FC2ブログ
地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
初めて走った奴は誰?




新幹線に乗る ってよく使う言葉ですよね

新幹線に乗って仙台へ行って来た とか
新幹線に乗って帰省する とかね 


京都の愛宕山を望む
愛宕山とN700


でもこの言葉の使い方 間違いです 

なぜなら新幹線とは車両ではなく「路線」だからです。

その昔、東海道線の輸送力に限界がきていて
それに代わる新しい幹線として
昭和39年に東海道幹線が誕生したわけですからね 


団子鼻の0系
YK0_0019.jpg


え? えらいお堅いこと言うな? ってか?

にゃはは~ 
いや実は今日のお話しする内容は
ここがちょっと大事なポイントとなるのでね
敢えてお堅いことを言わせていただきました 


新幹線開業当時の車内  懐かしいですね^^
0系車内


昭和39年の開業当時には
新幹線の条件というものがあってね
その最前提として

新幹線とは最高時速200km以上で
安全に走れる線路であること


そのためには

① 線路幅は標準軌で1435㎜
 電圧は 交流25000Ⅴ
 最小曲線半径 2500m
  (山陽新幹線は4000m)
 他の線路や道路と交差しないこと
  つまり踏切がないこと
 最急勾配 15‰(一部35‰)
   ‰ パーミルと読みます
    1000m進むと15mの高低差があるという意味です。

 ATCとCTCを設置してること



日本文芸社の「面白いほどよくわかる新幹線」
という書籍から引用しました。
この規定は2002年には廃止されてまして
現在でもこれに基づいた同様の細かい規定はあるそうです。



さてさて、その東海道新幹線
昭和39年10月1日に無事開業したわけなんですが
東京オリンピック開催に無理苦理間に合わせた感は否めないですが (^^;
この日に新幹線に乗った人、うれしかったでしょうね~ 
(新幹線に乗るって表現、間違ってるんとちゃうんかい! 笑)
新幹線という世界最高水準のレールの上を
初めて走ったわけですからねー 
(誰もそこまで深く考えて乗ってないと思うけど 爆)



でもちょっと待った!! 



実はちょいとお先に
この新幹線というレールの上を走ったがおるんですよ 

もちろん工事車両や保守点検車両じゃなく
ちゃんとお客様を乗せて営業運転をしたんです。

それは誰かと言いますと
関西の方ならお馴染みのこの電車!


ジャン!!


阪急電車


だはははは~! 
あずきいろのあの憎い奴 阪急電車~ 

びっくりされた方もいらっしゃるかもしれませんが
これは本当の話でして
新幹線が開業する1年前の昭和38年4~12月の間
新幹線の線路を使って営業運転していたんです 


阪急電車内  定番のグリーンのシートと木の内装
DCIM0033.jpg


どういうことかと言いますと
京都府と大阪府の府境の辺りの
阪急京都線の上牧駅 - 大山崎駅間は
新幹線と並走する区間になるんです。

その当時は阪急電車は地べたを走ってたんですが
先程言いました新幹線の条件の④の新幹線は踏切が作れないので
高架線路で建設をしてたんです。

ところが近くに淀川という大きな河川があるため
重い鉄筋コンクリートの高架橋を作ると
阪急が地盤沈下する恐れが発生したんです。

よって阪急も高架橋を建設することになったんですが
その間営業を止めるわけにもいかないので
新幹線高架橋を先に造って
そのあと阪急の高架橋建設する間
阪急電車が新幹線のレールの上を走った
ということなんです 

この時、たまたま阪急電車も線路の幅が
新幹線の条件の①の標準軌の1435mmと同じだったんです。

ただ、②の電圧は新幹線が交流25000Ⅴに対して
阪急は直流1500Ⅴだったので電圧だけ変えていたそうです。


阪急電車内から隣接する新幹線の線路を撮影
DCIM0012_202001121552059c2.jpg


恐るべし阪急電車でした 


DCIM0032.jpg


だはははは~! 



当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
3つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2020-01-12 (Sun) 16:09 ]   Comment(20) / TrackBack(0)
   Category:鉄道
進化する新幹線




さてさて、今日の記事は何を書こうかと悩んだんですよ 

と言うのも大晦日から3連休をしたもんで
そのあと、9連続出勤になってしまって
休みがないからネタ造りの写真も撮りに行けない 


そうなると!


