地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
クモハネロ?


車両記号

車両記号2


駅のホームで電車を待っている時などで、停車中の車両に写真のような不思議なカタカナ数字が気になったこと、ありませんか?

ない!

だはははは~! いや、そうかもしれませんな。

まぁそう言わず
今度機会があれば気にして見て下さい。

でも何やら不可解な文字が並んでるでしょ?
当然のごとく、それぞれ意味があります。

そこで私が解説しましょう!

クモ  蜘蛛が乗ってる車両なんで蜘蛛の巣に注意!

クハ
  思わず笑ってしまう車両!

ネロ
  早く寝なさい!



だはははは~! そんなわけありません!

失敬! ここから真面目に解説します。



まずカタカナですが、これは車両の構造や用途を意味します。

  運転室があり、駆動車。
モ  モーター車。
  モーター車でもなく駆動車でもない。   
   (これ、なぜなのか意味不明)

つまりクモ運転室がありモーターもある車両という事になります。

  グリーン車。
  普通車。

これは旧国鉄時代からの名残りでイロハ順から使ってるそうです。(なぜかはありません。)


よってクハ思わず笑ってしまう車両ではなく、運転室(駆動車)がついてる普通車、という事です。

サロと表記されてたらサロンカーではなく、グリーン車で運転室も無く駆動車でもない、という事になります。

  寝台車。 (寝るからです。)
  郵便車。
  荷台車。
(このへんは判りやすいでしょ。)

したがってネロ1等寝台車、という事です。



今度JRに乗る時、ここらへん意識してみてください。
退屈な電車の待ち時間、ええ暇つぶしになるかも?

だはははは~!

数字についてはまた明日にしま~す。


くどいようですが、こんな事知ってても何の得にもならんのよねぇ・・・
だはははは~!


ランキングに参加してます。
ポチっとワンクリックご協力ください!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2012-08-08 (Wed) 18:40 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:未分類
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/65-285fe4fa