FC2ブログ
地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
坂のお話 ♪




さてさて、八坂神社を後にした私は
南へと向かいました 


1_20210404131504d1b.jpg


ここら辺は秀吉の正妻であったねね(高台院)の所縁の場所でして
ねねの道と呼ばれているところです 


2_20210404131506fda.jpg


まるでタイムスリップでもしたかのような町並みでしょ 


3 (2)


さらに足を南に進めると
ご存じの方も多いと思いますあの有名な坂
二年坂から三年坂へと続くわけなんですが 


二年坂
3-3_20210404131511609.jpg


その三年坂なんですが
産寧坂とも表示されてますよね 


三年坂 (産寧坂)
4_2021040413151285d.jpg


どっちやねん! 


と言いたくなりますが  

まぁこれも諸説あるようで
まずは簡単なものですと
この坂ができたのが大同3年(808年)だったから
三年坂という説 

これはわかりやすくていいですね 


また産寧坂の説は
この先にある清水寺の境内にある子安観音へと続く坂道なので


子安観音(子安の塔)  清水の舞台より望む
7_20210404131515bbe.jpg


お産が寧か(やすらか)でありますように
という願いから産寧坂と名付けられたと言われています 


また、清水の参拝の帰りに子安の塔を振り返り
再度安産を祈願した

という所から 再念坂 と呼ばれ
三年坂へと変わっていったという説など
いろいろ諸説ありますが
実は二年坂大同2年(807年)にできたらしいんですね 

だから私は大同3年にできたから三年坂
というのが一番シンプルで覚えやすくて好きです 


清水坂から三年坂を望む
12_2021040413152299c.jpg


さて、二年坂三年坂があるんだったら
一年坂もあっていいですよね?

いや実はあるんですよ 


6_2021040413151323b.jpg


字は一念坂となるんですが
これには歴史が全く無くて 
地元の人が清水観光を盛り上げようと
平成二年に作った新しい道の名前です 


一念坂  わずか100mの坂でもない平坦な道です(笑)
9_20210404131516118.jpg


私個人的にはどうせなら
もう1年早く名付けたらよかったのに
と思うんですよ 

と言うのも三年坂二年坂も出来たのが
それぞれ大同3年大同2年なんだから
一念坂平成1年で関連付けられたのにね 


さて、この三年坂

ここで転ぶと三年以内に死ぬ
と言われています 


みんな転ぶなよ!(笑)
9-2_20210404131518b19.jpg


大変物騒な話なんですが
この言い伝えの本意は
たしかにこの坂で転ぶと死には至らなくとも
坂は急降下だし道は石畳で
大怪我することは必須ですよね 


9-3.jpg


だから子達が遊びに夢中になって
はしゃいで走って転んで大怪我しないようにと
地元の子供への戒めとしてできた言い伝えらしいです 


10_2021040413152108b.jpg


さて、私も無事転ばず二年坂三年坂と上がってきて
最後の清水坂までやってきました 


13_20210404131524f1d.jpg


ここまで来たら次回の京の桜シリーズは何処なのか
もうおわかりですよね 

お楽しみに~~~ 


では今回は八坂の塔で締めましょうか 


14_20210404131525824.jpg




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
3つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2021-04-07 (Wed) 22:39 ]   Comment(28) / TrackBack(0)
   Category:京都
written by トマトの夢3
かのぼんさん、こんばんは♪

坂の多い?京都
中でも やはり三年坂が人気でしょうね
って 自分が好きなだけですが ^^
でも転ばないようにしないとですね

堂々たる八坂の塔に
美しい桜 京都らしく素晴らしい光景ですね(^-^)
2021-04-07 (Wed) 23:33 Web [ Edit ]
written by ピーちゃんこ
おはようございます。
かのぼんさんの写真見てたら時代劇のロケを持てるような気になりました。
京都と言うよりお江戸のような。。。^^;
3年坂で転んだら3年以内に死ぬ。。。なるほどぉ…気を付けて歩く事にします。
階段ばかりなのでついつい休憩がてらに見せに立ち寄りたくなりますね。
清水寺を楽しみにしてますよ。
昔々、桜が咲く頃に仲の良い女友達と清水の舞台から桜を見ましたよ。
2021-04-08 (Thu) 05:20 Web [ Edit ]
written by ヒツジのとっとちゃん
こんにちは。

