称は
京福電気鉄道株式会社と言います。

京都のド真中、四条大宮嵐山を結ぶ風情ある鉄道です。
(北野白梅町~帷子ノ辻 を結ぶ北野線もあります。)


四条大宮駅
嵐電

四条大宮から嵐山までの 7,2km の道のりを、
最高時速40kmで、22分で結んでます。

私が子供の頃は、この四条大宮駅を出てスグに、
わずか200mぐらいで壬生駅というのがあったんですが、現在はありません。

え? なんでそんな事知ってるの? て?

実は私の実家が、壬生駅のすぐ近くなんです。
子供の頃、嵐電の線路脇でよく遊んだものです。

だはははは~!


話がそれてしまいましたな 
話を嵐電に戻しましょう。

四条大宮を出ると、次の駅は西院
この区間が駅間最長で唯一高架区間です。

さい駅
さい

これまた不思議なんですが、この辺の地域を
西院(さいいん) と呼ぶのですが、嵐電の駅は さい と言います。
ここには阪急の駅もあるのですが
阪急は さいいん と呼びます。
不思議

次の西大路三条~山ノ内~嵐電天神川~蚕ノ社間は
路面電車として走ります。

エエ感じですよ!

山ノ内~嵐電天神川間にある 猿田彦神社
猿田彦神社

蚕ノ社 (かいこのやしろ) 
蚕ノ社


そして次の駅は太秦広隆寺

ここはみなさんご存知の、東映太秦映画村や、
数ある京都の寺院の中でも最古といわれる、
聖徳太子を奉った広隆寺などがあります。

ここを出ると、帷子ノ辻(かたびらのつじ)駅

ここで北野線と合流します。

そして、有栖川、車折神社と続きます。

車折神社 奥に見えているのが 駅 です。
車折神社

車折神社(くるまざきじんじゃ)
芸能の神様が奉ってあります。
この辺は東映・松竹・東邦などの撮影所があったため、
かつての大物俳優さんの家が多くあります。

そして鹿王院へ。

鹿王院 (ろくおういん)
鹿王院

次は嵐電嵯峨駅、JR嵯峨野トロッコ列車などの乗り換えに便利!

嵐電嵯峨駅からJR嵯峨野駅までの道
嵯峨駅

途中の踏切
路地踏み切り

終点、嵐山到着、22分の道のりでした。

運賃は均一200円もまたうれしいですね!

嵐山駅

最後に運転台!

運転台

運転してみたいなぁ・・・

電車でGO! では経験あるんやけど・・・


だはははは~!


次回は 北野線 を予定してます!
北野線 単線でまた風情あります。



友人と二人で運営してるホームページです。
こちらもヨロシク!


ランキングに参加してます。
ポチっとワンクリックご協力ください!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2012-08-31 (Fri) 22:00 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:未分類
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/88-d1692f47