困った時の鉄記事とはよく言ったもので 
(誰が言うたんじゃい! 笑)

本日は新年あけて鉄記事といきますねー 





昭和39年10月1日に開業した東海道新幹線 


初代0系
0_20200107235946909.jpg


0系から始まって、100系 300系 500系
700系 N700系 N700系A
 と進化し続けてきた東海道新幹線なんですが


2代目 100系
100.jpg


500系
500_2020010723595047b.jpg


今年の3月、新型車両がデヴューします 

その名も N700系S 


N700S_20170709114340384_20200108000047857.jpg


この新型車両については、
またおいおいお話していくつもりですし
簡単な案内は2年程前に記事にしておりますので
興味ある方は見に行ってきてね 

※ N700S   ここをクリックしてね ☆



それに伴って残念なことに引退する車両もあります 


引退する 700系
700_202001072359531e2.jpg


正直初めて見た時の私の感想は
洋式の便器のフタみたいでブサイクな奴やな
でした  
(あくまで私個人の主観です 爆)


東京駅に停車中の700系
DSC_0037_2020010800383481e.jpg


2代目のぞみとして長年活躍してくれてありがとう!


夜の滋賀県を疾走する700系
夜2


長い間、おつかれさまでした!
あともう少し、無事故でがんばってね 


東京へ向かって京都駅を出たばかりの700系
700-2.jpg


700系の雄姿が見られなくなるのは寂しい限りですが
せめてもの救いは700系と同型のドクターイエローが残ってくれたことです 
(正確には700系ではなく 923型なんですが)


700系と同型の923型 ドクターイエロー
DY


そして話は戻りますが
新型車両N700Sの導入によってかなりのスピードアップが図られ
東海道新幹線はN700系列ばかりの車両になるので
ピーク時で1時間に12本もの列車が走行することになります 


N700A同士のスライド
N700-7.jpg


これって5分に1本走ってることです 


N700-4


上下線でいうと2分30秒に1本走ってるってことですやん 


N700-5.jpg


あんたは山手線か! 


N700-6.jpg


どこまで進化し続けるつもりなんでしょうね・・・


N700-3


これまた私の勝手な主観なんですが
これ以上のスピードアップは
もういいような気もするんですけどね・・・ 


芸術っぽく見えるけど実はただの失敗写真 (爆)
夜3


だはははは~! 


N700-8.jpg



実はね、
今日はほんまはもっと違う新幹線の話をするつもりだったんですが
前置きの話が長くなってしまって本題が書けなくなってしまった(^^;

あかんな・・・
ついつい悪い癖で新幹線の話になると
いろいろ思い浮かぶことがあって話が長くなってしまうわ(^-^;
続きというか本題は次回にお話ししますねー(^^♪

だはははは~!(^▽^;)




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
3つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2020-01-08 (Wed) 23:27 ]   Comment(24) / TrackBack(0)
   Category:鉄道
昔はよかった?




いきなりクイズです! 

これ、な~んだ 


自撮りやん (笑)
1


正解は新幹線の めだま でしたー 


0系


だはははは~! 

さてさて、この初代新幹線0系が走ってた時代は
駅には 伝言板 ってのがありましたね 


※ 画像はお借りしました
伝言板


先にお店で待っている とか
1時間待った! もう帰る!
みたいな怒ってる? メッセージなんかもありましたね 

なんせ今みたいに携帯やスマホが無かった時代ですからね
こういうのが重宝されてました 

10代20代の年齢層の方が 伝言板って知らない
なんて聞くとジェネレーションギャップを感じますね 


そんな世代の方は列車の中でタバコが吸えた
ってのにも驚かれるようですね 


昔は普通に灰皿がついてました。
灰皿


新幹線の切符を買う時は
禁煙席や喫煙席を申告して買ってましたね 

今は駅構内を含め、ほとんどの場所で禁煙になってますから
愛煙家はさぞ肩身が狭いことでしょう 
たばこ、5年前にやめてよかった (^^;

