FC2ブログ
地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
戦争を知らない子供たち




また今年もこの日がやってきました。
8月15日終戦の日。

今年は戦後75周年といわれていますね。
さすがに75年も経つと戦争を知ってる大人たちは少なくなってきて
戦争を知っている大人たちがいなくなるのも間近に迫ってきています。


親父が出兵する時の写真
2017081317303851d_20200812215836b71.jpg


私は58歳ですので
もちろん戦争を知らない子供たちに入るんですが
世界には戦争しか知らない子供たち
平和を知らない子供たちが
まだまだ沢山いらっしゃるんです。

「日本の外交は弱腰だ」
「もっと軍事力をもって他国へ牽制すべきだ」
などという声も耳にします。

でもね・・・
人間って最初は護身用にと思ってナイフを持つんですが
いつのまにか攻撃用にしか使わなくなるんです。


満州にて
2017081317304010e_20200812215838898.jpg


普段250円のビスケットが198円で売ってると
安いと思って買いますよね。
じゃあ例えば987億円の土地が986億9580万円
その差、ビスケットの52円どころか420万円ですよ。
お得ですよね。
たしかにお得なんだけど
あまりにも数字がかけ離れていてよくわかりません。

それと一緒で戦争での犠牲者の人数というのは
あまりにもかけ離れた数字で麻痺してしまってるから
「日本の外交は弱腰だ」
「もっと軍事力をもって他国へ牽制すべきだ」
などという意見が出てくるんでしょう。

今もし仮に銃乱射事件が起きたとして
犠牲者が100人出たというニュースを聞くと
なんてむごいことをするんだ
犯人にいかなる理由があったとしても
犯人を憎む人が沢山いらっしゃるでしょうし
それが当たり前です。



この戦争で亡くなった人達310万人・・・


親父は113人の部隊で出兵し、その中で無事帰国できたのはたった11人
20170813173042260_202008122158395b5.jpg


それも誰に殺されたのかわからないんですよ
自分の身内が殺されたのに
犯人が誰かわからないんです
裁判もなにもありません。

片道の燃料だけで飛び立つゼロ戦
敵艦へ向って操縦する人間魚雷

誰のために
何のために
彼らは命を落としていったのでしょう。

親から授かった貴重な
たったひとつしかない命を・・・


南方へ出兵した友人はひとりも帰ってこなかったと言ってました。
20170813173039cb5_20200812215835d00.jpg



私は戦争を知らない子供たちのひとりですが
戦争を経験した親父から直に話を聞けた子供です。

だから自分の子供や孫の世代に
戦争の悲惨さと戦争という行為がいかに愚かであるかということを
語り継いでいかなければならないと思っています。


この先もずっと戦争を知らない子供たちでありますように。




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
3つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2020-08-12 (Wed) 23:21 ]   Comment(22) / TrackBack(0)
   Category:日記
written by ピーちゃんこ
おはようございます。
私も戦争を知らない子供達です。
そして、親は、戦争を体験しています。
母は、食べる物がなくて、食べられそうな草すら生えてなかったと言っていました。
私が覚えてるのは、私が未だ幼い頃、手や足を失った兵隊さんが街角に立ってアコーディオンを演奏してた姿です。
僅かなお金で生活してたのでしょうか?
白い軍服着た姿が怖かったのを覚えています。
命を粗末に考えた日本のお偉いさん達、どう思ってたのでしょうね。
私、幼稚園の頃の夢を未だ覚えています。
何時の時代に生まれようかトンネルを走り抜けながら時代を見てるんです。そして、戦争のない平和な時期を選んでこの世に生まれた、そんな不思議な夢でした。
2020-08-13 (Thu) 03:28 Web [ Edit ]
written by aishinkakura
かのぼん様
おはよう御座います。

ぎりぎりで戦争を知らない昭和24年生まれの愛新覚羅です。
8月15日が近くなると毎年テレビで戦争の悲惨さを映した番組が流されますね。

殺人事件があると精神鑑定をして異常をきたしている場合は量刑が軽くなります。
戦時中も集団ヒステリーという精神の病なのでしょうね。そういうことで裁かれる人が少ないのでしょうか。
本当はもっと裁かれる人は多いはずです。

愛新覚羅
2020-08-13 (Thu) 06:49 Web [ Edit ]
written by トマトの夢3
かのぼんさん、こんにちは♪
戦争を知らない世代であっても
時期には報道され生々しい映像が焼き付きます

衣食住に困らない生活が出来る事に
感謝の念。。。
2020-08-13 (Thu) 11:09 Web [ Edit ]
written by 竹谷眞弘(班長)
こんにちは。
私65です親父は95で健在です、今日も迎えに行き一緒に母の施設にウェブ面会に行ってきました。
うちの親父は志願して国内を鉄道で移動中に終戦でした。もしかを考えたら私はこの世に居ないわけです、みな元気でやっていて幸せな日々です。
2020-08-13 (Thu) 18:46 Web [ Edit ]
written by かのぼん
ピーちゃんこさん、いつもありがとうございます。

