地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
数十万円の効果?


週間天気予報を見ると・・・
晴れマークがひとつもない・・・
完全につゆだ・・・
牛丼の つゆだく なら歓迎なのだが・・・

さてさて、あほな事言ってないで、昨日の続きと行きますね。

画像の分割をして、不要な画像を削除しました。
次の作業は、場面転換に効果を加えていきましょう!

次の画像が右から左へ流れてきたり(ワイプ)
交ざり合うように変わっていく(オーバーラップ)
TVなどでも よく見るシーンです。
これまた簡単にできちゃうんです。

余談ですが、この場面転換の効果、アナログ時代はアマチュアには夢のような効果だったんです。
なんせこの場面転換するには、数十万円の機材を手に入れないと出来なかったんですから・・・。
いやほんま・・・ デジタルさまさまです・・・ はい・・・

ではそのやり方です。
場面転換したい場所にドラッグしてあわせます。
左上の「アニメーション」をクリックして下さい。

とら1


上図のように、いくつか効果の画面が表示されますが、
右端の▼をクリックすると、

とら2

いろいろ出て来ましたよね。
とりあえず、なんでもいいのでクリックしてプレビューして下さい。

何度でもやり直し出来るんで、いろいろ試してみて下さい。
結構楽しいでしょ?
無難なのは「ディゾルブ」の左から5番目「クロスフェード」ですかね。

またその右にも「移動および拡大」という所も試してください。
これも▼をクリックすれば、いろんな効果が表示されます。

とら3

どちらも「すべてに適用」ボタンをクリックすれば、分割したところ全部に、その効果が適用されます。
再生して確認しながら、お好みの場面転換をしてください。

さてこれで元の動画と比べて、ちょっとプロっぽく? 変身したのではないでしょうか?

でももうひとつ、画をグレードアップさせましょう!
それは、「テキスト」です。

オープニングタイトルは勿論の事、○○城や○○湖(画面の補足説明)や
登場人物の声を画面の下に文字で表示させたり、(TVでよく見ますよね)
エンディングを映画のエンドロールのように出演者の名前、挿入した音楽のタイトルを流したり・・・
いろいろ演出効果が望めます。

その辺は、次回、という事で・・・。

ボチボチやっていきましょう!


地道な作業の繰り返しですが、「上映会?」でみんなの笑顔を思い浮かべながらガンバッテください


何卒、ポチっと ワンクリック お願いします!



にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ








関連記事
[ 2012-06-15 (Fri) 18:58 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:未分類
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/24-7f0aaf38