fc2ブログ
地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
再放送?



げ・・・ 明日の仕事は早起きせねばならない、
早起きと言っても半端な早起きじゃない・・・
AM 1:00 に起きなければならない・・・
泥棒稼業も大変です。

って・・・ うそですよ~!
ほんまです! うそです!

って、うそなんか ほんまなんか
ややこしなってしもたがな・・・

だはははは~!


という事で、今日は時間がないので、
半年以上前に一度アップした事のある
記事を貼り付けさせていただきます。
要は 手抜きやん

その頃からおつきあいあるブロガーさんは
結末を覚えておられるかもしれませんが
諸事情、お察しの上、ご勘弁くださいませ。



これは私が小説家だった頃の話です。
ウソつけ! 

ちょっと恐い話です、覚悟してご覧ください。

題名は かいだん話 です。

ヒジョ~~~~に 長文になりますが、

ほんとに怖い話
 なんで

最後までがんばってマウスを下へスクロール
宜しくお願いします!
キーボードの ↓ を活用しましょ~!  

とくに最後の 涼太の言葉 衝撃的ですよ・・・


 



話をはじめる前に・・・

ちょっと古い西暦2000年の話です。
みなさん覚えておられますか?
1999年の大晦日から
2000年の年を迎える時に大きく取り上げられた
コンピューター2000年問題。

西暦の4桁目が変わるという事から、
コンピューターの誤作動が起きる可能性がある為、
出来るだけ外出などは控えるように、
特に飛行機などは誤作動が起きた場合、
重大な事故の可能性も考えられる、
といった類の話です。


その時に 翔 涼太 友樹 (もちろん仮称)
という20歳の若者3人が
海外旅行へ出掛けた時の出来事です。



翔 涼太 友樹 は高校時代からの仲良し3人組。

3人の中でも は頼れるリーダー的存在。
涼太は 気は短いがご陽気者。
友樹は 優しい性格でいつも他の二人の喧嘩仲裁役。

そんな3人は、
コンピューター問題なんて起きるわけない
とタカをくくって、大晦日から元旦にかけて
ある国へ海外旅行へ行ったのである。


  あれが今日俺たちが泊まるホテルや。

涼太 わっ!すげぇ!

友樹 僕、こんなホテル泊まった事ない!


みんなが驚いたのも無理もない、
翔が予約をとったホテルは100階建ての
超高層ビルの中にあるホテルだ。

  驚くのはまだ早い、俺たちが泊まるのは
   100階の部屋だぜ!

涼太 ワォ~~~~!

友樹 さすが翔!

3人は意気揚々とホテルにチェックインし
100階から眺める光景に興奮していた。

最高潮の気分の若者3人は
夜の街へ遊びに行こうとフロントへ
部屋の鍵を預けようとした時、

お客様、外出はけっこうですが、
本日はコンピューターの誤作動が予測されます。
何が起きるかわかりませんので、
出来るだけ日付の変わる 0時 までに
お部屋へお戻り下さい。

と言われた。

3人は 二つ返事で 「わかりました。」 と答えた。

そして3人は初めて味わう異国の土地での
大晦日の夜を堪能していた。

そんな折、友樹が
「そろそろ帰らないと 0時まわってしまうよ。」
と言ったが、他の二人は、「まだ大丈夫」 と
意に介さなかった。

お酒のせいも手伝ってか、気も大きくなっていた。

そして気がつくと 既に2000年を迎えていたのである。

ええかげん帰ろうと 3人がホテルに戻った時は
すでにもう深夜2時。

なにやらホテルの様子がちょっと変だ。
妙に薄暗い・・・

普段は翔がフロントで鍵をもらいに行くのだが、
この時は気の短い涼太が真っ先にフロントへ。

対応したフロントの人が、

お客様、大変申し訳ありません。
コンピューターの誤作動が発生しまして、
ただいまホテル内は停電になっており、
自家発電で最低限の電力を供給してる状況です。
エレベーターも止まっていますので
階段でお部屋へお戻りください。

