FC2ブログ
地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
こわ~い橋?


昨日のブログで紹介した 晴明神社 から
100mほど南にある 一條戻り橋

戻橋道路

今日は 戻橋の伝説 のお話です!




下から

京都市上京区の堀川にかかる橋、
戻橋には、いろんな伝説がありますが、
一番有名なのは、

918年、漢学者の 三善清行 が亡くなった時、
熊野で僧の修行中の息子浄蔵 が帰ってきて、
この戻橋で父の葬列に遭い、
棺にすがって祈っていると、
一時、父が蘇生した。
蘇える、黄泉(あの世)から帰ってくる、
そして、戻橋 という名がついた。


またこんな話もあります。

源 頼光の四天王のひとり、渡辺 綱 が深夜、
この戻橋を通ったとき、美しい女性に
深夜遅いので送ってほしい、と頼まれ、
馬に乗せたところ、その女が 鬼に化け、
綱の髪をつかみ、愛宕山の方へ飛んでいった。


男性の方、深夜美しい女性に声かけられても、
注意してくださいよ・・・

深夜だと 不気味ですよね・・・ 
柳

今の話、橋の案内板にも記されてます。

案内板

現在でも、嫁入り前の女性は渡るな、と言われ、
また葬列もここは通らない、とされてるようです。



安倍晴明、妻が恐がっていた醜い式神を
用の無い時はこの橋の下に隠していた
という話もあります。

戻橋下

また平安期、一條通りは一番北にある通りで、
洛中と洛外を分ける橋 だったそうです。

現在は堀川も整備され、立派な遊歩道になってます
堀川下で

晴明神社にお越しの節は、是非、お立ち寄りください。
徒歩、2~3分です!



追 伸

9月25日の私のブログで
広告の削除方法を載せましたが、
削除されました という内容のコメントを
いくつかいただきました。

ご丁寧にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。
お役に立てて私もウレシイ限りです!

まだしてない、って方、よかったら見てね~!

だはははは~!

広告の削除方法 はここをクリックしてね!




友人と二人で運営してるホームページです。
こちらもヨロシク!


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2012-10-10 (Wed) 23:57 ]   Comment(2) / TrackBack(0)
   Category:未分類
written by なおやん
こんにちは、なおやんと申します。
早速ですが、ブログを拝見しました。
とても素晴らしく、素敵なブログです。
これからも素晴らしいブログをよろしくお願いします。
2012-10-12 (Fri) 12:59 Web [ Edit ]
written by かのぼん
コメント有難うございます!
まだまだ未熟者ですが、
これからも宜しくお願いします。
2012-10-13 (Sat) 20:26 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/129-66bbc879