fc2ブログ
地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
寅年だからねー




両足院へ行ってきましたー 


2_20220106135501f08.jpg


とは言っても  
両足院? どこだ? あんまり聞かん名前だな?
っていう人も多いでしょう 

でも京都祇園建仁寺と言えば
ご存じの人も多いのではないでしょうか 


3_202201061355027f4.jpg


その建仁寺の山内にはいくつもの塔頭寺院があって
そのうちのひとつが両足院(りょうそくいん)でして
その鎮守社が毘沙門天堂というわけです。


1_20220106135459f3a.jpg


ではなぜ毘沙門天が祀ってある両足院へ行ってきたのか 


10_20220106135513b1e.jpg


その理由は次の写真をよ~くご覧くださーい 


4_202201061355048b3.jpg


みなさん、わかりましたか 

わからなかった人
もう一度ここの狛犬をよーく見てください 


5_20220106135505906.jpg


はい!
ここは狛犬ならぬ 狛虎 がいるんですよ~ 


6_2022010613550748a.jpg


ちゃんと右側が口を開けて左側は口を閉じてるでしょ  

京都通の人なら狛虎といえば鞍馬寺
を思い浮かべる人も多いと思いますので
今回は敢えてこちらをご案内したわけです 

鞍馬寺
毘沙門天で有名ですが
ではなぜどちらも狛犬ならぬ狛虎なのか。

それは毘沙門天寅の年、
寅の日、寅の刻に出現する
といわれていて
そのお使いがだということからなんだって 


7_20220106135508682.jpg


ご覧のように
香炉線香立にも阿吽(あ、うん)の虎が 


8_202201061355100ef.jpg


よ~く見ると愛嬌のある顔をしてますね 


9_20220106135511a49.jpg


絵馬ですよ~ 


11_2022010613551472e.jpg

 
ここは祇園花街にあるんですよ 


12_20220106135516e88.jpg


っていうか建仁寺の境内を分けてもらって
花街が出来た
という方が正しいらしいですよ 


13_01.jpg


運がよければ
素の舞妓さんや芸妓さんと遭遇できるかも 


14 (2)


狛犬ならぬ狛虎両足院
鞍馬寺よりアクセスも簡単だし、おススメですよ 


15_20220106135521c19.jpg




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
3つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2022-01-08 (Sat) 21:09 ]   Comment(24) / TrackBack(0)
   Category:京都
written by トマトの夢3
かのぼんさん、こんばんは♪

狛虎が居るとは知りませんでした
表情がユニークですね
舞妓さんや芸妓さん
素も美しいでしょうね(*^-^*)

2022-01-08 (Sat) 21:59 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2022-01-09 (Sun) 00:55 Web [ Edit ]
written by 三島の苔丸
かのぼんさん、おはようございます。

そもそも建仁寺は知らなかったので
知らなかったーは、そっちじゃない。

鞍馬寺も狛虎だったのか、
何回か行ってるのに見落とした~

建仁寺も、中の両足院ですね、
ちゃんと中のお寺も周らないと
たどり着けないのか
行けるかどうかはともかく、
頭にインプットしました~
保持できる期間は不明ですが..
2022-01-09 (Sun) 04:53 Web [ Edit ]
written by ピーちゃんこ
おはようございます。
わぁぁぁ・・・寅がいっぱい居ますね。
花街は、行った事あるけどここは、全く知りませんでした。
何時か行ってみたいと思います。
私達、寅年に結婚して長女も寅年に生まれたんですよ。
もうじき、結婚記念日がやって来ます。
決してできちゃった婚では、ありません。(笑)
2022-01-09 (Sun) 06:21 Web [ Edit ]
written by aishinkakura
かのぼん様
おはよう御座います。

何ともユニークな院名ですね。
足が速くなるご利益でもあるのかと思いました。
毘沙門天といえば上杉謙信を連想してしまいますが
謙信とは無関係なのでしょうね。

虎が守っているとは怖いですね。
どこかの動物園のように噛まれたら
ニュースになってしまいます。

愛新覚羅
2022-01-09 (Sun) 07:16 Web [ Edit ]
written by かのぼん
トマトの夢3さ~ん、いつもありがとさんですー!^^