八坂から哲学の道~清水までの距離、凄いですね。
歩けません。
あの自転車だと石畳の階段は不便ですよね。
って事は・・歩いたのですか??
お達者ですなぁ~~~

でーーーまた折角の八坂の塔へは行っておらず・・やってもうたわぁ~~~
どこか抜けてるね。
京都、いくらタクシー使っても、観光で良く歩きます。13000歩/日は歩いてました~~
2021-04-08 (Thu) 06:36 Web [ Edit ]
written by あとほ
おはようございます^-^
結構賑わっていますね~
これでも例年よりはだいぶ少ないのかな?
外国人観光客がほとんどいない分、少ないでしょうね。
八坂の塔と枝垂れ桜、撮れたんですね!
いいな~♪

2021-04-08 (Thu) 06:49 Web [ Edit ]
written by aishinkakura
かのぼん様
おはよう御座います。

疑問です。
坂は地形なのでもっと前からあるのではないでしょうか。
階段が出来たのが大同X年なのではないでしょうか?

そこに設置されている自販機は勿論ダイドーなのでしょうね。(笑)

愛新覚羅
2021-04-08 (Thu) 07:06 Web [ Edit ]
written by onorinbeck
京都の街並みは、ほんと風情がありますよねー!
また、行きたいなあー!
2021-04-08 (Thu) 09:47 Web [ Edit ]
written by かのぼん
トマトの夢3さ~ん、いつもありがとさんですー!^^

> かのぼんさん、こんばんは♪

トマトさん、こんばんは~♪


> 坂の多い?京都
> 中でも やはり三年坂が人気でしょうね
> って 自分が好きなだけですが ^^

八つある坂の中でも
やはり三年坂が一番人気でしょうね~♪
トマトさんも好きなんですね(^_-)-☆


> でも転ばないようにしないとですね

言い伝えはともかく
やはり転ぶと痛いですからね(^^;
注意せんとね☆彡



> 堂々たる八坂の塔に
> 美しい桜 京都らしく素晴らしい光景ですね(^-^)

風情があっていいですね^^
このアングル
ちょっと下も写すと
いっぱい人がいたんですよ(笑)

2021-04-08 (Thu) 12:10 Web [ Edit ]
written by かのぼん
ピーちゃんこさ~ん、いつもありがとさんねー!^^

> おはようございます。

おはようございます(^.^)/


> かのぼんさんの写真見てたら時代劇のロケを持てるような気になりました。
> 京都と言うよりお江戸のような。。。^^;

ほんとタイムスリップしたような感じでしょ^^
そうだ、来年は映画村の桜でも撮りに行ってきますわ
それこそ江戸時代の風景ですからね(^_-)-☆


> 3年坂で転んだら3年以内に死ぬ。。。なるほどぉ…気を付けて歩く事にします。

まぁね、言い伝えはともかく
ほんまに転ぶと痛いしね(笑)
気をつけてください^^


> 階段ばかりなのでついつい休憩がてらに見せに立ち寄りたくなりますね。

それが狙いなんでしょうね(笑)


> 清水寺を楽しみにしてますよ。
> 昔々、桜が咲く頃に仲の良い女友達と清水の舞台から桜を見ましたよ。

ほんまに女友達?
だははははは~(≧▽≦)
いい想い出ですね(^_-)-☆
2021-04-08 (Thu) 12:16 Web [ Edit ]
written by かのぼん
ヒツジのとっとちゃんさ~ん、いつもありがとさんでーす!^^

> こんにちは。

こんにちは~♪


> 八坂から哲学の道~清水までの距離、凄いですね。
> 歩けません。

哲学の道は今回行ってません(^^;
八坂からねねの道、二寧坂産寧坂と上がって清水へ行ってきました
でも坂ばっかりだからしんどかったわ(-_-;)



> あの自転車だと石畳の階段は不便ですよね。
> って事は・・歩いたのですか??
> お達者ですなぁ~~~

家から八坂神社(祇園)までバスで行って
あとは徒歩です。
カメラぶら下げて桜撮ってるから歩けたんでしょうね
何もなければ私も歩けまへん(^^;


> でーーーまた折角の八坂の塔へは行っておらず・・やってもうたわぁ~~~
> どこか抜けてるね。

いえいえ、それは
「また京都へ来てや」
という意味なんですよ(^_-)-☆


> 京都、いくらタクシー使っても、観光で良く歩きます。13000歩/日は歩いてました~~

京都観光は徒歩でゆっくり町並みを味わうのが一番です^^
欲を出して一日で金閣寺も嵐山も清水も
と行くから疲れるんですよ^^;
2021-04-08 (Thu) 12:24 Web [ Edit ]
written by かのぼん
あとほさ~ん、まいどありがとさんですー!^^

