FC2ブログ
地元京都ネタ・鉄道ネタ などを中心に、その日思った事をブログってます!
薄紅色の梅 ♪








梅を見に行って来ました~


0_20190317085540a5c.jpg



って  まだやんのかい! 


だはははは~! 

いやはや申し訳ない 
私も自分でしつこいなと思ってるんですが
まぁこの季節でしか味わえない光景なんで
今回が最後なんで辛抱して見ていただけたらウレシイです 


7_2019031708561138a.jpg


ここは何処かと言いますと
去年の9月にも記事にしました 随心院 という所なんですが


その時の記事 ⇒  小野小町 縁の寺


その時に見つけた 小野梅園 へ行って来たというわけです 


1_2019031708554243d.jpg


ここは230本ものがあるんですが 


4_20190317085546afe.jpg


その中でもここの特徴は
「はねずの梅」
という 薄紅色があるんです 


3_201903170855457f7.jpg


なかなか趣があってええ色でしょ 


5_20190317085608c92.jpg


色だけ見てたらのようでしょ 


6_2019031708560942f.jpg


毎年3月最終日曜日に「はねず踊り」 という
小野小町と少尉に扮した少女の踊りがあるんですよ 



_DSC0113_01.jpg


今年は3月31日に開催されるみたいなんでいかがですか? 


13_20190317085659e95.jpg


ここにも白と紅は同じ枝に咲く 源平咲き がありました 


8_20190317085612112.jpg


梅のつぼみって梅干しみたいですね 


9_20190317085614232.jpg


そうそう、去年ここへ来たとき台風21号の影響で倒木があったため
案内できなかった 小野小町が化粧をしていた という井戸


去年の9月撮影
10_2018092313070029b_20190317090752954.jpg


今回は入れました 


10_20190317085655387.jpg


ほんまいかいな~ って感じですけどね 


井戸って言うより風呂みたい (爆)
11_201903170856566f1.jpg


でもまだ台風21号の爪痕は残ってました。


12_201903170856580d4.jpg





さて、これで今年の京都の梅情報はおしまい! 


14_201903170857017c8.jpg


今年は京都御苑に始まって
梅ノ宮神社随心院とお送りしてきました 

また来年も何処かご案内できたらいいのにな~  


_DSC0104_01.jpg



だははははは~! 




当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2019-03-17 (Sun) 10:18 ]   Comment(20) / TrackBack(0)
   Category:京都
ひとめぼれ?
お米じゃないよ (爆)




ルックチョコレート
アイスいただきながら
このブログ書いてまーす 


1_2019031016213038e.jpg


このチョコ、子供の頃から大好きだったんですよ 

当時は姉貴と半分半分お金出し合って
4色ある味をジャンケンで決めて食べてた記憶があります 




さて、ここしばらく梅の記事が続いてたんでね
私もちょっと飽きてきたんで 
今日はめずらしくギターのお話をしますね 

めずらしくと言うか
あまりここでギターの話ってしてませんよね 

今日は アコギ ではなく エレキギター のお話です


2_20190310162131326.jpg


このエレキ、今から40年近く前に買ったものなんですが
楽器屋で初めて見かけた時


なんじゃこりゃ~! 


と一目で気に入って買ったんですよ 


フォルムもいいし色合いもほんま気に入ってね
このギターを初めて見かけた楽器屋さんはあまり馴染みがなかったんで
わざわざ知り合いの楽器屋さんに頼んで
仕入れてもらったのを覚えています 

たしか値切りに値切って 28万円 だったと思います 
独身貴族ですねー (^^;

当時は トラ目のネックは安物だけど
ボディはトラ目が良い
なんて都市伝説? もあったけど
この際、良い悪いはどうでも良かったんですよ
ただただ、このトラ目が気に入ったんです 


3_2019031016213358b.jpg


このメキシコ貝ポジションマークもお気に入りでした 


4_20190310162134642.jpg


じゃあ サウンド的には?

と聞かれると、現在家にあるエレキとしては
こちらの フェンダーテレキャスターの方が好きなんです  


これも年季もので1976年製です (^^;
5_20190310162136f58.jpg


このエレキも定番中の定番です 


6_20190310162152ff4.jpg


でもこのエピフォンの方がダントツお気に入りなんです 


10_20190310162158219.jpg


エピフォンと言えば現在はギブソンに買収されて
ギブソン廉価ブランドみたいになってますが
実際、同じモデルならギブソンの10分の1の価格です。

当時は独立したブランドでギブソンと双璧でしてね 
ビートルズエピフォンカジノを使ってたのは有名な話です 


このロゴマークも現在は無いですもんね
7_201903101621543cc.jpg


今でこそアマチュアでも ギブソン・フェンダー・マーチン って持ってますけど
当時はほんと高嶺の花というか雲の上の存在でしたからね 

手に入れた時の感動は言葉では言い表せないくらいうれしくて
はしゃぎまわってましたわ  


ピックアップはギブソン製なんですが、青錆が出てきてますね (^^;
8_20190310162155638.jpg


ただ、この大のお気に入りのエレキにも
ひとつだけ気に食わない場所がありましてね 
それは高音域の場所にポジションマークが無いんです 

だからシール を貼って使ってます 


だははははは~! (^^;
11_20190310162214635.jpg


青春時代の思い出がいっぱい詰まったギターでもあるんでね
これからも大事に使っていきたいと思ってまーす 


_DSC0027_20190311200448d37.jpg





当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2019-03-14 (Thu) 13:09 ]   Comment(20) / TrackBack(0)
   Category:日記
○の正体は~♪




