FC2ブログ
地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
ハッピーバースデー ♪




ロイホへ行ってきましたー 


1_20200924154737812.jpg


ここのロイホ、すごいんですよ! 
何が凄いかって言いますとね
新幹線を眺めながら食事ができるんですよ 


4_20200924154741250.jpg


だはははは~! 


新幹線、わかりました? (^^;  
スマホで夜間撮影って難しいですね (^_^;)






いや実は先日、娘の26回目の誕生日を迎えましてね 

何が食べたい? って聞いたら
ロイホでステーキ
って言うもんで行って来たわけです 
(安上がりで助かりますわ 爆)


2_202009241547385f9.jpg


もっぱら私はビールばっかり飲んでましたがね 


3_202009241547406b8.jpg


いやぁ、しかしなんだかんだ言って娘も26歳・・・ 


七五三  伏見稲荷にて
5_20200924154743e65.jpg


ほんと月日の経つのって早いですね 


当時私も若かった (爆)
6_20200924154745418.jpg


旅行もあちこち行ったよな 


沖縄にて
6-2_20200924154746d8e.jpg


ピアノも習って一生懸命練習してたよね 


ピアノ発表会
7_20200924154747417.jpg


空手も習ったけど持病の喘息が災いして
長くできなかったのが悔しかったね 


道着が似合ってるよ (^^;
8_20200924154749a22.jpg


ケガをして動けなくなったスズメを保護して育てたこともあったな 


名前はスズ  って、そのまんまやん!(爆)
9_202009241547503d5.jpg


ま、 これからも元気で成長していってくださいな 


ちっちゃい頃は可愛かったのになぁ~ (爆)
10_20200924154752dc6.jpg


そして早いこと孫を作って
私をのぞみ号に乗せてくださいな。


DSC_1787.jpg


どははははは~ 




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
3つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2020-09-27 (Sun) 12:30 ]   Comment(26) / TrackBack(0)
   Category:日記
〇〇の秋だから





京都はここんとこ暑さが和らいできましてね
少しづつですが秋の気配が漂ってきました 

食欲の秋ですね 

昔ながらの饅頭なんかを買ってきましたよ 


DSC_1280.jpg


そして食欲の秋だから
私のこの世で一番の大好物
焼肉を食べに行ってきましたー 


DSC_0042 (1)


焼肉はいつもタンからいただくんですが
今回は厚切りタンをチョイスしましたー! 


DSC_0045_2020091318444463d.jpg


レモンで美味しくいただきました 

最近は歳をとったせいか食べ放題は無理でね 

お気に入りの部位を少しずついただきました 


DSC_0041_20200913184441396.jpg


でもこちらは飲み放題にしました 


DSC_0046_01.jpg


だはははは~! 



前記事でスマホの充電のお話をしましたが
使い切ってから充電するのが良い
とわかっていても現実は出来る限り満タンの状態でいたい

という声が多かったです。


これはよくわかります。
特に災害時の事を考えるとスマホは必要不可欠な存在ですからね。

だから私の枕元には常にモバイルバッテリーを置いています。


DSC_0050_20200913184447eca.jpg


これがあるとスマホを2回満タンに充電できます。

そしてもうひとつコレを置いています。


DSC_0048_2020091318444551a.jpg


これはLEDライトAM・FMラジオサイレン
そして手巻きの発電でスマホを充電できるんです。

ここ近年、どこでも場所を選ばず大きな災害が起きています。
秋は台風の季節でもあります。

どちらも1000円から3000円程で販売されてる物なんで
みなさんも是非用意準備しておかれたらどうでしょう。


備えあれば患いなし!




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
3つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2020-09-13 (Sun) 19:39 ]   Comment(22) / TrackBack(0)
   Category:日記
みんなそうですよね?




以前、我が家にはゴールデンレトリバーがいたんですよ 


2002年撮影
09040009.jpg


名前は レイチャールズ・マクドナルド・ウレイビー
と名付けたんですが長いから呼びにくい  

だから略して マック と呼んでました 

だはははは~! 



いやはや、これは極端な例なんですが
名前って略して呼んだり
勝手に言いやすい呼び方に変えたりしますよね 


例えば現在わがやに居る仔の場合だったら
シャンクスシャンとかシャン君だけどジジジジのままだ 

20200603_061604.jpg



ぞろぞろ美って呼んでます 
この場合略すというか増えてますね 

DSC_0146_20200906131017f2b.jpg



プーチンプー子とかプーちゃんです 

DSC_0001_202009061310123b9.jpg



キレネンコキレもしくはキレ夫 

DSC_0110_20200906131015cc9.jpg



レニングラードの場合、
かみさんや娘はレニンちゃんと呼んでますが
なぜか私だけ逆らって? グラードと呼んでます 

DSC_0030_1.jpg



そして最後にしぶやんですが

DSCPDC_0000_BURST20190903064527385.jpg


しぶやんです 


だはははは~! 