階段・・・  部屋は100階・・・

食ってかかろうとする涼太を 翔と友樹が静止させ、
翔が、「悪いのは俺たちや、仕方ない、階段を上がろう」
と半ばあきらめ顔で言った。

3人は ゆっくりと 薄暗い階段を上りはじめた・・・



10階あたりまでは会話があった。

しかし少しずつ3人は無口になっていった。

当然である。 
100階まで階段で上がるのも大変だが、
そこに旅の疲れもある。 
お酒も入っている。
尋常な状況ではない・・・

30階あたりに差し掛かったころ、
友樹が座り込んだ。

「もういやや! 疲れた、ここで寝る!」

翔と涼太が慰める。

「こんなとこで寝たら風邪ひくぞ、がんばろう!」

季節は大晦日、停電で空調も停まってる、
ホテル内といえども 寒い・・・

説得の甲斐あってか友樹も気を取り直し、
3人はまた階段を上りはじめた。

40階・・・ 50階・・・ 60階・・・

薄暗く寒い階段に響く音は
3人のか細い足の音だけ・・・
3人は体力というより
精神的に限界が近づいてきている。

そこで 翔が妙案を思いついた。

「みんなで順番に怖い話をして行こう!」

たしかに他に気が入っていいかもしれないと
涼太も友樹も思った。

この後、とんでもない怖い体験をすることも知らずに・・・



じゃぁ友樹、おまえから何か怖い話をしろ

と涼太が言った。

友樹がうなずき、小学生の頃に自分が体験した
心霊現象の話をはじめた。

それは非常に不可解な話で
他の二人は興味深く聞き入っていた。

不思議なもので他に気がいくと、
疲れもどこへいったやら・・・
3人は80階付近までたどり着いていた。

翔は われながら いい案を思いついた
と得意気だった。

たしかに翔の妙案は名案だった。

気分をよくした翔が続いて怖い話をはじめた。

翔の話は人から聞いた話だったが、
これまた非常に怖い不思議な話で
友樹も我を忘れてその話に聞き入っていた。

友樹も・・・?

涼太は・・・?

そのへんから涼太の異変に
翔も友樹も気づいていた・・・。

どうも90階あたりから涼太の様子がおかしい・・・

顔色が悪い・・・
血の気がない・・・

そら仕方ない、極限の精神状態で
ここまで階段を上ってきたのだから、
という気持ちもあった。

そして翔の話も終わり、

さあ、最後は涼太、お前で締めてくれ!

と翔が言った。



・・・・・・・・・・。

涼太は言葉を失っている・・・。

翔が、どうした涼太、何か気分でも悪いのか?
と訪ねても返事がない・・・

100階の階段・・・
変わらない景色を何度も繰り返してきた・・・
その中での心霊現象の話・・・
空間がゆがんできてるのだろうか・・・

そんな中、蒼ざめた顔で涼太が小声で言った。

あんな・・・ 俺の怖い話・・・
ほんま・・・ シャレにならへんで・・・

その時、翔と友樹は背中に悪寒が走った。

こいつ・・・ 変な霊にとり憑かれてる・・・

翔が気丈に、
涼太、心配すんな、お前がどんな怖い話をしても
ここは 99階!
あとは部屋に入って布団にくるまって寝るだけや!
さっさと話をしろや。

と100階への階段を一歩足を上げようとした時,

涼太が話だした 怖い話。



あんな・・・ 俺な・・・

さっき気づいたんやけど・・・


・・・・・・・・



フロントで部屋の鍵もらうの 忘れてた・・・ 


♪ チャンチャン ♫





お~ 恐っ!   

だはははは~!


て事で、昨日のクイズの答えです。

みなさんの答えを拝見しますと
やはり、体の面積が多い方、
それと、頭のある方、が多かったですね。

では答えです。

頭がある方、なんだって!

まぁこれ、けっこう昔にとある関係者に
聞いた話なんで、現在はどうなのか
私も定かではありませんので
あくまで話のネタ、として聞いといてください。


でも! 

こんな状況やったら どうなるんやろ・・・?


こたえ


こいつ、どこまでひねくれとんねん!

だはははは~!


心臓がある方やろか・・・?



本日は過去の貼り付け記事で
ほんま すんませんでした。


当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2013-05-15 (Wed) 20:00 ]   Comment(21) / TrackBack(0)
   Category:未分類
written by もちゆき
こんばんは。

この怪談、初めて読みました。

過去ログにあったのですねー、今度時間のあるときに記事を遡って拝見させていただきます。

でもこれって、「怪談」ではなく「階段」の話なのですね(笑)

今度わたしのブログでも同音異義語のトピ書こうって思いました♪
2013-05-15 (Wed) 21:41 Web [ Edit ]
written by まねきねこにゃー
早朝から(?)お仕事ご苦労様です。
また裸で倒れないように
ほどほどに(?)
頑張ってください。
2013-05-15 (Wed) 23:25 Web [ Edit ]
written by Switch-On!!
なかなかのストーリーですなぁ(^O^)
怪談系は、好きなので
引き込まれましたわ