さて今回も前回に引き続き 梅ノ宮神社 のお話です 


1_20190310123042a52.jpg


ここは立派な神苑がありましてね
(入苑料550円ですが神社は無料です)


2_20190310123044dbf.jpg


庭園を借景に梅を堪能できます 


3_20190310123045a2b.jpg


そうそう、この日は梅産祭りをやっていたのて
梅茶梅干無料サービスがありましたよ~ 


4_20190310123047e0b.jpg


私も梅茶をいただきました 


5_20190310123048082.jpg


さて、ここは梅の名所として沢山の参拝客がお見えなんですが
もうひとつ人気の秘密があるんです! 


それは何かと言いますと 

ジャジャ~ン 


6_20190310123105392.jpg


ここは猫神社としても有名なんです! 


7_20190310123106ff4.jpg


全国の猫好きが 「一度は訪れたい!」
と憧れてる神社でもあるんです 


8_201903101231086c7.jpg


境内にいる猫は14~15匹らしいですが
この日は5匹しか見当たりませんでした 


9_20190310123109b40.jpg


全てここの神社で飼われてる猫でして
ここの宮司さんが野良猫を確保して
避妊手術などもちゃんとされて飼われてるそうです 

10_201903101231117f4.jpg



ここの宮司さんは猫が苦手な人もいらっしゃるから ということから
猫がスプレー行為した場所などの消臭などもされてるそうです。
こういった細かい心遣いがあるから
ここの神社が人気があるんでしょうね (^-^)

参拝客の中には寝てる猫を無理やり起こして
撮影したりする人もいらっしゃるようですが
くれぐれも猫の生活を邪魔しないように
可愛がってほしいですね。




梅ノ宮神社、いかがでしたでしょうか 

ここは隠れた紅葉スポットでもあるし
花菖蒲やカキツバタ、あじさいなども綺麗な場所なんですよ 


この日は水仙がポツンと咲いてました (^-^)
13_201903101231305d3.jpg


そうそう! も撮ってきましたよ 


11_2019031012312713f.jpg


最近のお約束? ですからね 


12_201903101231286e5.jpg


ここは嵐山からも近いので
嵐山観光と一緒に立ち寄られてみてはいかがでしょうか 


15_20190310123145cb5.jpg


よかったら Read More も見てね 



当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2019-03-11 (Mon) 14:32 ]   Comment(14) / TrackBack(0)
   Category:京都
庭園と梅 ♪




春に三日の晴れなし という言葉があるように
ここの所ほんと雨の日が多いですね 

そんな中、3月3日の日曜日
午前中は何とか天気が持ちそうだったので
梅の写真を撮りに行って来ました 

去年は北野天満宮、一昨年は城南宮をお送りしたので
今年は何処にしようか悩んだんですが
今回は 梅ノ宮神社 をご案内しますねー 


1_201903081057463e0.jpg


創建は古く、平安遷都以前と言われてまして
酒造の神様子授けと安産の神様がご祭神だそうです 


山門には酒樽がありましたよ (^-^) 
1-2_20190308105748d73.jpg


歴史がある分、境内も厳かな空気が流れてました 


2_20190308105749bf1.jpg


あいにくの天気にも関わらず
多くの参拝客がお見えでしたよ  


_DSC0106_20190308112432c38.jpg


やはりみなさん、お目当てはのようです 


6_2019030810582328a.jpg


ここも京都屈指梅の名所として知られてますからね 


3_20190308105750376.jpg


梅ノ宮神社 と言うくらいやしね 


4_20190308105752f96.jpg


ここはね、神苑があるんですよ 


7_2019030810582453b.jpg


私の勝手な見解ですが
数多くある京都の梅の名所の中で
北野天満宮梅の香りを楽しむ所
城南宮しだれ梅を楽しむ所
青谷二条城御所等は梅林を楽しむ所

そしてここ、梅ノ宮神社
庭園を借景に梅の木全体を楽しむ所

みたいな感じがしてます 
(何もわかってない私ですが (^^;)


芦のまろ屋と呼ばれている茶席の「池中亭」
5_20190308105821d8a.jpg


しだれ梅~ 


8_20190308105826a3a.jpg


紅と白が同じ枝に咲く 源平咲き もありました  


9_20190308105827cfb.jpg


これは一輪の花で白と紅が混ざった感じでした 


10_20190308105852684.jpg


時折小雨が降ってましたが
それもまた風情があってええもんですね 


11_20190308105854c52.jpg


しまった! 松が写ってない 


12_20190308105855b79.jpg


こういう曇天の方が梅は似合うかも 


13_20190308105856490.jpg


梅一輪 一輪ほどの暖かさ・・・
ここのサイトに似合わんセリフやな~ (爆)


14_20190308105858e4d.jpg


いかがでしたか、梅ノ宮神社の梅さん達 
ここは他にも桜や紅葉、つつじ、花菖蒲、あじさい など
一年を通して花を楽しめる神社なんですよ 


それともうひとつ! 


