地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
何事も誠意! 


今日のお昼3時頃、熊本で九州新幹線が
不通になっているとのニュースが流れていました。
原因はクレーン車が新幹線の架線と接触したからだそうです。

何らかの原因で列車が止まってしまう、
たまに耳にするニュースですが、
これ、賠償金って気になりますよね。

電車止めたら何千万円の賠償金がくる
というのは昔からよく聞く話です。

てなわけで今日は、
実際どれくらいの賠償金がかかってくるのか、
ちょいとネットで調べてみました。



まず、全乗客を振り替え輸送するための費用として、
振り替えた電車やバス会社から来る請求金、
深夜に差しかかった場合ならタクシー代、
それも無理な場合は宿泊するホテル代などが
かかってくるようです。

次に、設備損害費、例えば踏切の遮断機や
信号機などの修繕費用。

そして、それに伴なう人件費、等々・・・。


当然、ケースバイケースで変わってくるでしょうが、
だいたい在来線で、15分止めると
30万~40万円、 通勤ラッシュだと
100万~200万円、
新幹線ともなると、1時間当たり、
2000万~3000万円也~!  

鉄道絡みの事故なんざぁ避けたいもんです。
ましてや飛び込み自殺なんて もっての他!
 

ただ! 

現実は鉄道会社が当事者にそのまま請求する、
というのは少ないそうです。

亡くなられた遺族の方々の心中を察して、
請求はせず、詫料として数十万を渡して和解、
また例えば子供のいたずら等で、
特急列車を止め、賠償金は1000万近くあっても
保護者に 始末書 を書いてもらう程度、
というパターンが多いらしいです。

ただ悪質な場合はその限りではありません!

当然です! 



私は幸い鉄道に関する事故は経験ありませんが、
車関係は 加害者も被害者も経験あります。

ただ、どちらの立場になっても
誠意をもって対処すれば、
まずこじれる事はありませんでした。

周りの変な入れ知恵で、ちょっとでも金をとろう
なんて事をすると、必ず自分に返ってきます。

不幸にも事故を起こしたら、
それは仕方ありません。
誠意をもって善処する事が一番です!

事故は不幸しか残りません、

が! 

被害者なら加害者の立場になって、
加害者なら被害者の立場になって考える事が

お互いの不幸を最小限に抑える手段 と

私の経験上、強く思ってます。



すんませんねぇ~、なんか今日は
ヤケにクソ真面目な内容でしたなぁ・・・

だはははは~!


明日からいつもの調子でいきまぁ~す!


当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


友人と二人で運営してるホームページです。
こちらもヨロシク!


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2012-11-12 (Mon) 23:57 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:未分類
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/163-51d7252c