地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
先頭車両は 損?



300系以後、新幹線の普通席は、
B席の横幅が広い、というお話を昨日しましたが、
現在、東海道新幹線は 700系N700系 しか
運行してないので、B席が広い、というのは
全てにあてはまるわけです。

では 700系N700系
どちらに乗りたいですか?

やっぱ、どちらかと言うと、
最新車両の N700系 に乗りたいですよね。

でもこのN700系、ちょっと注意してほしい事があるんです。

昨日は座席の横幅の話でしたが、
今日は 足元、ピッチの話です。

当然、グリーン車の方が普通車より
足元が広いわけなんですが、
では普通車の足元の広さは
どの車両に乗っても同じ、と思いません?

実は違うんです!  

N700系
1号車16号車
(要は先頭か最後尾、端っこの車両)

足元、ちょっと狭いんです・・・

前後の席間は、通常 1040mm なんですが、
1号車と16号車は 1023mm で
1cmと7mm 狭いんです。
(こまか~!



理由は、自慢のロングノーズのせいなんです。

N700.png

先頭部分が長い分、座席に影響してくるわけです。

では座席数を減らしたら?

という声もあがってきそうですが、
300系以後、1編成の乗客数を
1323名に統一した経緯があるんです。

(詳細は 進化を止めた 新幹線?ここをクリック を見てね


やむなく少しずつ、(17mm) 短くしたんでしょう

苦肉の策だったんでしょうね・・・


座席間はそのままに、全長を伸ばす て出来なかったんやろか???





友人と二人で運営してるホームページです。
こちらもヨロシク!


ランキングに参加してます。
ポチっとワンクリックご協力ください!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
関連記事
[ 2012-09-13 (Thu) 22:00 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:未分類
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://tabitabi1227.blog.fc2.com/tb.php/102-d7cb71b3