> おはようございます。
> 私も戦争を知らない子供達です。
> そして、親は、戦争を体験しています。
> 母は、食べる物がなくて、食べられそうな草すら生えてなかったと言っていました。

おはようございます。
ピーちゃんこさんは同じ世代ですから
私と同じような境遇ですよね。
食べれそうな草すらなかったのですね・・・
戦争の犠牲者は直接戦争で亡くなった人ばかりでなく
沖縄のように自ら自決された方も沢山いらっしゃるんですよね。


> 私が覚えてるのは、私が未だ幼い頃、手や足を失った兵隊さんが街角に立ってアコーディオンを演奏してた姿です。
> 僅かなお金で生活してたのでしょうか?
> 白い軍服着た姿が怖かったのを覚えています。

今でも自ら傷を負ってお金をもらってる子供がいる国があるようです。
それでも戦争を続けている国があるんですよね。



> 命を粗末に考えた日本のお偉いさん達、どう思ってたのでしょうね。

お偉いさん達は前線に立つことは無いですからね・・・
戦争の悲惨さをわかるはずもないでしょう。



> 私、幼稚園の頃の夢を未だ覚えています。
> 何時の時代に生まれようかトンネルを走り抜けながら時代を見てるんです。そして、戦争のない平和な時期を選んでこの世に生まれた、そんな不思議な夢でした。

それは奇妙な夢ですね
でもどうなんでしょう
それってただの夢じゃないような気もします。
そういう世界が実在してたのかもしれませんね。
2020-08-13 (Thu) 19:24 Web [ Edit ]
written by かのぼん
aishinkakura様 いつもありがとうございます。

> かのぼん様
> おはよう御座います。

aishinkakura様 おはようございます。


> ぎりぎりで戦争を知らない昭和24年生まれの愛新覚羅です。
> 8月15日が近くなると毎年テレビで戦争の悲惨さを映した番組が流されますね。

あういう番組を見てると心痛みますが
それってほんの一部の事であって
現実はもっともっと悲惨なものだったのでしょうね。



> 殺人事件があると精神鑑定をして異常をきたしている場合は量刑が軽くなります。

それもよくわかりません。
もともと人を殺すっていう行為をすることが
精神異常なんですからね
刑が軽くなるというのは全く理解できません。


> 戦時中も集団ヒステリーという精神の病なのでしょうね。そういうことで裁かれる人が少ないのでしょうか。
> 本当はもっと裁かれる人は多いはずです。

10人殺せば極悪人
1000人殺せば英雄ってやつですか。
まだまだ法改正をする余地は沢山ありますね。



> 愛新覚羅

いつもありがとうございます。
2020-08-13 (Thu) 19:31 Web [ Edit ]
written by かのぼん
トマトの夢3さん、いつもありがとうございます。

> かのぼんさん、こんにちは♪

トマトさん、こんにちは。


> 戦争を知らない世代であっても
> 時期には報道され生々しい映像が焼き付きます

報道されてることって
ほんの一部なんでしょうね
現実は想像を絶する世界だったと思います。



> 衣食住に困らない生活が出来る事に
> 感謝の念。。。

ほんとそうですよね
平和ボケしないように我々も注意せねばなりませんね。
2020-08-13 (Thu) 19:35 Web [ Edit ]
written by かのぼん
竹谷眞弘(班長さん、コメントありがとうございます。

> こんにちは。

こんにちは。


> 私65です親父は95で健在です、今日も迎えに行き一緒に母の施設にウェブ面会に行ってきました。
> うちの親父は志願して国内を鉄道で移動中に終戦でした。もしかを考えたら私はこの世に居ないわけです、みな元気でやっていて幸せな日々です。

ご両親様がご健在であるのは何よりも幸せなことですね
そして今が幸せって感じられることが何よりも有難いことです。
これからも一日でも長く平和で幸せと感じられる日が続くことを祈っております。


2020-08-13 (Thu) 19:40 Web [ Edit ]
written by ami
かのぼんさん
誰かの判断で、こんなにたくさんの人の命が奪われていくのですね。

時間と共に、語り継がれる事が少なくなっていると思いますが、このまま、戦争を知らない人生でありますように、ただ祈るばかりです。
何のために、、、
人のエゴが、引き起こす間違いに、気がついて、同じことを繰り返さないで欲しいですね。

