地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
笑えない? 話


あなたは偶然をどこまで信じますか?



とあるご夫婦のお話です。
この夫婦、10年以上子供を授かれず、
悩んでいました。
いろんな病院にかかりましたが、
なかなかいい結果が出ない・・・
苦しい時の神頼み、
ちょっと怪しげな祈祷も受けたそうな・・・
それが原因かどうかは別として、
こんな出来事がありました。



この夫婦に子供が出来たのです。
ご当人はもちろんの事、
おじいちゃんも おばぁちゃん達も
それはそれはもう手放しで大喜び。

だが出産の時、この赤ん坊産声をあげない・・・
そしてその後も一向に 泣かない・・・
病院は特に他は異常ないとのこと・・・

それでもこの夫婦、何はともあれ
待望の子供を授かった事がうれしく、
一生懸命子育てに励んでいたのである。

一年も経ったであろうか、とある日、
おじいちゃんが この泣かない赤ん坊を
あやしていた時である。

「おじいちゃん・・・」

この赤ん坊が喋ったのである!

おじいちゃんは大驚き!
そして大喜び!
てんやわんやの大騒ぎ!

その日の晩は家族で祝賀会、
うちの子はちょっと他の子とは違うけど
ちゃんとスクスク育っていると一同喜んでいた。

しかしそんな喜びも束の間・・・
喜び過ぎたのか、おじいちゃん、
あくる日亡くなられたのである。



それから半年、赤ん坊は相変わらず
泣かない、喋らない・・・

そんな折、おばあちゃんが掃除をしていた時、
何やら声が聞こえたような気がした。
赤ん坊を覗き込むと、

「おばぁちゃん・・・」

たしかにまたこの子が喋ったのである!

おばぁちゃんは大喜び!
やっぱりこの子はちゃんと成長してるねぇ、
と家族一同安堵の表情であった。

ところがあろう事か、おばぁちゃん
あくる日亡くなられたのである。



夫婦はちょっと疑問を感じ始めた・・・
これはただの偶然の出来事だろうか・・・
それとも・・・ この子・・・

おじいちゃんもおばぁちゃんも高齢、
我が子を疑うなんて 以ての外!
と、夫婦は気をとりなおした・・・



子供は順調に成長して早3歳。
でも事態は変わらず あれ以来喋らない・・・

祖父祖母の不思議な出来事の記憶も
薄れつつある頃、

「ママ・・・」

・・・ 喋った ・・・

目を丸くした夫婦。
おかぁさんは頭を抱えた・・・
そんなわけないやろ、我が子を信じよう!
と慰めるおとうさんも半信半疑・・・


そしてそんな思いも通じず、あくる日、
おあかぁさんは他界された・・・



こうなると ただの偶然とは思えない。

お願いだから喋らないでくれ!
おとうさんを呼ばないでくれ!

おとうさんは日々祈る毎日であった。

だが、容赦なくその日はやってきた。

「パパ・・・」

おとうさんはパニック状態・・・
俺は明日死ぬのか・・・?
この子はいったい何者なのか?

その日は眠りにつけず、朝を迎えた。



あれから三年の日々が過ぎた。
穏やかに空は晴れ上がっていた。

今日はあの子の小学校の入学式、
何の問題もなくスクスクと成長している。
喋らない事を除いて・・・

その子の横には、おとうさんの姿がありました。

そうです、
あの日、おとうさんは死ななかったんです。


ただ、 
あまり表情は冴えません・・・

そりゃそうでしょう・・・


あの日
となりのオッサンが亡くなったのですから・・・




この話は フィクション です。

わかっとるわい! 

だはははは~!


当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2013-02-10 (Sun) 23:57 ]   Comment(6) / TrackBack(0)
   Category:未分類
written by Switch-On!!
お~っ!恐っ!

これ、かのぼんさん作なの?
よく出来た話ですやん(^O^)
2013-02-11 (Mon) 06:12 Web [ Edit ]
written by かのぼん
> Switch-On!! さん、まいどおおきにで~す^^

う~ん、なんと言ったらいいでしょう?
昔こういった類の話、多かったんですよね、
オチが、となりのおっさんかい! みたいな・・・

それを私が勝手に脚色して作った話です。(^^; 
2013-02-11 (Mon) 14:29 Web [ Edit ]
written by もちゆき
こんばんは。

いろいろな意味で怖い話ですねー。

実は怪談話は若干苦手で、その手のTVや映画も極力避けています。

って、それを知っていながら恐怖体験を聞かせようとする身内もいるのですが(笑)
2013-02-11 (Mon) 21:42 Web [ Edit ]
written by かのぼん
>もちゆきさん こんばんは。

怪談話、苦手でしたか。

これから先、私のブログでちょくちょく出るかも?

その時は顔を手で覆って指の隙間から見てくださいね~

だはははは~!
2013-02-11 (Mon) 22:12 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-03-28 (Fri) 19:47 Web [ Edit ]
written by かのぼん
未来から来た鍵さんへ

誰が本当のパパなのかは神のみぞ知る です。(笑)
その後の話、鍵さん作ってくださいよ
おもしろそ~ (^O^)
そやね、ママさん先にいって良かったかも
だはははは~!(*^^)v
2014-03-29 (Sat) 19:35 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/255-ec6e080f