地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
車にドアは・・・ 必要です!


今日も「トンネル」にまつわる話です。
今回は鉄道ではなく、道路のトンネルです。
幼き頃、ではなく車の免許を取って間もない頃です。

免許を取った頃ってうれしくて意味もなく車に乗ってませんでした?
ごたぶんにもれず、私も暇があったら車ばっかり乗ってました。

そんな頃、友人と二人で東京まで車で行こう! と計画したんです。
別の友人がジープを乗っていたんで、
それを借りて行ったんです。

ジープだからあえて高速は使わず、ベタ道で行こうという事になったんです。
京都から約500kmの道のりでした。
夜の8時に出発して、国道1号線をダラダラと東へ・・・。
東京の親戚の家に着いたのは、あくる日のお昼12時、
16時間のジープの旅・・・。
道中いろいろありましたが、その辺は今回割愛して、また他の機会に話します。
親戚の家に着いたとき、さすがに疲れてたんでしょうねぇ、
おばさんにお土産を渡そうとして、カバンから土産を出して私が渡したモノは、
着換えの靴下でした。  だはははは~!

いやこれは同行した友人へのウケねらいでしたがね・・・。
そんな余裕あんにゃったら疲れてへんやん!
と言われそうですが、いやほんま大変な道のりでした。
だって着いた時、私が最初に思ったことは、
「また今来た道のりを帰らなあかんにゃぁ・・・」
でしたから・・・  だはははは~

で!  東京で何をしたか覚えてません・・・
こればっかりや・・・  だはははは~

何日か東京で過ごして、京都へ帰る日が来ました。
私は考えました。
「よし!信州経由で帰ろう!」 と。
行きに通った国道1号線はまっぴらだ!
信州経由ならアルプスも眺望できるし!
気分転換にもなるし!
と、いい条件ばっかり頭にえがいてね。
後に襲ってくる出来事なぞ知らずに・・・ね。

車は順調に晴天の下、国道20号線を信州へ向かって走っていました。
せっかくのジープです、初夏の空気を堪能しようと、
オープンにして気持ちよく走ってました。

友人に借りたジープ
ジープン


山梨県からもうすぐ長野県に入るかな?と思ったころ、
トンネルに入りました。
けっこう長いトンネルだったと思います。
暗闇の向こうにトンネルの出口が見えてきました。

その時、ちょっと出口の向こうの景色が今までと違うのに気づきました。

んんん・・・?
なんか暗い・・・?
ひょっとして・・・?
あら・・・?
うそやろ・・・?

トンネルを出たとき、うそ じゃなかったんです。
そらもう えげつない豪雨です!

それでもジープは空気も読まず、

オープンなんです!

だはははは~!

いや笑い事やおまへんで!
すぐに屋根を、と思っても急に停まれないし、
高級スポーツカーのオープンならボタンひとつで屋根が出てくるんでしょうがね。

なんとか待避所見つけて車を停車させたんですが、
なんせすごい雨でしたから、扉や他のものは付ける時間は無かったんです。

それでもとにかく屋根があるんで 一息です。
多少足元は雨がかかりますが、どんまいどんまい!

でも雨は一向に止む気配はありません。
次第に道路は 「川」 のような状況になってきたんです。

それでも私は「悪天候に強いのがジープ!」と
意に介さず余裕? でハンドルを握ってました。
まだ襲ってくる不幸も知らず・・・

やがて対抗から大型車がやってきたんです。
すれ違った瞬間でした!
右から私に向かってバケツで水をぶっかけてきた奴がいたんです!

もうおわかりですよね。

犯人は 大型車のタイヤです。 ダハハハハ~


それ以後、対抗から大型車が迫ってくる度に、
私の身体の湿度は上がる一方でした・・・


帰り道、信州側を選んだのは正解だったのか失敗だったのか・・・?
ちなみに帰りは京都まで 12時間で帰れましたが・・・


何卒、ポチっと ワンクリック お願いします!



にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ









関連記事
[ 2012-06-21 (Thu) 20:57 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:未分類
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/30-122c6de4