かのぼんさんのお父様、ハンサム!
かのぼんさんのお爺様もハンサム、、、
だから、、、何が言いたい!笑

2020-08-13 (Thu) 21:16 Web [ Edit ]
written by なっつばー
戦争を知らない世界になりたいですね。
同じ地球人ですものね。
2020-08-13 (Thu) 21:55 Web [ Edit ]
written by かのぼん
amiさん、いつもありがとうございます。

> かのぼんさん
> 誰かの判断で、こんなにたくさんの人の命が奪われていくのですね。

そうなんですよね
その判断をする人は前線に立つことなく
命を保証されてるんですよね。



> 時間と共に、語り継がれる事が少なくなっていると思いますが、このまま、戦争を知らない人生でありますように、ただ祈るばかりです。

75年も経つと記憶も恐怖も薄れていく一方です
だから私たちが子供へまたその次の世代へ伝えていかなければなりませんね。


> 何のために、、、
> 人のエゴが、引き起こす間違いに、気がついて、同じことを繰り返さないで欲しいですね。

自分と思想が違うから
ただそれだけで侵略するなんて論外です。


> かのぼんさんのお父様、ハンサム!

ありがとう!


> かのぼんさんのお爺様もハンサム、、、

おおきに!(^^)!



> だから、、、何が言いたい!笑

私を忘れてますよーーー
だはははは~!(^^;
2020-08-14 (Fri) 14:19 Web [ Edit ]
written by かのぼん
なっつばーさん、いつもありがとうございます。

> 戦争を知らない世界になりたいですね。
> 同じ地球人ですものね。

人間だけでなく動物もいい迷惑ですもんね!
二度と同じ過ちを犯してほしくないです。
2020-08-14 (Fri) 14:22 Web [ Edit ]
written by ぶらっくこーひー一
かのぼんさん こんにちは。

例え、仕掛けられt戦争でも、してはいけない事でしたね?
大国のトップは、敵がいないと気が済まないのですよね?
敵を作るのが生きがいみたいにね?
それに乗せられたのは東条さんだったのですよね?

世界中のどこかで戦争している皆さん、直ぐに止めて下さい!!と言いたいですね?

世界中で戦争を知らない子供達にしたいです~~
2020-08-14 (Fri) 16:47 Web [ Edit ]
written by 桃咲マルク
今年もこの時期がもう来たんですね。
毎年あっと言う間に来ますね!
終戦も75年経つと
知っている人も少なくなってきますね。

ずっと忘れず語り継がなければならないですね。

毎年見せていただく、お父様も写真の中で
いつもと変わらないりりしいお顔を見せてくれますね^^

987億の土地を986億~~
ここで数字の大きさがわからなくなる(笑)

麻痺してくるのや
慣れも怖いものですo( ´ ^ `。)o ゥゥ...

戦争のドラマなどでしか知らないけど、
何度見ても泣けますね。そしてこれが現実だったんです。

もう2度と起こしてはいけない。強く思います。
今年も素晴らしい記事~ありがとうございます!!
2020-08-14 (Fri) 20:16 Web [ Edit ]
written by かのぼん
ぶらっくこーひー一さん、いつもありがとうございます。

> かのぼんさん こんにちは。

ようちゃん こんにちは。


> 例え、仕掛けられた戦争でも、してはいけない事でしたね?
> 大国のトップは、敵がいないと気が済まないのですよね?
> 敵を作るのが生きがいみたいにね?
> それに乗せられたのは東条さんだったのですよね?

いかなる理由があれど
戦争は絶対してはなりませんね。
敵を作って大義名分を作る。
戦国時代からこれは変わりませんね
そしてその時々で支配する人間
支配される人間がいていろんな思惑の中で
戦争が起きてしまうんでしょうね・・・


> 世界中のどこかで戦争している皆さん、直ぐに止めて下さい!!と言いたいですね?
> 世界中で戦争を知らない子供達にしたいです~~

戦争しか知らない子供たちが現実にいるんですもんね
世界中が平和しか知らない子供たちになってほしいです。

2020-08-14 (Fri) 21:37 Web [ Edit ]
written by かのぼん
マルクさん、いつもありがとうございます。

> 今年もこの時期がもう来たんですね。
> 毎年あっと言う間に来ますね!
> 終戦も75年経つと
> 知っている人も少なくなってきますね。
> ずっと忘れず語り継がなければならないですね。

毎年この時期になると飽きもせず
同じ記事を書いてますが
逆に言えば、せめてこの時期ぐらいこのことに触れないと
という思いです。



> 毎年見せていただく、お父様も写真の中で
> いつもと変わらないりりしいお顔を見せてくれますね^^

あはは^^ ありがとうございます。
逆に言えば、毎年親父の顔が変ってる方が恐い(爆)


> 987億の土地を986億~~
> ここで数字の大きさがわからなくなる(笑)

ここまでいかずとも、百万単位でもう麻痺してます(^^;


> 麻痺してくるのや
> 慣れも怖いものですo( ´ ^ `。)o ゥゥ...

