地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
意外と ええかげん?


いやはや今日の道路の混雑はひどかったです! 

お盆 = 日本民族の大移動ですね。

鉄道の方も混雑率200%近くになった車両もあったみたいですね。
毎年よく聞くニュースです。

でもこの混雑率って、ちょっと気になりませんか?

200%って、いったいどれだけの人が乗ってるの?



混雑率 = 「乗車人数 ÷ 定員」 というのは
何となく理解できますよね。

でも、定員というのは、座席数ではないんです!
立っている人も定員に含まれてるんです。

だから混雑率100%というと
けっこうな人が乗っているんです。

100% 座席は満席で、立っている人がゆっくりつり 革が持てる状態。

150% 立っている人の肩が触れ合う状態。

180% なんとか新聞が読める程度の隙間がある状 態。

200% 体が密着してる状態。

250% 身動きがとれない状態。



これ、運輸政策研究機構という所のデータなんですけど、
けっこう曖昧というか、ええかげんなもんやな、と私は思うんですが・・・

でも、ここからもっと曖昧になるんです。

この計測方法、なんと!

目視 なんです。

しかも、専門の調査する人が特別いるわけでもなく、
各社の社員が目分量で測定してるそうです。



日本の鉄道と言えば、他の国から比べて、
緻密・正確・安全 というイメージがありますが、
ここらへん、ちょっと適当?
という感じがするんですがね・・・

だはははは~!


ちなみに・・・
日本一混雑する区間は

東京の 上野 ~ 御徒町 です。

ここは山手線京浜東北線という二つの路線があるのに、両線ともラッシュ時は200%を超えるそうです。


東京の通勤は半端じゃね~な。
 


友人と二人で運営してるホームページです。
こちらもヨロシク!


ランキングに参加してます。
ポチっとワンクリックご協力ください!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2012-08-11 (Sat) 20:00 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:未分類
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/68-fb2a67ae