それと昔は列車が混みあってると
通路に新聞紙等を敷いて座ってる人もいました 


これも自撮りやん (笑)
新聞紙


これは通勤電車ではなく急行列車などの話ですが
逆に現在は若い人は平気で地べたに座ってると聞きますね 

これにもジェネレーションギャップを感じますが
若い方がもっと驚かれるのは
列車に乗る扉が自動ではなく手動だったということらしいです  


手動


私の実家の近くにある丹波口駅なんかは中央市場の前でしたから、
行商の人は列車が停まる前に駅のホームに飛び降りたはりましたからね 


当時の手動の扉です。
手動2


昔ヒットした曲でちあきなおみさんの喝采という曲の歌詞の中で

♪ 動き始めた汽車に ひとり飛び乗った ♪

という歌詞があったんですが、納得できますよね 


ここはあえて小さい文字で書いときますが
当時のこういう列車はトイレも垂れ流しでして
大きい方をする時は走行中にしろ
って親父に教わりました (爆)



扉が手動で開くといえば昔は窓も開きましたね 


窓が開く


黄色の矢印部分にツマミがあって
それを親指と人差し指でつまんで窓を開けてました 

これはもちろん空調が整ってなかったという理由もあるんですが
他にも使い道? があったんですよ 

それは何かと言いますと!


駅弁


はい! 駅弁です 

昔は駅での停車時間も長かったですから
この窓越しで駅弁を購入出来たんですよね 

お茶はこんなやつでね 


お茶


フタにお茶を入れていただくんですよね 

今の若い人は駅弁はキオスクか
スーパーの催しで買うものと思っておられるようですね 


以上、鉄道のジェネレーションギャップをいくつか書きましたが
今の若い人たちが一番知らないのはコレかな?


これも自撮り? (爆)
かのぼん号


だはははは~! 




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
3つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2019-10-27 (Sun) 11:15 ]   Comment(20) / TrackBack(0)
   Category:鉄道
鉄道こぼれ話 ♪




早いもので10月に入ってもう半分が過ぎたわけなんですが
その10月には私個人的にいろんな日がありまして
10月1日シャンクスの誕生日
10月3日しぶやんの誕生日
10月29日友人の誕生日
10月30日飛影の命日
(友人の誕生日は、たまにこのブログを見ているので書いときました(爆)


等々なんですが、
世間一般的には体育の日もありますよね
今年は10月14日でした 

ん? なに? 10月14日だと???

10月14日と言えば
もっと大切な日があるやん! 

それは何かと言いますと~~~


鉄道の日 なんですねー 


日本初の量産型蒸気機関車
1_20191016002451626.jpg


明治5年10月14日に (旧暦 9月12日)
新橋~横浜間に日本で初めて鉄道が開業したんです 

とは言っても新橋は現在の場所ではなく
汐留貨物駅 (現在はありません) でしたし
横浜も現在の場所ではなく桜木町の辺りになります。
あのランドタワービルがある所ですね 


鉄道・・・  まさに鉄の道ですね (笑)
2_20191016002452d19.jpg


ついつい 鉄道 = 電車 と思いがちですが
当然当時は電車ではなく蒸気機関車が客車を牽引するという姿でした。

現在でも非電化区間は日本にはまだまだありますし
そういう場所ではディーゼル列車が活躍しています 


4_20191016002455cab.jpg


最近のディーゼル列車はハイカラ(死語だ 笑)になってきて
電車と区別がつかないですが
昔は一目でディーゼル列車とわかりましたね 


1990年代のディーゼル列車
5_201910160024572e4.jpg


上の写真は1990年に当時の京都駅の山陰線ホームで撮ったもので
右には主に急行用として使われてたキハ58系が停車しており
左には特急車両キハ181系が停車しています。


では、電車はいつから走ったのかと言いますと
明治28年の1月京都で日本初の電車が走ったんですよ 

その日本初の電車が現在でも京都で静態保存されてるんですが
何処に保存されてると思います?

京都鉄道博物館?

ではないんですよ
それは意外な所に保存されてましてね
皆様も修学旅行でお見えになったことがある場所ではないでしょうか?

それはね 平安神宮 なんですよ 


7_20191016002459171.jpg


神宮内にある神苑の中で保存されてるんです 


日本最古の電車
8_20191016002501cac.jpg


よく8両編成とか10両編成って言いますが
こういう1両で走ってる車両は1両編成とは言いません
(編成じゃないから当たり前だけど 笑)


鉄道界では 単行 と言いますのでよろしく! 