ここの神社の人気がある理由があるんですよ 


別名 ○神社 と呼ばれてるぐらいなんです! 

でも今日は長くなったんで
○の中の正体は次回にということで~ 

雨も降り出したことやしね 


16_20190308122900edb.jpg





当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2019-03-08 (Fri) 12:36 ]   Comment(22) / TrackBack(0)
   Category:京都
3歳になりましたー♪




3回に渡ってお送りしてきました京都御苑のお話
本日で最終話です 

毎年8月16日に行われる五山の送り火なんですが
この五山、全て京都御所に向かっている
と言われてますが
私個人の勝手な見解では
どう見ても大文字はやや北を向いてるやん
と思っているんですがね 


京都御所から見た大文字山、わかります?(笑)
1_2019030523454003d.jpg


今回私が行ったのは日曜の朝ということもあってか
ワンちゃんをお散歩されてる方が沢山いらっしゃいましたよ 


_DSC0108_20190305235048036.jpg


写生をされてる方もいらっしゃってね
こんな所で一日絵を描いてたら優雅でいいやろな
なんて思いました 


絵心ゼロの私には無理ムリ~ (笑)
2_20190305234541bd6.jpg


去年、関西地方に猛威を奮った台風21号の爪痕もまだ残ってました。


3_20190305234543f6e.jpg


京都御苑には9つの門があるんですが
この門は西側の真ん中辺りにある門でね
蛤御門と言います。


6_201903052346064ab.jpg


歴史好きな人ならよくご存知の門ですね
幕末、長州藩薩摩藩会津藩が激闘した
禁門の変(蛤御門の変)があった場所です。


7_20190305234607b85.jpg


この門の名前は 新在家門 と言われたんですが
江戸の大火でそれまで閉ざされていた門が初めて開いた
ゆえに 焼けて口開く蛤 から 蛤御門 と呼ばれるようになったそうですよ。

その蛤御門の変での鉄砲の弾傷が門に現在でも残っています。


8_2019030523460975a.jpg


そしてこの後、わが師匠の坂本龍馬が薩長同盟へと向かい
やがて二条城での大政奉還で明治維新となるわけですが
これ以上書くと、あほな当ブログらしからぬ事態となるので
この辺でやめときましょうか 


ほんと、梅が綺麗でしたよ (^-^)
9_20190305234610353.jpg


さて!  そんな歴史ある京都御所なんですが
私がここへ着いた時の話なんですがね
門をくぐって間もなくのら猫と遭遇したんですよ 

100mぐらい離れていたかな・・・
その猫と目が合った瞬間
その猫ちゃん、私の方へ向ってのこのこと歩き出したんですよ 


30_2019022522393958d.jpg


他にも人がいるのに、
なぜか私の方へ一直線に歩いてきたんです 


31_20190225223940568.jpg


最初は尻尾を下げていたので
警戒しているなと思ってたんですが
私が手を広げて好意を示すと
その猫も私の好意に応えてくれて尻尾を上げました。


32_20190225223942532.jpg


これで私も安心してその子を思いっきし抱っこして
なでなでしました 
ゴロゴロ言ってました 

しばらく一緒に遊んでましたが
それ以上遊ぶと連れて帰ってしまうんで
そこそこにして辛抱して置いてきました。

彼にも今までここで築いてきた生活環境があるやろうしね 

きっと皇族系のニャンコだろうと思って
綾小路黒白の宮 と名づけてバイバイしました 


綾小路黒白の宮
33.jpg


元気で暮らせな 


以上で今回の京都御苑のお話は おしまい





3月6日プーチンキレネンコ3歳になりましたー 


プーチン
_DSC0014_20190305234653ff7.jpg


キレネンコ
_DSC0003_20190305234652889.jpg


二人は同い年で同じ誕生日なんですよ
ひょっとして兄妹なんかな?
でも体重はプーチン700gに対してキレネンコ1600g 

めちゃ両極端な二人なんですー 



フェレットの平均寿命は犬猫に比べて短く
4年~8年といわれています
一日でも元気で長生きしてほしいと願ってます。





当サイト リンクフリー です!
もちろん 相互リンク 大歓迎で~す!
よろしくね!
 


ランキングに参加してます。
Ctrl コントロールキー を押しながら
4つ共クリック してもらえたら ウレシイです!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
[ 2019-03-06 (Wed) 01:27 ]   Comment(24) / TrackBack(0)
   Category:京都