朝から、ちょっとドキドキしました(^-^)
2013-05-16 (Thu) 06:15 Web [ Edit ]
written by mon mama
かのぼんさん
おはようございます(^^)

かいだん話とあったので
階段話じゃないの~って(笑)
最後のオチ 良かったです(^_-)-☆

2013-05-16 (Thu) 08:31 Web [ Edit ]
written by Snowbride
☆*。:゚*コンニヾ(*゚∀゚*)ノチワァ.゚。+*☆

・・・結局3人はどうなったんでしょう・・・;
100階の部屋の前の廊下でごろ寝・・・??w
2000年問題から復旧してエレベーターが使えるようになってからホテルの人に干からびかけた状態で発見されるとか・・・
(うわぁ~・・・怖><;・・・ってさすがに干からびる前には復旧するか・・・w)

さすがの仲良し3人組もこの一件で解団(かいだん)ですね(ぁ
2013-05-16 (Thu) 12:25 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-05-16 (Thu) 12:34 Web [ Edit ]
written by かのぼん
もちゆきさ~ん、いつもありがとさ~ん!^^

> こんばんは。

  こんばんわ~!(^-^)


> この怪談、初めて読みました。
>
> 過去ログにあったのですねー、今度時間のあるときに記事を遡って拝見させていただきます。

  いやいや、ろくな記事ありまへんで・・・
  だはははは~!(^^;)



> でもこれって、「怪談」ではなく「階段」の話なのですね(笑)

  はい! かけてみました。


> 今度わたしのブログでも同音異義語のトピ書こうって思いました♪

  ぜひぜひ! 楽しみにしてま~す!(*^^)v
2013-05-16 (Thu) 14:52 Web [ Edit ]
written by かのぼん
まねきねこにゃーさ~ん、おおきにおおきにどすえ~!^^

> 早朝から(?)お仕事ご苦労様です。
> また裸で倒れないように
> ほどほどに(?)
> 頑張ってください。

  ありがとうございます!

  せめてズボンは履いて倒れるようにガンバります!
  だはははは~!(^^;)

2013-05-16 (Thu) 14:55 Web [ Edit ]
written by かのぼん
Switch-On!! さ~ん、まいどまいど~!^^

> なかなかのストーリーですなぁ(^O^)
> 怪談系は、好きなので
> 引き込まれましたわ
>
> 朝から、ちょっとドキドキしました(^-^)

  どうも長~~~い文面、最後まで読んでいただき
  ありがとうございます!m(__)m

  オチ見て、俺の時間を返せ~!
  と思わはったんちゃいます???
  だはははは~!(^^;)
2013-05-16 (Thu) 15:00 Web [ Edit ]
written by かのぼん
mon mama さ~ん、いつもおおきにね~!^^

> かのぼんさん
> おはようございます(^^)

  おはようございます!(^-^)


> かいだん話とあったので
> 階段話じゃないの~って(笑)
> 最後のオチ 良かったです(^_-)-☆

  いやいや、長い文面を最後まで見ていただいて
  ありがとうございます!(^^;)
  なんじゃい! そんなオチかい!
  って怒られんで良かった~!(^^;)

 
2013-05-16 (Thu) 15:04 Web [ Edit ]
written by かのぼん
Snowbride さ~ん、いつもありがとね~!^^

> ☆*。:゚*コンニヾ(*゚∀゚*)ノチワァ.゚。+*☆

  こんにちわ~!(^-^)


> ・・・結局3人はどうなったんでしょう・・・;
> 100階の部屋の前の廊下でごろ寝・・・??w
> 2000年問題から復旧してエレベーターが使えるようになってからホテルの人に干からびかけた状態で発見されるとか・・・
> (うわぁ~・・・怖><;・・・ってさすがに干からびる前には復旧するか・・・w)

  涼太が責任とらされて、
  もう一度 1階まで降りて鍵をもらい
  また100階まで階段上っていった時には
  既にチェックアウトの時間がきて
  3人で階段で1階まで降りていったそうな・・・



> さすがの仲良し3人組もこの一件で解団(かいだん)ですね(ぁ

  あ!  やられた!(ToT)
2013-05-16 (Thu) 15:14 Web [ Edit ]
written by かのぼん
鍵コメ Sさんへ

職業は泥棒です。

見ました! 聴きました!
バッチグーですや~ん!(*^^)v
(バッチグーって・・・ 古・・・)

動画にもコメ貼っておきましたよ~!

