地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
新幹線に阪急電車が走った


かつて新幹線が出来た頃、
新幹線の線路の幅は広い。
というのが話題になりました。

新幹線  1435mm
在来線  1067mm

たしかに在来線にくらべて、広いですね。
したがって、新幹線は 広軌の鉄道
という表現をしていたのも事実です。

でもこの1435mm
これで世界の中では 標準軌 なんです。

では在来線の1067mmは?

世界の基準でいうと 狭軌 という事になります。

日本はほとんどが山岳地帯というのと、
諸外国にくらべて土地が狭いので
狭軌を選択した、という事らしいです。

新幹線は高速で走行させるため、
標準軌を選択したのですが、
一概に高速で走る新幹線だから標準軌
というわけでもないんですよ。

私の地元関西の私鉄を例にとっても
阪急 京阪 近鉄 標準軌なんです。
(近鉄は3種類の軌道を使用)

京都市内をカタコト走る京福電車(嵐電)
標準軌なんですよ。

京福電鉄 四条大宮駅

嵐電

のんびり走るが 幅は広いぜ~  ワイルドだろ~?

線路

京都・大阪間に新幹線と阪急が並走する区間
(阪急 大山崎~上牧) があるんですが、
かつて阪急が高架工事をしてる時、
一時、阪急電車が新幹線の線路上を走った
というウソのようなホントの話もあります。

これも同じ線路幅だから出来た技、ですよね。



では、この標準軌
なんで 1435mm なん?

ですよね・・・

これは世界で最初にイギリスで出来た鉄道が
1435mm だったからです。

最初だから標準・・・
よくある話です。

ちなみに公共鉄道で世界一狭いのも
イギリスです。  その幅なんと!

381mm です。
(遊園地の鉄道みたい・・・


じゃあ広いのは?

インド・パキスタンの 1676mm です。



こんど踏切を渡る時、
JRの在来線 か 私鉄 なのか 新幹線なのか、
ちょっと意識して線路を眺めてみられては・・・?


あっ!
 
 しまった~!

新幹線に踏切なんかあらへん!

だはははは~!


全ての私鉄が 標準軌 というわけではありませんので・・・
あしからず・・・



友人と二人で運営してるホームページです。
こちらもヨロシク!


ランキングに参加してます。
ポチっとワンクリックご協力ください!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2012-08-22 (Wed) 18:47 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:未分類
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/79-859974d7