> かのぼんさん、こんばんは♪

トマトさん、こんばんは~♪



> 狛虎が居るとは知りませんでした
> 表情がユニークですね

愛嬌のある顔してますよね^^
京都には全部の干支の狛犬があるんですよ~


> 舞妓さんや芸妓さん
> 素も美しいでしょうね(*^-^*)

立ち振る舞いが美しいですね
さすが日々修業されてます(^^;
2022-01-09 (Sun) 14:14 Web [ Edit ]
written by かのぼん
鍵コメさんへ

こちらこそ本年もどうぞよろしくお願いします。
寅年の周り年なんですね!!
じゃあ是非行ってきてくださいな^^
2022-01-09 (Sun) 14:16 Web [ Edit ]
written by かのぼん
三島の苔丸さ~ん、まいどありがとさんですー!^^

> かのぼんさん、おはようございます。

三島の苔丸さん、おはようございます(^.^)/


> そもそも建仁寺は知らなかったので
> 知らなかったーは、そっちじゃない。

たしかに清水寺や金閣寺ほど
名は通ってませんから
ご存じないのも当然です^^


> 鞍馬寺も狛虎だったのか、
> 何回か行ってるのに見落とした~

そうなんですよ
毘沙門は北の守護神なので
京都の北部に位置する鞍馬寺に祀ってあるんです。
今度行かれたら新しくなったケーブルに乗って
行ってきてくださいな^^



> 建仁寺も、中の両足院ですね、
> ちゃんと中のお寺も周らないと
> たどり着けないのか
> 行けるかどうかはともかく、
> 頭にインプットしました~
> 保持できる期間は不明ですが..

そうそう、私もほんま忘れっぽくなりましたからね
わかるわかる(笑)
でも行けばすぐにわかりますよ^^
案内版もちゃんとありますしね
ぜひ舞妓さんに会いに行きがてら
行ってきて下さい!(^^)!
2022-01-09 (Sun) 14:29 Web [ Edit ]
written by かのぼん
ピーちゃんこさ~ん、いつもありがとさんでーす!^^

> おはようございます。

おはようございます(^.^)/


> わぁぁぁ・・・寅がいっぱい居ますね。
> 花街は、行った事あるけどここは、全く知りませんでした。
> 何時か行ってみたいと思います。

哲学の道へお見えの際どうですか
阪急河原町で降りて祇園方面へ
花見小路通りを右へ行って突き当りが建仁寺ですから^^


> 私達、寅年に結婚して長女も寅年に生まれたんですよ。
> もうじき、結婚記念日がやって来ます。

わお! すごく寅に縁があるんですね!
それは是非行ってきてくださいな!(^^)!



> 決してできちゃった婚では、ありません。(笑)

わざわざいう所が怪しい???
だはははは~(^▽^;)
2022-01-09 (Sun) 14:34 Web [ Edit ]
written by かのぼん
aishinkakuraさ~ん、まいどありがとさんでーす!^^

> かのぼん様
> おはよう御座います。

aishinkakura様 おはようございます(^.^)/


> 何ともユニークな院名ですね。
> 足が速くなるご利益でもあるのかと思いました。
> 毘沙門天といえば上杉謙信を連想してしまいますが
> 謙信とは無関係なのでしょうね。

謙信は自ら毘沙門天の生まれ変わり
と言ってたらしいですね
四天王の北の守護神ですから
戦好きの謙信にはたまらなかったのでしょう^^



> 虎が守っているとは怖いですね。
> どこかの動物園のように噛まれたら
> ニュースになってしまいます。

あれも致命傷になる首を狙ってないので
虎自身は半分じゃれてたのかもしれませんね。
私も虎は恐いのでトラネコで我慢しときます(笑)


> 愛新覚羅

いつもありがとうございます。
2022-01-09 (Sun) 14:43 Web [ Edit ]
written by 桃咲マルク
両足院?初めて聞きました💦
建仁寺は確かに知ってるけど(名前はね)
その一つが両足院!
(りょうあしいんって読んでいました💦)

京都通ではないのか?^^:
鞍馬寺を知らないo( ´ ^ `。)o ゥゥ...
今年はまさに寅年なので、
これは縁起がいいですね(*^v^♡♥)