これって動物だけじゃなく
子供さんの呼び方等も勝手に呼びやすく代えてますよね 


それと他にも、その家でしか通じない言葉
呼び方? 隠語? ってありますよね ?


私の場合、お風呂ブローリングって言うんですよ 

なんで?  と聞かないでください。
自分でもようわかってませんから 

そしてバスタオルのことをバスタ君って呼んでますからね 
 

だからお風呂に入る前に

「今からブローリングに入るけどバスタ君は何処にある?」

なんてかみさんに聞いたりしてる会話が存在してます。


だはははは~! 



みなさんも家庭内でしか存在しない
名前や呼び方ってありますよね?
  

 




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
3つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2020-09-06 (Sun) 14:12 ]   Comment(22) / TrackBack(0)
   Category:日記
まつぼん & 久々の雑学




さてさてみなさ~ん
我が家の松の木こと まつぼん を覚えていらっしゃるでしょうかー 


今年の7月に撮影

1_202008301900328d2.jpg


順調に育っておりまして
ひとつの鉢に収まらなくなってきたので
ひとつひとつ独立した鉢に植え替えました 


1-1-2.jpg


立派に成長してくれてます 


1-2_20200830190034281.jpg


わかりにくいけど
真ん中辺りが木っぽくなってきましたよ 


2_20200830190036bfe.jpg


この猛暑の中でも めげずにがんばってます 




ここへお見えのみなさんは
ほとんどの人がブロガーさんでしょうし
カメラをお持ちの方が多いと思うんですが
そのカメラのストラップ
どんな感じで取り付けておられますか?

今日はそのカメラのストラップのお話をさせていただきますね 


※ 画像はネットからお借りしました

3_20200830190037c3f.jpg


ご覧のような付け方をしてる人が結構多いと思うんですが
これだと先っぽの部分が邪魔だったるすることありませんか?


そこで私のカメラのストラップをご覧ください。


4_202008301900394ac.jpg


ベロが出てないでしょ 

これは見た目もおしゃれだし
ベロも邪魔にならないので一石二鳥なんですよ 

実際プロのカメラマンさんもこの巻き方をしてる人が多いと聞きます。 


しかも巻き方は至って簡単なんですよ 
通常の付け方で最後の段階が変わるだけなんです 

普通の巻き方は最後にストラップを赤矢印の方向へ通しますよね。


5_20200830190041545.jpg


それを逆に奥から手前へ通すだけです!


6_20200830190042658.jpg


これで先端がストラップの間に入るのでベロが出ない 

この巻き方は ニコン巻き とか 報道結び プロ巻き
などと呼ばれています 


4_202008301900394ac.jpg


別にカメラのストラップに限ったわけじゃなく
例えばカバンなどのベルトなどで応用できますよね 


私の説明で分かりにくかった方は
「ニコン巻き」で検索すればすぐにヒットしますので
そちらをご参考にしてください 

決して「恵方巻き」で検索しないように 


だはははは~! 




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
3つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2020-08-30 (Sun) 20:03 ]   Comment(24) / TrackBack(0)
   Category:日記
ニュースタイル?




里帰りしてきましたー 

と言っても私の実家は車で20分ぐらいの所でして
しかも両親は既に他界してますし
実家はもう無いんですよ 

だから正確に言いますと
お盆なんで実家付近を散策してきました!
というのが正解かな 


壬生寺
1_2020081823323508f.jpg


私が生まれ育った所は中京区の壬生(みぶ)という
京都市のど真ん中の町でしてね
実家のすぐ近くには壬生寺というお寺さんがありまして
歴史的に有名な場所とも知らずに子供の頃は
かくれんぼビー玉をする場所でした 


本 堂
2_20200818233237288.jpg


何を隠そう、私の出身保育園もここだったんですよ 


壬生寺保育園
3_2020081823323843e.jpg


懐かしいわ・・・

と言ってもほとんど登校拒否してたんで
保育園の思い出はあまりありませんが・・・  


6_202008182332426b6.jpg


現在は千体仏塔と呼ばれてるようですが
50年前の私の子供の頃は百地蔵と呼んでましてね
場所も今と違う場所にあってもっと低い位置にあったので
このお地蔵さんに乗って鬼ごっこなどをしてたんですよ 

今から考えたらお地蔵さんを足で踏みつけていたわけですから
バチ当たりなことをしてたもんです 
(今回のお参りの時、謝っておきました (^^;)