鬼太郎列車も単行でした (#^.^#)
6_201910160024589d8.jpg


その逆に車両編成が長いと言えば貨物列車ですよね 


9_201910160025034d6.jpg


現在は短くなってきましたが
昔は北海道の室蘭本線で150両の貨物列車が走ったという記録があります。
その長さ、なんと 2km 

そして旅客車両として長いのは東海道新幹線 


下に走ってる在来線と比べたら一目瞭然ですね (^^;
10_201910160025045a3.jpg


1両25mあって16両編成なんで 全長約400m になります  


相変わらず下手くそな露光間ズーム (爆)

11_20191016002505f46.jpg


そして東海道新幹線と言えば ドクターイエロー 


11-2_20191016002507c31.jpg


そのドクターイエローに私の影が写ったというのは
鉄道界でも有名な話です。


13_20191016002510584.jpg


って そんなわけないか・・・ 

だはははは~! 



♪ 線路は続くよどこまでも~ ♪


14_20191016002512deb.jpg


以上、鉄道こぼれ話でした 

ちなみに私、鉄ちゃんではありません
鉄道にちょっとだけロマンを感じてるだけです。


だはははは~!  

何年ぶりだ? このフレーズ(笑)




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2019-10-16 (Wed) 00:03 ]   Comment(20) / TrackBack(0)
   Category:鉄道
結局コレでした (^^;




さて今回は京都鉄道博物館最終記事でーす 


1_20190919110009647.jpg


今回ここへ来たのは4つの目的があったからなんですが
まずその①は鉄博の前に新しくできた
梅小路京都西駅を見たかったからでした 


3_201909121010340a3.jpg


続いてその②鬼太郎列車~ 


7_20190915125730082.jpg


そしてその③寝台列車の車内見学 


15_20190919110100202.jpg


そして今回がラストの その④ です! 


それは何かと言いますとーーー 


DSC_0149_2019092423535031b.jpg


って 結局ドクターイエローかい! 

だはははは~! 


いやね、日曜日の休日、朝起きて朝食のパンをかじりながら
何気なく朝刊を眺めてると鉄博に鬼太郎列車が展示されてるとのこと。

うーん、どうしようかな・・・
鉄博も何度も行ってるしな・・・
あ、でも新しい駅も行って見たいしな
と思って鉄博を調べてみると
今なら寝台列車の車内もみれるみたいだと・・・

どないしょ
なんて思いながらドクターイエローを調べてみたら
なんとその日は走行日ではないか!  

こりゃもう鉄博へ行くしかないでしょ

と決意して行って来た次第であります 


私、いつも新幹線を流し撮りする時は
シャッタースピードを 60分の1秒~80分の1秒 
在来線30分の1秒~60分の1秒で設定するんですが
( 焦点距離や列車の速度で当然変わりますが )


今回は思い切って25分の1秒でチャレンジしてみました! 


12_20190924235342ab3.jpg


だはははは~! 

見事にブレてました 


リハの新幹線ではまずまずやったんですけどね (^^;
_DSC0184.jpg


ま、未熟者ってことですね 



まだまだ修行が必要じゃ~~~ (笑)
16_20190924235348ca3.jpg


でもドクターイエローの人気ってすごいですね
日曜日の走行とあってすごい人がいらっしゃいまして 
私の目測では少なくとも200人以上の人が待ち構えておられました 


14_20190924235345c71.jpg


そしてドクターイエローが走り去った後は


15_2019092423534700c.jpg


だはははは~! 




さてさて、4回にわたってお送りして参りました京都鉄道博物館
いかがでございましたか 


3_20190924235244a10.jpg


ここは鉄道ファンならずとも老若男女問わず楽しめる
アミューズメントパークだと私は思っています 


鉄道模型の運転も体験できます !(^^)!
4_201909242352457b4.jpg


模型と言ってもなかなかええ雰囲気ですよ ♪
5_2019092423524725f.jpg


蒸気機関車にも乗れるしね 


6_20190924235248943.jpg


点検に真剣な眼差しの運転士さん。


9_20190924235253417.jpg


まさに鉄の塊です。 


7_2019092423525085b.jpg


こんな面白い顔も 


8_20190924235251449.jpg


この秋、京都観光がてら
鉄博にも寄ってみられたらいかがでしょうか 


2_20190924235242b5a.jpg





当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2019-09-24 (Tue) 23:49 ]   Comment(20) / TrackBack(0)
   Category:鉄道