阿吽(あ、うん)の虎がまた可愛らしい(⋈◍>◡<◍)。✧♡
熟年夫婦の呼吸ですねw

祇園いいですね^^ここを歩くと京都にいるんだと
思える((^┰^))ゞ テヘヘ

本物の舞妓さんが見たい。
最近は舞妓さんのかっこをした一般人も歩いているので
わからない💦
2022-01-09 (Sun) 20:09 Web [ Edit ]
written by かのぼん
マルクさ~ん、いつもおおきにどすえー!^^

> 両足院?初めて聞きました💦
> 建仁寺は確かに知ってるけど(名前はね)
> その一つが両足院!
> (りょうあしいんって読んでいました💦)

実はね、私も両足院、初めてだと思って行ったんですよ
でもね、数年前に記事にしてたようです(爆)
まぁそんなもんですよねー(^▽^;)
「りょうあしいん」はマルクさんらしくていいと思いますw

>
> 京都通ではないのか?^^:
> 鞍馬寺を知らないo( ´ ^ `。)o ゥゥ...

マルクさんは寺社仏閣ではなく
料理方面で京都通ですやん(^^♪


> 今年はまさに寅年なので、
> これは縁起がいいですね(*^v^♡♥)

でしょ~♪
阪神ファンでなくとも
行きたくなりますよねw



> 阿吽(あ、うん)の虎がまた可愛らしい(⋈◍>◡<◍)。✧♡
> 熟年夫婦の呼吸ですねw

この虎、よく見ると愛嬌がある顔してますよねー(^_-)-☆


> 祇園いいですね^^ここを歩くと京都にいるんだと
> 思える((^┰^))ゞ テヘヘ

ですよねーー^^
私も舞妓さんだった頃が懐かしいです(爆)


> 本物の舞妓さんが見たい。
> 最近は舞妓さんのかっこをした一般人も歩いているので
> わからない💦

いやいや、よ~く見てください
歩き方が全然違いますよ(^^;
それと口紅も下唇だけしてる人が
本物の舞妓さんですよ(*^^*)
2022-01-09 (Sun) 20:50 Web [ Edit ]
written by ぶらっくこーひー
かのぼ~んさん こ~んばんは~~

建仁寺の駒虎さん可愛いですね?
かのぼんさんは五黄の虎だったのですね?
縁起は最高~~
普通の還暦ではなかった~~

建仁寺さんは四つ頭さんて言っていなかったかしら?
二十歳くらいの時、行ったことあります。

ぼちぼちと~~
ずぼらな私の事なので、ほんまにボチボチになりそうです・・・
2022-01-09 (Sun) 21:55 Web [ Edit ]
written by Taga-chan
カノボンさんへ

明けまして、おめでとうございます。Taga-chanです。3つポチっと押しておきました。今年も宜しくお願い致します。 

京都祇園の建仁寺は知っていますが両足院は初めて知りました。狛犬じゃなくて狛虎 なんですね。4~5年前にイタリアの友人を連れて祇園にも行き食事をしたりしましたが、両足院があったなんて知らなっかです。いつか行ってみたいです。

日本や世界中で新型コロナ(オミクロン核)の感染が急激に広がっていますが、体には気を付けてお過ごしください。

今回は、前回に引き続きイタリアの友人と訪れたイタリアのシシリア島に行った時の記事③を紹介していきますので、時間があればチラッと見てください。宜しくお願いします。
2022-01-10 (Mon) 13:10 Web [ Edit ]
written by かのぼん
ぶらっくこーひーさ~ん、いつもありがとさんですー!^^

