地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
浮世離れな話ですが・・・ 



野村萬斎さん主演の 陰陽師
久々にDVDで観ました。

かっこええね、安倍晴明。

京都上京区の晴明神社の 晴明公銅像
晴明公

陰陽師、
あの時代、どれくらいの人数がいたんでしょうね?

まぁ映画みたいな事は無いにしても、
方位学や気学、風水などを駆使して、
災難や病魔から逃れる術などに
長けてた人達なんでしょうね。

その年の恵方から水が出る 晴明井
井2

現在で言う 超能力者ですかね?

超能力者、霊能力者、あなたは信じますか?

という事で今日は、超能力等に対して
私の勝手な見解のお話で~す!



超能力、といえば何かスプーン曲げとか
手に触れず物を動かしたりなど、
そういうイメージが先走ってしまいますよね。

でもそういうジャンルだけが超能力じゃない
と思うんです。

たとえば、マラソンのトップランナー、
この人達、私は超能力者だと思ってます。
(他のスポーツ競技の超一流アスリートも含めて )

あえて極端な例で話してますが、
でも普通、いくら日々努力して鍛えても
42、195Kmを、2時間強で走る
というのは無理でしょう。

ある分野で潜在能力を持った人が
その分野で、然るべき指導者の下、
然るべき設備施設、そういう環境の中、
日々鍛錬を続ける事によって
トップに君臨されてるんでしょう。

さて、ここで一旦話をちょっと変えますね。

設定をわかりやすくお盆にします。
親戚などが集まって従兄妹や孫などがいっぱい、
賑やかで楽しいひと時ですが、
そんな折、まだ小さい子供がポツリ一言・・・

「 さっき、おじいちゃんがそこに座っていたよ。」

大人達は一瞬とまどうが、その後
「 おっ、死んだおじいちゃん帰ってきてるな。」
一同、大人たち大笑い! ・・・。

この類の話、よく聞きませんか?

現に、うちの娘が小さい頃、ありました。 


子供の頃は純粋無垢だから見える、
大人は邪念が入って見えない・・・。

うむぅ・・・  私はそう思いません。


小さい子供の頃、
仮にそういう能力があったとしましょう。
でも、そういう能力を伸ばす(勉強する)
施設も無ければ、指導者もいない
というのが現実です。
当然、その能力は衰退していくでしょう。

逆に理数系、文学系、また冒頭に言った、
スポーツ等に、能力ある人は、
どの位置まで行くかどうかは別として、
そういう分野に進んで、向上させていく選択があります。

その辺の違いじゃないでしょうか?



マラソンは現実的で、
目に見えてわかりやすいです。
( 走るぐらい誰でも出来るわけですから )

スプーン曲げや心霊現象はウサンクサイ。
( 現にウサンクサイの多いです。 )

でも、目に見えてわかりやすいから信じる、
見た事無いから否定する・・・

だけで片付けてしまうのも
どうなんかな? と私は思ってます。



私残念ながら、自由の女神もナイアガラの滝も
見たことありません!

でも、ある! と信じてます!

だはははは~!

またそれは違うか!


でも そんなんあるはずないやん!
というより、

そんなんあったらオモロイやん!

と思ってる方が、ロマンあって楽しい!


と思ってるバカな私です・・・


だはははは~!


いや、この辺については もっと事細かく言いたい事あるんですが、
今回こんなもんにしときます。  またいつか機会あれば・・・  よろしく!
 
 


当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2012-11-14 (Wed) 23:57 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:未分類
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/165-f0a94970