地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
最初と最後だけ 小説風?


少年は目を丸くして窓に視線を移した。

「 いつのまに・・・ 」

初めての感覚に 動揺を隠せなかった。




だはははは~!
いやはや、また変なオープニングで失礼しました。
小説ブログではございませんよ~。
いつもの 旅ブロ・ネットの駅 で~す

いやね、先日 知人から
新幹線のどこが好きなん? と聞かれ、
はて? どこが? と言われても・・・
自分でも よくわからない・・・

スピード? それもある・・・
車両がカッコイイ?
う~ん・・・ それは新幹線が好きだから
カッコイイ と思ってるだけかな?

現に、700系を初めて見た時、
何じゃこりゃあ~ ブサイクなアヒル野郎!
と思ったもんです。 

今はそんな事 思ってないよ~ 700系さん 

岡山

ただ思うのは、私 昭和36年生まれなんですが、
新幹線開業が 昭和39年、物心がつき出した頃です。

0系

その頃、今のように趣向性な要素は全くなく、
一部の富裕層か、大企業のビジネスマンが利用する
高速鉄道、近未来の乗り物、といった印象でした。

まさに当時謳っていた 夢の超特急 でしたね。

子供心に いつか乗ってみたい と思ったものでした。



当時の在来線といえば、
今のようなオシャレ? な発車メロディーはなく、
ジリジリジリジリ~~~~~! という
けたたましい発車ベルでした。
空調も無いため、窓を開けてるから
なお耳につく・・・

やがて列車は ガタンゴトン と動き出す。
それは牽引する機関車が動き出してから、
最後尾の車両が動き出すまでのタイムラグがあり、
まさに客車が引っぱられてる という感じ。
( この感じも 好きですがね ) 


そして小学3年生の時、
初めて新幹線に乗って、まず驚いたのが、
車両の密閉性・遮音性があるからか、
発車ベルが聞こえない。
(気にしていれば聞こえます)

そして列車が動き出す。
ガタンゴトンではなく ス~~~ といった感じ・・・。
それは 動き出す というより
滑りだす といった感覚。
16両という長い編成なのに、
全車両同時に 1車両といった感覚。

冒頭に書いたように、
いつ発車したのか気づきませんでした。


そして列車はスピードを どんどん上げていく。

加速音・・・

やがて車内にはメロディーが流れてきて
ガイダンスが流れ、その後、車掌のアナウンス。

アナウンスが終わると、いつのまにやら
加速音は風切り音に変わっている。

トップスピードに慣れてきた頃、
列車は次の停車駅のため、減速をはじめる。


私、この減速感も好きなんですよ。
例えば東京駅に着く前の品川あたり。

この辺までくると、車窓の左には
東海道線・山手線・京浜東北線・横須賀線など、
在来線が沢山見えてくるんです。

窓の向こうを眺めていると
山手線が一生懸命全速力で走っている・・・
それをかなり減速した新幹線が
余裕で追い抜いてゆく・・・
この感じがたまらんのです!

え?   オレって鉄道オタク?

いえいえ、ちょっと鉄道好きなだけですよ~

だはははは~!



三つ子の魂 百までも・・・

今でも新幹線に乗ると、
発車の滑りだす空気感、加速感、そして減速・・・
これを楽しんでいます・・・


私・・・  今年でもうすぐ 51歳です・・・


だはははは~!



やがて少年は大都会のホームに降り

改札口への階段を降りようとしたとき

踵を返した。

また会おうね・・・

階段を降りる少年の右手には

汗で しわだらけになった乗車券があった。



最後までおつきあい ありがとうございました!


当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


友人と二人で運営してるホームページです。
こちらもヨロシク!


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2012-11-01 (Thu) 23:57 ]   Comment(1) / TrackBack(1)
   Category:未分類
written by ロッシー
いやぁ全く同感ですね。
私もアヒルに見えました。
加速と減速の時間感、分かります。
汗の乗車券、、これまたひどく分かるなぁ~(笑)

けして入場券で楽しんではいけません。

2012-11-03 (Sat) 23:47 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/152-bc6010a0
最初と最後だけ 小説風?少年は目を丸くして窓に視線を移した。「 いつのまに・・・ 」初めての感覚に 動
まっとめBLOG速報 2012-11-03 (Sat) 09:48