戦後75年です
もう記憶も薄れてくるのも仕方ないのでしょうけど・・・



> 戦争のドラマなどでしか知らないけど、
> 何度見ても泣けますね。そしてこれが現実だったんです。

現実はドラマどころの騒ぎじゃなかったでしょうね。


> もう2度と起こしてはいけない。強く思います。

ほんとそうですよね!
二度と同じ過ちは犯してはなりませんね!



> 今年も素晴らしい記事~ありがとうございます!!

素晴らしいなんてとんでもないです。
また来年も同じ記事を書いてるかも^^
ブログが続いてたらの話やけど(笑)


2020-08-14 (Fri) 22:00 Web [ Edit ]
written by Shop Asahiyama
かのぼんさんの記事を読んで、あ、今日が終戦記念日だった…と思い出した一人です。
毎日の忙しさでザザア~って過ぎていってしまうけど、かのぼんさんの言うように忘れちゃいけない日だし、こうして記事にしてくれると読んで気持ちも新たにできるのでとてもありがたいです。

戦争のテレビ番組とかあまり見ません。現実が辛すぎるから。事実なのですけど怖すぎてみれません。
こうして字で書いてくださると落ち着いて読めます。
毎年ありがとうございます。
2020-08-15 (Sat) 10:56 Web [ Edit ]
written by みけ
今年は 戦後75年…
例年にない猛暑が続いていますが
あの日も
きっと暑くて長い日だったのだと思います。

かのぼんさんも書かれてますが
私も 戦争を知らないので
テレビや活字でしか
思いを馳せる事ができません…💦

コロナ禍の今
あらためて
あの日を振り返り
見つめ直したいと思っています…

2020-08-15 (Sat) 14:58 Web [ Edit ]
written by かのぼん
Shop Asahiyamaさん、いつもありがとうございます。

> かのぼんさんの記事を読んで、あ、今日が終戦記念日だった…と思い出した一人です。
> 毎日の忙しさでザザア~って過ぎていってしまうけど、かのぼんさんの言うように忘れちゃいけない日だし、こうして記事にしてくれると読んで気持ちも新たにできるのでとてもありがたいです。

もう少し、もう少しでよかったから
当時のお偉いさん方々が要らない意地を張らずに
敗戦と言う英断を下してくれてたら
沖縄での集団自決や不要な出兵もかなり防げたはずです。



> 戦争のテレビ番組とかあまり見ません。現実が辛すぎるから。事実なのですけど怖すぎてみれません。
> こうして字で書いてくださると落ち着いて読めます。
> 毎年ありがとうございます。

毎年同じような内容の記事を書いているにも関わらず
今年も読んで下さりこちらこそありがとうございます。
テレビ番組では放送できない悲惨な光景と現実が
きっとあったのでしょうね。
二度と同じ過ちを繰り返さないように
私達の出来る範囲でいいから
微力でいいから後世に伝えていきたいですね。
2020-08-15 (Sat) 19:53 Web [ Edit ]
written by かのぼん
みけさん、いつもありがとうございます。

> 今年は 戦後75年…
> 例年にない猛暑が続いていますが
> あの日も
> きっと暑くて長い日だったのだと思います。

夏の日差しはハンパなくきついですね
きついぶんだけ影もくっきり出ます。
戦争のこの事実はこの影
陰の部分のように思えます。



> かのぼんさんも書かれてますが
> 私も 戦争を知らないので
> テレビや活字でしか
> 思いを馳せる事ができません…💦

それは幸せなことだと思いますよ

戦争を知ってる人は多くを語りませんもんね
おそらく語りたくないし
おいそれと簡単に語りつくせないものだと思います。



> コロナ禍の今
> あらためて
> あの日を振り返り
> 見つめ直したいと思っています…

それが犠牲者への最大の供養になるんじゃないでしょうか。
合掌。
2020-08-15 (Sat) 20:00 Web [ Edit ]
written by 冷凍SANMA
こんにちは。

そうですね、そうですね。
本当に、かのぼんさんの書かれている通りだと思います。

忘れてはいけない、語り継がれていかなければいけないですね。
2020-08-17 (Mon) 15:19 Web [ Edit ]
written by かのぼん
冷凍SANMAさん、いつもありがとうございます。

> こんにちは。

こんにちは。


> そうですね、そうですね。
> 本当に、かのぼんさんの書かれている通りだと思います。
> 忘れてはいけない、語り継がれていかなければいけないですね。

同じ過ちを二度と繰り返さないためにも
例えうるさがられても語り継いでいかなければなりませんね。

2020-08-17 (Mon) 15:59 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/1316-0a2257af