> おはようございます^-^

おはようございます(^.^)/


> 結構賑わっていますね~
> これでも例年よりはだいぶ少ないのかな?
> 外国人観光客がほとんどいない分、少ないでしょうね。

たしかに最近にしては人が多かったですね
でも仰る通り、外国人観光客がいないので
例年のような混雑はなかったですね
それは助かってます(^^;



> 八坂の塔と枝垂れ桜、撮れたんですね!
> いいな~♪

ちょっと早かったですが
一応形だけでも撮れたのでよかったです!(^^)!
2021-04-08 (Thu) 12:28 Web [ Edit ]
written by かのぼん
aishinkakuraさ~ん、まいどありがとさんでーす!^^

> かのぼん様
> おはよう御座います。

aishinkakura様 おはようございます(^.^)/


> 疑問です。
> 坂は地形なのでもっと前からあるのではないでしょうか。
> 階段が出来たのが大同X年なのではないでしょうか?

この辺りは音羽山という一帯でして
八坂と呼ばれるくらい坂が多い所なんです
(実際は8つ以上あります)
元々風葬の地でして荒れていた地域でもあるんです。
(ゆえに近辺には鎮魂のための神社仏閣が多数できたわけです)
その中の一つ北観音寺(のちの音羽山清水寺)ができて
そこへの参道として区画整備され
命名されたのが大同3年ということらしいです。



> そこに設置されている自販機は勿論ダイドーなのでしょうね。(笑)

もちろん!
もう1本当たり付きの自販機ですが
当たった試しがありません。
だははははは~(≧▽≦)



> 愛新覚羅

いつもありがとうございます。
2021-04-08 (Thu) 12:41 Web [ Edit ]
written by かのぼん
onorinbeckさ~ん、まいどありがとさんねー^^

> 京都の街並みは、ほんと風情がありますよねー!
> また、行きたいなあー!

コロナが落ち着いたらまた遊びに来てくださいよ^^
2021-04-08 (Thu) 12:42 Web [ Edit ]
written by ぶらっくこーひー
かのぼ~んさん こんにちは~~

大同はたったの4年間だったのですね?
その短い間に神社仏閣が沢山でしているのですね?
3年、2年のほうがシンプルでようわかります。
京都は盆地なのがよくわかります~~

清水さんもきれいになっていますね?
大きな屋根と舞台と桜、楽しみにしています~~



2021-04-08 (Thu) 14:32 Web [ Edit ]
written by かのぼん
ぶらっくこーひーさ~ん、いつもありがとさんですー!^^

> かのぼ~んさん こんにちは~~

よ~~うちゃ~~ん こ~~んにちは~(^^♪


> 大同はたったの4年間だったのですね?
> その短い間に神社仏閣が沢山でしているのですね?

あら~ そんな短かったんですね?
知りませんでしたー(^^;
一つ賢くなりましたー
おおきにです(*^^*)



> 3年、2年のほうがシンプルでようわかります。

ですよね^^


> 京都は盆地なのがよくわかります~~

だから冬は底冷え
夏は蒸し暑いです~~(>_<)


> 清水さんもきれいになっていますね?
> 大きな屋根と舞台と桜、楽しみにしています~~

正直、清水さんは桜の名所ではないんです(^^;
でもがんばって撮ってきましたから
よろしくお願いしますねー(^_-)-☆
2021-04-08 (Thu) 16:13 Web [ Edit ]
written by 忠犬ハナ公のパパ
おはようございます。
2〜3年に1度は京都に行くんですが、一番のお気に入りが石塀小路です。風情がありますよね。
一度はその中の料理屋さんに入ってみたいけど、お値段高そうで、勇気の出ない僕です。
2021-04-09 (Fri) 09:58 Web [ Edit ]
written by ナオさん
三年坂、転ばないようにしないと( ´∀` )
京都は坂が多いんですね?なんかイメージではそんな感じではなかったので、へ~と思いながら読みました。
タイムスリップしたような街並み素敵ですね。
2021-04-09 (Fri) 17:03 Web [ Edit ]
written by 冷凍SANMA
こんにちは~、かのぼんさん。

「ねねの道」に
タイムスリップしたいです~^^

あららっ!
お口、唇がいっぱいだー!!!
2021-04-09 (Fri) 17:21 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021-04-09 (Fri) 20:12 Web [ Edit ]
written by かのぼん
忠犬ハナ公のパパさ~ん、ようこそいらっしゃ~い!^^

> おはようございます。

おはようございます(^.^)/


> 2〜3年に1度は京都に行くんですが、一番のお気に入りが石塀小路です。風情がありますよね。
> 一度はその中の料理屋さんに入ってみたいけど、お値段高そうで、勇気の出ない僕です。

