FC2ブログ
地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
京都には住所が2つある?


京都の町は北へ行くのを上がる、
南は下がる、と言います。

地図では北が上というのもありますが、
実際に京都の町は北へ行くほど
標高が高くなり上がっていきます。
チャリンコ きつい! 

南区にある東寺の五重塔のてっぺんが、
北区の千本北大路の標高と同じです。
距離 7、6Km の間で 71m の標高差!
雪の降る量も全然違います。

この上がる下がるは、所在地などの案内に
非常に便利でわかりやすいですよ。

ここ数日紹介してる壬生寺を例にすると、
正門の場所は 坊城通り仏光寺上がる西側
北門なら 千本通り綾小路東入る南側
てな感じで使います。

案内2

この 上がる 下がる 西入る 東入る で
実際に郵便物も届くのですよ。

坊城通り仏光寺上がる西側にある  正 門mibu.jpg

京都は盤の目と呼ばれるのが理解できますね。



壬生寺から山科の自宅までの帰り道、
鴨川五条大橋でちょっと道草。

五条大橋より北を望む  
比叡山

比叡山がキレイでした。

そして国道1号線の中央分離帯にある
弁慶と牛若丸の像 もパチリ!

弁慶と牛若丸

何やら京都観光した気分? で帰りました。



さて、昨日のクイズの答えなんですが、
その前に、前々日の三角形の面積のクイズの
解答者の中で、他に解く方法も送っていただきました。
なにやらピタゴラスの定理を使っても解けるそうです!

すごいですね、私はピタゴラスと聞いて
どこの怪獣やねん? と思いましたよ・・・

だはははは~!


ではでは昨日のクイズの答え!

「 夫 」 ( おっと ) です。

人といると 夫人 女性。
ひとりになると 夫 男性。

でした~!

今回難しかったんでしょうね、
回答者が少なかったです。



では今日のクイズです!

クイズ

上の図をよ~くご覧ください。
アルファベットと数字、関係があります。

中の二つの丸の中に入るアルファベット
それぞれ お答えください




今回あらためて壬生寺へ行って、
また違う目線で見ることができました。


当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2012-12-12 (Wed) 23:57 ]   Comment(2) / TrackBack(0)
   Category:未分類
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-12-13 (Thu) 05:26 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-12-13 (Thu) 21:56 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/193-cc03472e