> かのぼ~んさん こ~んばんは~~

よ~~うちゃ~~ん こ~~んばんは~(^^♪


> 建仁寺の駒虎さん可愛いですね?
> かのぼんさんは五黄の虎だったのですね?
> 縁起は最高~~
> 普通の還暦ではなかった~~

え? そうなるんですか?
知らなかったー
よくわからないけど
縁起がいいんですね?
だったら良かったーー(^^♪



> 建仁寺さんは四つ頭さんて言っていなかったかしら?
> 二十歳くらいの時、行ったことあります。

四つ頭さんて言ってたんですね?
それだったら多分
毘沙門天さんは四天王の一角
北の守護神だからそう呼んでたのかもしれませんね。



> ぼちぼちと~~
> ずぼらな私の事なので、ほんまにボチボチになりそうです・・・

そうです
ほんまにぼちぼちでええんです!
のんびりいきましょう!(^^)!
2022-01-10 (Mon) 15:03 Web [ Edit ]
written by かのぼん
Taga-chanさ~ん、まいどありがとさんですー!^^

> カノボンさんへ
>
> 明けまして、おめでとうございます。Taga-chanです。3つポチっと押しておきました。今年も宜しくお願い致します。 

Taga-chanさん、新年あけましておめでとうございます。
いつも応援ありがとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。


> 京都祇園の建仁寺は知っていますが両足院は初めて知りました。狛犬じゃなくて狛虎 なんですね。4~5年前にイタリアの友人を連れて祇園にも行き食事をしたりしましたが、両足院があったなんて知らなっかです。いつか行ってみたいです。

建仁寺へ行けば両足院の場所はすぐにわかると思いますので
ぜひ機会あったら行ってきてください。
6月ごろに行くと半夏生といって
葉っぱが半分白くなる植物が繁殖するんですよ
それが庭園にいっぱい繁殖するので
なかなかええ光景ですよ^^



> 日本や世界中で新型コロナ(オミクロン核)の感染が急激に広がっていますが、体には気を付けてお過ごしください。

ありがとうございます。
Taga-chanさんこそ世界を駆けまわっておられますし
しっかり感染対策をしてお過ごしください。


> 今回は、前回に引き続きイタリアの友人と訪れたイタリアのシシリア島に行った時の記事③を紹介していきますので、時間があればチラッと見てください。宜しくお願いします。

いつもご案内ありがとうございます。
また時間ある時に寄せていただきますね(^_-)-☆

2022-01-10 (Mon) 15:09 Web [ Edit ]
written by イヴまま
こんばんは かのぼん師匠ー
狛虎さんとは
これはまた縁起が良いですね。
がおーー!というよりも
なにかお話をしているような
愛らしいお顔に見えます。
両足院・・・あんよを守ってくださるのかしら。
お参りにいきたいなぁ。
ご挨拶が遅くなりすぎましたが
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2022-01-10 (Mon) 22:59 Web [ Edit ]
written by かのぼん
イヴままさ~ん、いつもありがとさんですー!^^

> こんばんは かのぼん師匠ー

こんばんは きゃわいい愛弟子さん!(^^)!


> 狛虎さんとは
> これはまた縁起が良いですね。

京都には狛兎や狛猪など
十二支すべてあるんですよー^^



> がおーー!というよりも
> なにかお話をしているような
> 愛らしいお顔に見えます。

でしょでしょ^^
なんかすごく愛嬌がある顔をしてるんですよね(^_-)-☆


> 両足院・・・あんよを守ってくださるのかしら。
> お参りにいきたいなぁ。

両足院の名前の由来は
二つの足を持つ中で最も尊い存在である仏様を
「両足尊(りょうそくそん)」と呼ぶらしいです。
そこから来ているそうです。


> ご挨拶が遅くなりすぎましたが
> 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

こちらこそ
今年もよろしくお願いいたします。
2022-01-10 (Mon) 23:57 Web [ Edit ]
written by あとほ
おはようございます^-^
おっ、両足院にお参りに行かれたのですね!
私も毎年干支にまつわる神社仏閣に初詣にお参りするので
ここにしようかと悩んだのですけどね~
まだアップはしていませんが、初詣の松尾大社の前にちょこっと写真撮影に行きたい場所があって
その場所が両足院から遠かったのであきらめました。
かのぼんさんのブログで見られて良かった♪
2022-01-11 (Tue) 07:02 Web [ Edit ]
written by ヒツジのとっとちゃん
こんにちは。