2~3年に一度とは頻度が高いですね^^
京都人としてはうれしい限りです!(^^)!
たしかにあの辺りは一見さんお断り
みたいな店が多いですからね(^^;
いつか夢を叶えてください(^^♪
2021-04-09 (Fri) 22:12 Web [ Edit ]
written by かのぼん
ナオさんさ~ん、ようこそいらっしゃ~い!^^


> 三年坂、転ばないようにしないと( ´∀` )

そうですよ~
でないと三年以内に死んじゃいますよ~~(笑)


> 京都は坂が多いんですね?なんかイメージではそんな感じではなかったので、へ~と思いながら読みました。

京都は盆地なんで坂は多いんですよ(^^;


> タイムスリップしたような街並み素敵ですね。

京都の祇園界隈は風情ある町並みが沢山あるので
ぜひ行ってみてください!(^^)!
2021-04-09 (Fri) 22:17 Web [ Edit ]
written by かのぼん
冷凍SANMAさ~ん、いつもありがとさんですー!^^

> こんにちは~、かのぼんさん。

冷凍SANMAさん、こんにちは~♪


> 「ねねの道」に
> タイムスリップしたいです~^^

いつでもタイムスリップしてくださーーーい!(^^)!


> あららっ!
> お口、唇がいっぱいだー!!!

京都ってすごい場所でしょ。
だははははは~(≧▽≦)

2021-04-09 (Fri) 22:22 Web [ Edit ]
written by かのぼん
鍵コメさんへ

お~ そうなんですね^^
それはそれは
気を付けてお越しになってくださいね!(^^)!
明日の京都の天気はバッチリですからね(^_-)-☆
2021-04-09 (Fri) 22:24 Web [ Edit ]
written by やまゆう
時代劇にありそうな街並みですね~。
食べ歩きをしてみたいなぁと感じました。

お寺、緑、桜の組み合わせが美しいです。
京都に行くなら桜が咲いている時期に行くことにします!
2021-04-10 (Sat) 06:57 Web [ Edit ]
written by イヴまま
こんにちは かのぼん師匠ーー
薄桃色の桜はもちろん好きですが
モノクロも素敵ですね。
さすがもと戦場カメラマン( ´艸`)
はい、教えていただいたとおり
そろりそろりと歩いたので
転びませんでした。
あの時転んでいたら
今ここに私はいないですねー(^^;
早くまたゆるりゆるりと京都に行きたいです。
2021-04-10 (Sat) 14:45 Web [ Edit ]
written by かのぼん
やまゆうさ~ん、ようこそいらっしゃ~い!^^

> 時代劇にありそうな街並みですね~。
> 食べ歩きをしてみたいなぁと感じました。

そうですね
コロナが一件落着すたら
ぜひ食べ歩きに来てください!(^^)!



> お寺、緑、桜の組み合わせが美しいです。
> 京都に行くなら桜が咲いている時期に行くことにします!

京都は四季折々いろんな姿を魅せてくれますが
やはり春の桜と秋の紅葉の季節は特別ですよ(^^;
2021-04-10 (Sat) 18:30 Web [ Edit ]
written by かのぼん
イヴままさ~ん、いつもありがとさんですー!^^

> こんにちは かのぼん師匠ーー

こんにちは きゃわいい愛弟子さん!(^^)!


> 薄桃色の桜はもちろん好きですが
> モノクロも素敵ですね。
> さすがもと戦場カメラマン( ´艸`)

ん? 戦場カメラマン? どこかで聞いたことあるぞ?
だははははは~(^▽^;)
私、あんなにゆっくり喋りますか?(笑)



> はい、教えていただいたとおり
> そろりそろりと歩いたので
> 転びませんでした。

転ばなかったけど
足にマメが出来ちゃいましたねーー(^^;



> あの時転んでいたら
> 今ここに私はいないですねー(^^;

はい! そうですよ
だから三年坂に限らず
何処を歩くのにも十分気を付けて歩くんですよーー!(^^)!



> 早くまたゆるりゆるりと京都に行きたいです。

早くコロナが収束してほしいですね。
2021-04-10 (Sat) 18:35 Web [ Edit ]
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021-04-10 (Sat) 20:01 Web [ Edit ]
written by かのぼん
鍵コメさんへ

二尊院の普賢象桜も見れたようで良かったです^^
ほんと今日の京都はええ天気でしたから
いい京都観光できたかと思います^^

あら? 悪霊はつきていかなかったですか?
さすが鍵さんだ
京都1200年の怨念も鍵さんには
かなわなかったようですね
だははははは~(≧▽≦)
また京都へ遊びに来てくださいな♪
2021-04-10 (Sat) 21:43 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/1386-cb0c1b10