地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
怪奇現象?

(昨日の続きです。)

思わぬ誤算?で特急車両に乗れたわけですが、
この 「富士急ハイランド駅」
誕生したのが 1961年だそうです。
そうなんです、かくいう私も1961年生まれなんです。
同い年だったんですねぇ~
だはははは~

当時は「ハイランド駅」という名称だったそうです。
えき


上機嫌で富士吉田に戻り、ホテルは素泊まりで予約をしてたんで、近所にどこか食事処がないか駅周辺を探索してたんですが、
意外と田舎? でして、店があまり無い・・・。

ようやく見つけた ラーメン屋。
せっかくの旅行で晩飯がラーメン屋?
と、あまり気が向かなかったんですが、入ってみると、
居酒屋なみのメニューがあってけっこう満足

晩飯3

そしてホテルに戻って部屋で2次会!
けっこう盛り上がってきて、
真夏の夜の話題と言えば 幽霊話・・・
話はどんどん妙な体験話へ・・・。

ここで話がちょっと面白い展開になったんです。

前々回お話したように、この旅行、知人の家族と車2台で行ったんですが、
道中、精進湖あたりで道を間違えたんです。
前を走っていた私は途中で気づいてUターン出来る場所を探していた時、
古い薄気味悪いトンネルを通ったんです。

その時の話になって、
「あのトンネル気味悪かったなぁ」
という話をしていた時、
知人の家族の おくさんが、意を決したように話だしたのです。

あのトンネルの手前あたりで、(前を走る私の車の下から)
丸い変なものが飛び出してきた

と言うんです。

すると、その旦那さんも、
え? おまえも見たんか?
実はオレも車の下から、フラフラ~っと変な浮遊物みたいな物が出てきたような気がしてたんや!
と・・・

この旅行で起きた リアルな怪奇現象に2次会は大盛り上がり!
しかも場所が 富士の樹海付近!
話は あ~でもない こうでもない と膨らんでいきました・・・。

でもね・・・、
盛り上がってる中、私だけ口数が減ってきたんです・・・

怖くなってきたから?

いいえ。

実は、私、この怪奇現象の正体、
最初から知ってたんです・・・

話を旅行出発の前に戻しましょう。
京都から富士まで 往復1000km程の長旅なんで、
車の点検をしてたんです。
タイアの空気圧を調整してた時、
左後ろのホイールカバーがはずれかけてたんです。
応急措置はしたんですが、旅行中はずれるかも?
と思ってました。

だはははは~!

怪奇現象の正体、もうお分かりですよね。

そのトンネルの手前で車を停めた時は
ホイールカバーがあるのを確認してました。
その後停めた時に、カバーが無くなっていたのを確認してたんです。


いや、私の口数が減ったのは決して、ほくそ笑んでいたのではなく、
あまりにも私以外の全員が、怪奇現象に盛り上がってたんで、
何か水を差すような気がしましてね・・・
いつほんまの事を言おうかタイミングを待っていた、
という事であります。
ははは・・・。

正体をばらした後、周りは脱力感と安堵感の空気が交錯してました。
だはははは~

旅の夜のいい思い出でした。

そしてあくる日の朝、
富士山は私たちを雲ひとつ無い全景で迎え入れてくれました。

ホテルの部屋から撮影
富士山

富士7

旅って、いいよねぇ~


あなたもアフィリエイトで小遣い稼ぎしませんか?

アフィリエイトとは?


PC・スマートフォンからお小遣いが稼げるA8.net





友人と二人で運営してるホームページです。
こちらもヨロシク!


ランキングに参加してます。
ポチっとワンクリックご協力ください!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2012-07-23 (Mon) 17:00 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:未分類
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/51-7d1884fe