旅に出てたら・・出遅れました~
桜島と西郷どんに挨拶に行ってました~~

おおお~~ここは祇園に宮川も・・金比羅宮もあるじゃないですか~~
行かねば、行かねば・・
だって、ダンナは寅年なんで・・
狛虎さんに逢ってこなければ・・・
2022-01-11 (Tue) 12:53 Web [ Edit ]
written by ami
かのぼんさん、

阿吽の狛犬の事知りませんでした。
ブログを通して、知った事がいっぱいです。
狛虎もあるのですね。(ほら、また知らない)

お顔よく見ないでいたと言うことです。汗

両足院、京都の寺院の名前を、全部覚えるのが大変なくらいありますね。
かのぼんさんとの旅や、寺院巡りで、また賢くなりました。
あと数時間後、、また忘れて賢さがなくなりますが、、。あはは
香炉線香立の阿吽(あ、うん)の虎が可愛い!

鞍馬寺には何度も行ってますが、、
それも気が付かなかった、
こんどはじっくり拝見してきます。(もし、日本に帰れたら!)
2022-01-11 (Tue) 17:31 Web [ Edit ]
written by かのぼん
あとほさ~ん、まいどありがとさんですー!^^

> おはようございます^-^

おはようございます(^.^)/


> おっ、両足院にお参りに行かれたのですね!
> 私も毎年干支にまつわる神社仏閣に初詣にお参りするので
> ここにしようかと悩んだのですけどね~

あとほさんも毎年干支にまつわる神社へ行かれてましたよね~
京都は十二支、全部あるんじゃないかな^^



> まだアップはしていませんが、初詣の松尾大社の前にちょこっと写真撮影に行きたい場所があって
> その場所が両足院から遠かったのであきらめました。
> かのぼんさんのブログで見られて良かった♪

それは良かったです^^
ところで松尾大社の前にちょこっと写真撮影に行きたい場所
何処なのかな~~
記事を楽しみにしてますよーー(*^^*)
2022-01-11 (Tue) 23:21 Web [ Edit ]
written by かのぼん
ヒツジのとっとちゃんさ~ん、いつもありがとさんねー!^^

> こんにちは。

こんにちは~♪


> 旅に出てたら・・出遅れました~
> 桜島と西郷どんに挨拶に行ってました~~

お~ 薩摩藩へ行っておられたか^^
大久保利通や島津斉彬は元気にしちょったかの~(笑)



> おおお~~ここは祇園に宮川も・・金比羅宮もあるじゃないですか~~
> 行かねば、行かねば・・
> だって、ダンナは寅年なんで・・
> 狛虎さんに逢ってこなければ・・・

旦那様、寅年なんですね^^
それは是非行ってきてくださいな
そして「都をどり」も踊ってきてくださいな!(^^)!
この近くにはえびすさんもあるので
一緒に参拝されてきてはどうでしょうか(^^♪

2022-01-11 (Tue) 23:30 Web [ Edit ]
written by かのぼん
amiさ~ん、いつもありがとさんですー!^^

> かのぼんさん、
> 阿吽の狛犬の事知りませんでした。
> ブログを通して、知った事がいっぱいです。
> 狛虎もあるのですね。(ほら、また知らない)
> お顔よく見ないでいたと言うことです。汗

狛虎、面白いでしょ^^
京都には狛猪や狛兎など
十二支、全部あるはずですよ(^^♪



> 両足院、京都の寺院の名前を、全部覚えるのが大変なくらいありますね。

京都の神社や寺院の名前を全部覚えるとなると
至難の業でしょうね(^^;



> かのぼんさんとの旅や、寺院巡りで、また賢くなりました。
> あと数時間後、、また忘れて賢さがなくなりますが、、。あはは

そう言ってもらえると有難いことです^^
そうそう、そのあとすぐ忘れちゃいますよね
私も一緒です(^▽^;)


> 香炉線香立の阿吽(あ、うん)の虎が可愛い!

なかなか愛嬌のある顔してますよね(^_-)-☆


> 鞍馬寺には何度も行ってますが、、
> それも気が付かなかった、
> こんどはじっくり拝見してきます。(もし、日本に帰れたら!)

それは是非行ってきてくださいよ
ケーブルカーも新しくなってますしね
狛虎を拝んできてください(^^♪
2022-01-11 (Tue) 23:37 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/1465-77cdfeb7