バッチリ保存しておきましたからね~!(*^^)v
2013-05-16 (Thu) 15:18 Web [ Edit ]
written by かえるママ21
先ほどは、スマホからお邪魔して、記事を拝見してました.....
かえるままは、怖い話すごーく苦手で、映画もホラーとか苦手なんですが、ついつい、怖いもの見たさで、読み進めてしまいました〜。
オチが良かった〜〜。
死人が何か出てきそうで、怖かったので。
ホッ。

2013-05-16 (Thu) 17:05 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-05-16 (Thu) 18:18 Web [ Edit ]
written by onorinbeck
かのぼんさん、こんばんはー、

 あはははは、ほんと、メッチャ怖いわー!(^^)!
2000年と言えば、僕はシステム屋なんで、2000年対策でお客様のセンターに常駐してたんだけど、大みそかだから、2000年超えたら酒呑もうと思って酒屋に買い出しに行ったわけね。。。
そしたらさ、10分前にセンターのエレベータが止まってて、同じように非常階段から6階まで上がった事を思い出した(笑)
2013-05-16 (Thu) 19:18 Web [ Edit ]
written by かのぼん
かえるママさ~ん、まいどおおきにで~す!^^

> 先ほどは、スマホからお邪魔して、記事を拝見してました.....

  あら~、わざわざスマホで見ていただいたんですね!
  うれしいわ~!  ほんまおお~きに!(*゚▽゚*)



> かえるままは、怖い話すごーく苦手で、映画もホラーとか苦手なんですが、ついつい、怖いもの見たさで、読み進めてしまいました〜。
> オチが良かった〜〜。
> 死人が何か出てきそうで、怖かったので。
> ホッ。

  だはははは~!(^^;)
  怖いものって見たくないのに見たくなりますよね、
  不思議な生き物です。
  って生き物ちゃう!

  長い文面、最後まで見ていただいて
  ほんま ありがとうございました~!(*^^)v

2013-05-16 (Thu) 19:35 Web [ Edit ]
written by かのぼん
onorinbeck さ~ん、まいどおおきに~!^^

> かのぼんさん、こんばんはー、

  こんばんわ~!(^-^)


>  あはははは、ほんと、メッチャ怖いわー!(^^)!
> 2000年と言えば、僕はシステム屋なんで、2000年対策でお客様のセンターに常駐してたんだけど、大みそかだから、2000年超えたら酒呑もうと思って酒屋に買い出しに行ったわけね。。。
> そしたらさ、10分前にセンターのエレベータが止まってて、同じように非常階段から6階まで上がった事を思い出した(笑)

  ワ~ォ! ほんまですか~!
  現実は 6階でも大変だったでしょう。

  で、鍵はちゃんと持ってた?

  だはははは~!(*^^)v
2013-05-16 (Thu) 19:40 Web [ Edit ]
written by トマトの夢3
100階への階段登ったところで
鍵のないことに気づく これぞ 怪談です!

1階まで引き返しのでしょうか
はたまた・・ 部屋の前で 朝までおしゃべり三昧(笑)
2013-05-16 (Thu) 20:09 Web [ Edit ]
written by かのぼん
トマトの夢3さ~ん、いつもおおきにね~!^^

> 100階への階段登ったところで
> 鍵のないことに気づく これぞ 怪談です!

  なるほど!


> 1階まで引き返しのでしょうか
> はたまた・・ 部屋の前で 朝までおしゃべり三昧(笑)

  涼太が責任とらされて、
  もう一度 1階まで降りて鍵をもらい
  また100階まで階段上っていった時には
  既にチェックアウトの時間がきて
  3人で階段で1階まで降りていった

  というラストシーンで 幕 です・・・
  だはははは~!(*^^)v
2013-05-16 (Thu) 20:58 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-03-27 (Thu) 22:36 Web [ Edit ]
written by かのぼん
未来から来た鍵コメさんへ

わーい 喜んでいただけたようで良かった~ (^O^)/
こういう話ですか?
じゃあまたそちらにURL貼り付けに行きますね!(^_-)-☆

あ、やっぱ花火行かはったんや (笑)
いい思い出でしょうね (^-^)
2014-03-28 (Fri) 10:54 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/349-6877343e