そしてこの辺りは泣く子も黙る新撰組の壬生駐屯地だったんですよ 


壬生屯所跡
5_20200818233241953.jpg


幕末は恐ろしい場所だったんでしょうね 


旧前川邸
4_202008182332401a8.jpg


壬生寺
私が子供の頃は殺風景なひなびたお寺さん
というイメージだったんですが
現在はすっかり観光化されて一部入場料をとってましたのでね
びっくりすると共に、変な表現ですが
ひさしぶりに会った旧友がえらい出世していた
という感じでした  


7_2020081823324455b.jpg


そうそう、私が小学生の低学年の頃は
ここで毎週月曜日になると夜店があって
たこ焼き屋さんや綿菓子など露店が出てたんですよ
毎週って、今から考えたらすごいことですよね 


この門の前には当時の親友の家があったんですが
現在は跡形もなくマンションになってたのがちょっと寂しかったです。




さてさて、思い出いっぱいの壬生寺を後にして
当時は賑わってた商店街を歩きました 


8_202008182332454d6.jpg


もちろんスーパーなんて無かった時代だったし
お肉屋さん、魚屋さん 靴屋さん お豆腐屋さん
全部対面販売でね、夕方になると買いもんに
おふくろの横について歩くのが好きでした 


9_20200818233247b17.jpg


そして毎日のように遊んでた近所の公園でしてね
今の季節、ラジオ体操はここでやってました 

すべり台やブランコの位置は当時と全く変わっていませんでした 


10_20200818233249a56.jpg


お~~~~っと!  
なにやら公園の向こうで電車が走ってますね 

そうなんです!
今や嵐山観光に欠かせない観光電車
嵐電(京福電鉄)がすぐ近くに走ってたんですよ 


当時は赤字路線のオンボロ電車だったんですがね (^^;
11_2020081823325030b.jpg


ここでちょっと鉄なお話をさせてくださいな 
 


次の写真をよ~くご覧ください。
登り勾配になってるのが確認できますよね。


12_202008182332522e2.jpg


この勾配、嵐電全線の中でここしかないんですよ
その理由はこの先で交差する山陰線にあるんですがね。


13_202008182332535b0.jpg


上の赤矢印が山陰線なんですが
高架の上を走ってるのになぜ嵐電も上へ勾配してるのか?
不思議ですよね?

下の写真は嵐電と山陰線が交差している場所なんですが
写真の中央下に嵐電が確認できますね?


14_2020081823325598d.jpg


これは実は昔は山陰線は高架ではなく地べたを走ってたんですよ。
だから嵐電はその上を走ってたんですが
私が高校生の頃に山陰線の高架工事が始まりましてね
工事を進めながらも現実は地べたを走らなければならない山陰線。
そこで嵐電の高さを山陰線の列車がギリギリ下に走れるぐらい降ろしたんですよ。

そして高架工事が終わって山陰線は上を走るようになって
現在は嵐電は意味もなく上の写真のような
中途半端な高さを走ってる状態になったんです 


15_20200818233256871.jpg


だから現在も山陰線の柱が変な感じでしょ
これは左の二本の柱の上が最初に完成させた山陰線の高架であって
右は当時地べたを走ってた場所なんですよ。
そしてそのあと、複線になって追加工事になったので
こんな歪な高架橋になってるんです 


とは言っても私にとっては全然違う光景がここには残ってましてね・・・


当時の山陰線は単線で蒸気機関車が走ってたんですよ
そして今では考えられないでしょうけど
線路の中も遊び場だったんです。

周りには草花がいっぱい咲いていて
チョウチョや虫がいっぱい飛んでたんです。

線路に耳を当てると遠くに走ってる汽車の音が聞こえるんですよ
まだ汽車は目で確認できないのにね
小さくカタカタと音が聞こえるんですよね
その音を聞いてるのが好きでした。

そして近くまで汽車が来ると
蒸気機関車の運転士さんが汽笛で注意してくれるんです。

そして私も線路から離れ運転士さんに敬礼すると
運転士さんが敬礼してくれるんです。

楽しかったな。



この話は50年前の頃の話です。
現在は当時と比べ物にならないほどスピードもありますし
列車の本数も当時は1時間に1本の時代の話です。
だから今は線路内に入るという行為は絶対にしないでください!
もちろん法律で罰せられますので。


17_20200818233259969.jpg


ご覧のように当時と変わらない町並みもあったし
当時には無かったマンションも沢山ありました。


18_20200818233301272.jpg


妙に気になったのはコインパーキングがやたら多かったことかな 


19_2020081823330249a.jpg


あの頃とは変わった風景の中に
お地蔵さんだけポツンとあの時代のまま残ってました 


20_20200818233304407.jpg



実家に帰って親兄弟に会ったわけでもなく
一緒に食事をしたわけでもなく
実家の近所を想い出散策・・・

こういうのも立派な「里帰り」と言ってもいいんじゃないかな !(^^)!
 





当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
3つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2020-08-19 (Wed) 21:09 ]   Comment(18) / TrackBack(0)
   Category:日記